すっぽり包んで防水・防塵!全世界で10万個以上売れているぺたんこレンズキャップ

 ノウハウ

自分のカメラをキャンプ場へ持ち出すのに、なぜか不安に思うことや、どこか心配になってしまうことはありませんか?頑張って手に入れたカメラはどこにでも持ち出しつつ、優しく丁寧に扱ってあげたいものです。そこで今回は、現在クラウドファンディングで注目を集め、そんじょそこらのレンズキャップより遥かに包容力を兼ね備えた「KUVRD」をご紹介します!


 目次


アイデアが光る「レンズキャップ」が登場!

作っているのは、米国のベンチャー企業

   

出典:KUVRD/facebook

もともとは、海外のクラウドファンディングサイト「Kickstarter」にKUVRD(米国のスタートアップ)が発表したカメラ用レンズキャップでした。彼らの目的は「Getting the Perfect Shot」という、たった一つの熱い想い。そんな想いから生まれたユニバーサルレンズキャップは、アウトドアシーンにカメラを持っていくのに最適なレンズキャップです!

そして、現在、初代から更にアップグレードした「KUVRD ユニバーサルレンズキャップ2.0」が、クラウドファンディングサイト「Makuake」で支援を募っています!なんと、5月30日現在、すでに350%を超える達成率で大注目!リターンとして、オトクに買えるのは今だけ!支援期間終了まで残り1週間の今が、滑り込みセーフギリギリのタイミングなのです!

あらゆるレンズに対応した、画期的なレンズキャップ

キャンプはもちろん、カメラにもこだわり始めたキャンパーさん必見!

ミラーレス一眼    

出典:Pixabay

キャンプギアへのこだわりはもちろん、キャンプの写真をよりよく撮ろうと思った時に、カメラにもこだわり始めてしまったキャンパーさんも多いのでは。でも、「キャンプギアと違い精密機械なので、ちょっと怖い…」「スマホのようなケースが無いので、使用するのをためらっていた!」など、扱う上での懸念点もありますよね。そんな心配も、このレンズキャップさえあれば問題なし!?クラウドファンディングから生まれた、タフすぎるレンズキャップをさっそくご紹介していきます。

どんなレンズでも完全対応!?

   

水や砂ぼこりからレンズを保護しながら、落下時の衝撃を吸収してくれるシリコン製保護キャップは、あらゆるレンズに対応してくれます。メーカーや種類、口径を気にすることなくマルチに使うことも。最新レンズはもちろん、中古の絶版カメラのレンズだって、ばっちり保護してくれます!その他にも、サイズにもよりますがドローンのレンズやストロボ、フィルタを装着したレンズにもそのまま使用することができます。

シリコン素材だから叶ったこと

衝撃吸収を可能にした6つのバンパー設計

   

伸縮性の高いシリコンを使用しているため、包み込んだ内側を密閉状態に保ちつつ、水やホコリの侵入を防いでくれます。また、円を描くように分厚くデザインされた6つのバンパーが、衝撃を吸収してくれる仕組みになっています。

   

出典:instagram(@KUVRD)

水や湿度にも強いなど、その心強さは従来のレンズキャップにはないものばかり!他にも、メーカーで落下の実験を行った際、1m程度なら傷がつかないことが実証されており、そのタフさには目を剥くばかりです!

スタイリッシュ&スマートな収納性

   

シリコンでできているため、ゴテゴテしたレンズキャップに比べ、スリムに収納が可能です。一度装着すれば、ずれ落ちてしまうこともないため、多少隙間のあるカメラバッグに入れていたとしても安心・安全です!

レンズキャップのバツ印部分を油性ペンで色塗りして分けておけば、瞬時に判断できるのでとても便利です。あまり多くのレンズを持ち歩かない人でも、好きな色をアクセントにできれば、ちょっと気分が上がるかも♪

会社が存続している限りつづく、生涯保証

とんでもなく男前!

   

出典:instagram(@KUVRD)

今では聞く機会の少なくなった「生涯保証」。なんと、アメリカにあるKUVRD社と日本代理店のハンズエイド社が存続する限り、サポートを約束してくれています。気になる保証の内容は、以下のとおり。

【交換対象】
・推奨されているレンズの口径サイズでの利用のみ

【交換対象外】
・経年劣化
・推奨以上の大きいレンズ使用
・レンズ着脱時以外の環境で破損した場合

気をつけておきたいのは「KUVRDユニバーサルレンズキャップ2.0は、強い落下や衝撃、あるいは水、ホコリなどから100%レンズの故障を防ぐことを保証するものではない。」ということ。事前に、交換対象外など注意事項を確認しておくことをおすすめします。

アップデート版「ユニバーサルレンズキャップ2.0」

クラウドファンディング真っ最中!

アップデート版「ユニバーサルレンズキャップ2.0」は、クラウドファンディングサイト「Makuake」にて2019年6月6日までプロジェクトを支援することができます!一般販売予定価格は8,800円(送料別)のところ、先着200名限定+超早割の今なら、2個で1セット6,700円ととてもお得!この機会に、ぜひ支援してみてください♪

10万個も売れた初代のさらなる進化版!

   

旧バージョンから、いちばん進化を遂げたのは「サイズ展開」!元々は1サイズだったのをマイクロ(レンズ口径54〜76mm)・マグナム(72〜122mm)の2つに分けることで、さらなるフィット感を実現。

他にも、レンズに直接触れてしまうのを防ぐため先端デザインをドーム型に変更したり、素材から改めて考え、より強度の強いシリコンを採用したりと進化が止まりません!

【基本情報】
素材:特殊加工シリコン
サイズ展開:
[マイクロ]レンズ口径54〜76mm
[マグナム]レンズ口径72〜122mm
詳細はこちら:KUVRD
(Makuakeでクラウドファンディング中)

まとめ

   

出典:instagram(@KUVRD)

いかがでしたか?これまでにない発想で、愛用のカメラレンズを守り、いい写真を残すことに集中させてくれるユニバーサルレンズキャップ2.0。獣道の多いキャンプ場での移動も、過敏に心配することなく持ち運ぶことのできるタフなレンズキャップを装着して、素敵な景色をおさめに行ってみてください♪


あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

速報 特集 カメラ カメラ・写真

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪