標高1,000m!「くじゅうやまなみキャンプ村」の魅力を解説

 キャンプ場

出典:くじゅうやまなみキャンプ村

大分県の九重町にある「くじゅうやまなみキャンプ村」は、フェスなどのイベントも行われる人気のキャンプ場。雨天や冬場のキャンプもOKのケビンや絶景の景色が口コミでも大評判のフリーサイトなど、おすすめポイントが満載です。くじゅう連山の自然や近くの温泉も堪能できます!


 目次


くじゅうやまなみキャンプ村ってどんなところ?

   

出典:mikkun_m / pashadelic

「九州の屋根」とも呼ばれるくじゅう連山。「くじゅうやまなみキャンプ村」は、それらの尾根に抱かれる標高1,000mの高原にあります。キャンプ場のある九重町は、大部分が「阿蘇くじゅう国立公園」に指定されており、山の恵みのひとつである温泉がいたるところから湧出しています。「くじゅうやまなみキャンプ村」の近くの温泉も要チェックです!

ケビン・オートサイト・フリーサイトと揃う「くじゅうやまなみキャンプ村」は、オールシーズンでキャンプを楽しめる通年営業。標高の高い地域にありながら、冬キャンプも楽しめます♪「龍門の滝」や「タデ原湿原」、「小松地獄」など、九重町ならではの自然を満喫する拠点としても、非常に便利です。

ゴールデンウィークや夏季には親子で楽しめるイベントもあり、ファミリーキャンプにもおすすめ。オートサイトとフリーサイトはペット同伴OKです。ただし、ペットと一緒にキャンプを楽しみたい場合は、予約の際に必ず伝えましょう!

くじゅうやまなみキャンプ村の6つの魅力

冬でも安心!冷暖房完備のケビン

   

出典:くじゅうやまなみキャンプ村

「くじゅうやまなみキャンプ村」には、6人用のケビンが10棟、緑の中に並んでいます。高床式のケビンは眺めもGOOD。キッチン・冷暖房・テレビ・バス・トイレを完備しているため、冬キャンプでも安心です。広めのデッキでは、バーベキューを楽しむこともできます。

また、車椅子での利用も可能なスロープ付きのケビンもあります。ケビン棟のペット同伴は不可となっているので注意してくだい。広々ケビンは別荘感覚で気軽に利用することができ、6人で利用すれば1名あたり2,700円〜とかなりリーズナブルです。周辺観光の拠点として利用してみるのもおすすめです♪

ミニキッチン&電源付きのオートサイト

   

出典:くじゅうやまなみキャンプ村

「くじゅうやまなみキャンプ村」のオートサイトは、うれしいミニキッチン付き♪お湯は出ませんが、流しと電源がまとまって設置されており、非常に便利です!40区画あるオートサイト、全てにミニキッチンと電源が付いているため、キャンプ初心者にもおすすめ。延長コードを持ち込めば、電源を様々な用途に活用できます。

サイト内は、車を停めてもタープやテントを張るのに充分なスペースが確保されています。広めのサイトではツールームテントの設営も可能です。日当たりや木陰の雰囲気などを確かめて、お気に入りのサイトを見つけてください。

芝生広々!開放的なフリーテントサイト

   

出典:くじゅうやまなみキャンプ村

絶景の中でキャンプができると口コミで話題なのが、フリーテントサイトAは駐車場が遠いため、装備品を運ぶのが大変という声も。しかし、くじゅう連山を形成する山のひとつである久住山が目の前にドーンとそびえ立っているのを眺めるのに適しています。さらに、真っ青な空の下には広い芝生という開放感&爽快感の溢れるサイト。子供が走りまわっても安全な地面なため、ファミリーにも大人気です。久住山を正面に望むエリアは希望者も多いため、到着が遅いと利用するのは難しいかもしれません。

フリーサイトBは駐車場や炊事舎、温水シャワーやコインランドリーのあるサイトセンターからほど近く、利便性が◎!サクッと設営したい少人数のグループやバイカー、ソロキャンプなどを楽しみたい方は、サイトBも検討してみてください。傾斜している場所もあり設営場所は限られますが、木陰が多く、ハンモックで過ごすこともできます。

テントやBBQセットなど、レンタルアイテム充実

「くじゅうやまなみキャンプ村」は、良心的な価格でのレンタル品が充実。7人用のテントは5,000円、バーベキューセットは1,000円で借りることができます。オーブンレンジやホットプレート、炊飯器なども借りることができるため、ケビンなどでの長期滞在の際も助かります。

500円で2時間借りることのできる自転車もおすすめです。近隣の温泉施設への移動や広いキャンプ場内での散策にとても便利♪昆虫採集や自然観察にでかける際に、ぜひ利用してみてください。

ゴールデンウィークや夏休みには子どもが喜ぶイベントも!

ゴールデンウィークや夏季シーズンには、やまめのつかみ取り体験のできるプールが出現!さらに、体験料は無料です。プールは底が浅いので小さなお子さんでも安心。つかみ取りしたやまめは、バーベキューで食べることができます。

他にもキャンプ場内の石窯を使ったピザ作り体験や焼き芋大会なども開催しています。季節にあわせた、親子で楽しめるイベントが盛りだくさんですよ☆

2019年4月にはフェスの会場に!

   

出典:CALLING MOUNTAIN 2019

「くじゅうやまなみキャンプ村」は、キャンプフェスイベント「CALLING MOUNTAIN 2019」の会場となりました。2019年4/13・14の2日間行われたこのフェスは、登山アウトドア向けアプリ・WEBサービス「YAMAP」が企画したもので、ライブだけではない様々なイベントを実施。広大な敷地をフル活用して、トークショーやヨガレッスン、天体観測会のほか、ターバン作りや手作り望遠鏡教室などのワークショップも行われました。

駐車スペースも多く、福岡・熊本・大分と各方面から比較的アクセスしやすい立地にある「くじゅうやまなみキャンプ村」。フェスなどの大型イベントの開催にもぴったりの場所です。くじゅう連山を望む最高のロケーションの中で聞く音楽や味わうコーヒの美味しさは格別!今後も、山や自然との距離がグッと近くなるイベントの開催が期待できます。

公式はこちら:CALLING MOUNTAIN 2019

ブログでくじゅうやまなみキャンプ村の口コミをチェック!

標的はオリオン座。出来る限り肉眼で見た目と同じように撮影してみました。
ここまでの設定に30分もかかってしまった(汗)。

ほぼ中央に鎮座しております。オリオン座中央の「三つ星」の下にある「小三つ星」もキレイに写ってくれました。オリオン大星雲は流石にこの画像じゃ無理ですが・・・。それほどピンボケもなく納得の結果。

Don't think.Feel !!

標高1,000mの場所にある「くじゅうやまなみキャンプ村」は、とにかく空が広い!空気もとても澄んでいるため、都会では決して見ることのできない満点の星空を眺めることができます。星空の美しさに感動するキャンパーの声が多く聞かれます。天体観測にうってつけのキャンプ場です。

サイトには流しと電源が付いています。

流しの高さは低すぎず、高すぎずで使いやすかったです(*^_^)v

流しの下の扉を開けると電源があります。

コンセント2口で容量合計1,500Wまでです。

ゆうにんの初心者キャンプ日記

口コミでも電源付きのオートサイトの評価は高いです。ミニキッチンも野外で使用するには、使いやすいサイズ感。電源とまとまって配置されているのも、調理の際には便利ですね。

空気も美味しく山々も綺麗です。
もう一泊したいくらいです。今日撤収しなくてはならないのが残念で仕方ありません。

この「くじゅうやまなみキャンプ村」値段は、他のキャンプ場と比べて若干高めですが、
品が充実した管理棟が夜10時まで空いていて、管理は完璧。
トイレも非常に衛生的で、ランドリーもあり区画サイトは電源もあり非常に充実したキャンプ場です。

誠太郎釣り道楽

オートサイトもフリーサイトも、確かに「格安」という値段設定ではありませんが、施設や管理が充実しているため、コストに納得感があります。晴れ渡ったときのAサイトは、まさに絶景!景色だけでお得感を味わえるキャンプ場です。

着いてすぐに雨が止んだので、その隙にササッと設営。
水はけもよく、雨が降った後とは思えないくらい。

雨ときどき青空

お天気に恵まれないときでも、水はけの良いサイトであれば、テント内で快適に過ごすことができます。周辺に牧場や複数の温泉施設があるため、予定変更しやすく助かりますよ☆

キャンプ場へ戻ってから、景色がサイコー!といわれるフリーサイトAの方へ偵察に。
GWにもかかわらず、全然込み合ってなくゆったりとしたサイト。
そしてこの絶景!電源が要らない方は、ぜひこちらへ~

雨ときどき青空

くじゅう連山に囲まれた「くじゅうやまなみキャンプ村」は、自然散策スポット景勝地、史跡や温泉、乗馬体験などの観光スポットが多いため、ゴールデンウィークなどの連休は連泊するキャンパーも多いそうです。キャンパー同士の交流も深まりますね。

スーパーや温泉など、キャンプ場の周辺情報

くじゅうやまなみキャンプ村近くのスーパー

「くじゅうやまなみキャンプ村」より、車で7分ほどのところに地元の野菜などを扱う「高原ショップ 小野」があります。キャンプ場周辺にはコンビニやスーパーがないため、大変貴重なお店。品揃えは豊富で、バーベキュー用の食材は充分揃えることができるでしょう。もちろん、お酒や飲み物も豊富。おにぎりやお惣菜、お弁当なども扱っているため、ハイキングやトレッキングのお昼の調達にも◎です。

なお、「高原ショップ 小野」の近くには「JA飯田」もあります。地元の農協ならではの野菜や食材などが手に入るかもしれません。立ち寄ってみてください。

【高原ショップ 小野】
住所:大分県玖珠郡九重町大字田野1512-7
電話:0973-79-3513
営業時間:8:00~19:00
定休日:毎月第3水曜日
公式はこちら:高原ショップ 小野

くじゅうやまなみキャンプ村近くの温泉

   

出典:九重・飯田高原観光協会

温泉エリアへもアクセスしやすい「くじゅうやまなみキャンプ村」。九重町内には、個性豊かな温泉スポットがたくさんあります。湯量が豊富な筋湯温泉や湯坪温泉、「龍門の滝」を中心とした龍門温泉、平安時代から続くとされる宝泉温泉、洞窟風呂が有名な壁湯温泉や湯船の底に石がある川底温泉など、温泉巡りを楽しむことができます!

そんな温泉天国の九重町ですが、「くじゅうやまなみキャンプ村」に最も近いエリアにあるのが長者原温泉です。長者原にある主な宿泊施設では、立ち寄り湯を楽しむことができます。なかでも、キャンプ場から車で3分、徒歩でも12分ほどでアクセス可能な日帰り温泉施設が「長者原ヘルスセンター」。入場料は小学生以下は無料、中学生以上でも350円と格安ですよ!

【長者原ヘルスセンター】
住所:大分県玖珠郡九重町大字田野260
電話:0973-79-2244
営業時間:8:30~16:30
定休日: なし
公式はこちら:長者原ヘルスセンター

天気など、予約前のチェック項目!

くじゅうやまなみキャンプ村周辺の天気をチェック!

   

出典:Kazuhiro Yamasaki / pashadelic

「くじゅうやまなみキャンプ村」のある大分県玖珠郡九重町は、年間を通して温暖な気候で、平均気温は12℃以上。冬季も零下になることの少ない気候です。ただし、町内は玖珠川沿いの流域から山麓の傾斜地まで標高差があり、面積の大部分を山林や原野が覆っていることもあり、気候の変化は激しいと考えられています。

高原エリア・渓谷エリア・温泉エリアなどにより、気候の様子も異なります。天気の急変に備え、雨具や防寒具を忘れないようにしましょう。夏季には滝や川での水遊びもおすすめですが、水の事故に注意するためにも、雨情報はこまめにチェック☆夏の晴れた夜には、星空だけでなく蛍の姿を見ることもできますよ♪

くじゅうやまなみキャンプ村周辺の天気はこちら

くじゅうやまなみキャンプ村の基本情報

   

出典:くじゅうやまなみキャンプ村

【基本情報】
住所:大分県玖珠郡九重町田野267-18
電話:0973-79-3444
営業期間:通年
料金:
[入場料] 大人:540円 / 名
    小学生:330円 / 名
[ケビン] 宿泊:16,200円〜 / 棟
    休憩:5,400円〜 / 棟
[オートサイト] 宿泊:4,320円〜 / 棟
       休憩:1,950円〜 / 棟
[フリーサイト] 宿泊:3,780円〜 / 棟
       休憩:870円〜 / 棟
チェックイン / アウト:
[ケビン] 宿泊:16:00 / 10:00
    休憩:11:00 / 16:00
[オート・フリーサイト] 宿泊:13:00 / 11:00
           休憩:11:00 / 16:00
公式はこちら:くじゅうやまなみキャンプ村

まとめ

   

出典:くじゅうやまなみキャンプ村

雄大な山々が生み出す自然の魅力をたっぷりと味わうことのできる「くじゅうやまなみキャンプ村」。周辺の湯巡りをするだけでも1日ではとても足りません!他にも、高原地帯ならではのトレッキングや水遊びスポット、乗馬や果物狩りを楽しめる牧場など、思い出作りのできる観光地が満載です。

久住山に抱かれた広々とした芝生のサイトは、水はけもよく安全で、小さなお子さんが遊ぶのにもビギナーがテントを張るのにも◎。ケビンを利用するのであれば、雨の日でも寒い日でも、より安心してキャンプを満喫できます。キャンパーの中でも注目度の高い、優良キャンプ場「くじゅうやまなみキャンプ村」を、ぜひ利用してみてくださいね♪


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪