小型で大火力なロケットストーブ!暖房やコンロに早変わり!自作もできる!?

キャンプ用品

ストーブを囲んでキャンプをしている写真

出典:jacoblund / ゲッティイメージズ

ロケットストーブは簡単に火を起こすことが可能で、十分な火力を発揮するため、アウトドアのシーンで大活躍するアイテム。この記事では、ロケットストーブの魅力について解説すると共に、人気のロケットストーブを6つ厳選して紹介します。


 目次


小型の焼却炉のよう?ロケットストーブとは

ロケットストーブの燃焼の様子

出典:Amazon

ロケットストーブとは、少ない燃料で高温燃焼が可能なストーブ。強い上昇気流を引き起こせるため、シンプルな構造でも強い火力を実現しており、暖房としてだけでなく、調理用のコンロとしても使用可能です。

また、二次燃焼による燃焼効率の高さも特徴的で、数本の枝があれば調理できるほどの火を起こせます。ロケットストーブを使用するためには組み立てる必要がありますが、その際特別な工具などは不要。

荷物を減らしたいアウトドアでも便利に使えます。火力が強すぎて、燃料となる枝や薪が小さすぎるとすぐに尽きてしまうケースもあるため、燃料を少し多めに確保しておくとストレスなく楽しめるかもしれません。

  • 燃焼効率が良いストーブ
  • 暖房はもちろん、調理用コンロとしても使える

ロケットストーブの原理

芝生の上に置いてあるロケットストーブ

出典:楽天

ロケットストーブは、バーントンネルと呼ばれる燃焼管と、ヒートライザーと呼ばれる断熱された煙突で構成されます。 パーツが少なく構造はシンプルですが、煙突によって炎が集約され、煙突の中を上昇してく強力な上昇気を作り出し、高温燃焼が可能になります。

ロケットストーブのメリット

ロケットストーブ

出典:Amazon

ロケットストーブが現在ブームを巻き起こしつつあるのは、ロケットストーブならではのメリットが認知され始めたからです。ロケットストーブの特徴は、缶の中で炎がゴーっと音を立てながら燃え上がり、十分に温かいにもかかわらず、煙がほとんどなく、安全に使えるということ。燃料もほぼ完全に燃焼させてしまうため、煙や煤もほとんど出ません。アウトドアで重宝されるのは、こうした理由からです。

ロケットストーブを使えば、身体を温めながら、加熱コンロと同じような方法で調理できます。また、七輪のような感覚で調理も可能です。木っ端を燃料とするロケットストーブは、着火が早く、あっという間に火が起こります。炭火などと比べると、その手軽さは段違いです。

さらに、直火で調理できるにもかかわらず煙や煤が出ないのも、大きなメリット。赤く燃え上がる炎を眺めながらバーベキューをしたり、赤くきらめく炎をライト代わりに調理したりするのは、ロケットストーブならではの楽しみ方です。

また、通常はゴミになる木っ端でも燃料にできるのも大きなメリット。庭木の枝など、ちょっとした木っ端が十分に燃料になります。本格的な薪などなくても十分に使えるため、アウトドアに出かけた先でも燃料集めが可能です。


【メリット】
  • 煙が少なく、安全に使える
  • 暖房、調理などさまざまな用途で使える
  • 木っ端でも燃料できる

ロケットストーブの選び方を解説!

サイズ・重さ

エコズームバーサのロケットストーブの画像

出典:楽天

ロケットストーブを選ぶ際には、サイズや重さが重要なポイント。大きいサイズのロケットストーブの方が燃焼効率が良いですが、重量は重く、持ち運びは大変です。一方で小さいサイズのロケットストーブは燃焼効率は大きいサイズに劣りますが、携帯性には優れています。

そのため、ロケットストーブを選ぶ際はまず何人で使うかを確認し、人数に合ったサイズと重さのロケットストーブを選ぶようにしましょう。ソロキャンプの場合は小さく携帯性に優れたアイテムで十分ですし、大人数でのグループキャンプの場合は持ち運びは少し大変ですが、大きいサイズのアイテムがおすすめです。

  • 使用する人数に合わせて、ロケットストーブのサイズや重量を確認して選ぶ
  • 大きいサイズは燃焼効率が高く、小さいサイズは携帯性に優れている

煙突

オールステンレスの煙突付きロケットストーブの画像

出典:Amazon

ロケットストーブを選ぶ際には煙突の高さも重要なポイントです。ロケットストーブには煙突が出ているタイプと、出ていないタイプのアイテムがあります。煙突が出ているタイプの方が燃焼効率が良いという特徴があり、また煙突に五徳などを設置して調理をすることも可能です。そのため、煙突を利用して料理をしようと考えている方は使いやすい高さの煙突が着いたロケットストーブを選びましょう。

しかし、子どもがいるファミリーキャンプの場合は煙突なしがおすすめ。子どもが煙突に触れて火傷してしまう可能性があるため、子どもがいる場合は煙突がないタイプの方がおすすめです。

  • 煙突があった方が燃焼効率が高い
  • 煙突に五徳などを置いて料理をすることが可能
  • 料理をする場合は使いやすい煙突の高さのものを選ぶ

火力

ロケットストーブは燃焼効率が良く、火力が高い点が特徴です。しかし、火力は強いが弱火にできるのかと気になっている方もいると思います。内部の空気量を調節することで、火力を調節可能です。そのため、ロケットストーブを選ぶ際には内部の空気調節ができるかどうかも確認してみてください。

ロケットストーブはアウトドア以外のシーンでも活躍する

岩の上に置いてあるロケットストーブの写真

出典:Getty Images / ゲッティイメージズ

素早く火を起こせるロケットストーブは、アウトドアだけでなく災害時の火力確保としても活躍します。地震などにより電気やガスが止まった際は、非常食や水も大切ですが、火の力も大きな助けとなります。

特に、真冬に被災した場合には心身ともに大きな支えになるでしょう。そのため、アウトドアに出かける機会がない人でも、ロケットストーブを備えておくことは防災という点において非常に有効です。

ロケットストーブは、十分な火力を発揮するため、家族で暖を取ることも問題なく行えます。また、組み立ての容易さや燃料も落ちている小枝など簡単に供給できるため、緊急時の備えとしては適切なアイテムです。水や食料と一緒にロケットストーブを備えてはいかがでしょうか。

大火力で人気のあるおすすめのロケットストーブ

ロケットストーブの人気商品を6つ厳選して紹介します。商品選びに迷った際は、ぜひ参考にしてください。

販売品だけじゃない!ロケットストーブは自作もできる

ペール缶を使って

youtubeやブログで見ても、ロケットストーブを自作している人がたくさん。器具は必要になりますが、意外と簡単!という声も多いです。自作の際は、安全に配慮して行ってください。

レンガでも

レンガのロケットストーブを自作している人も!暖炉を思わせる見た目で、雰囲気があります。

ロケットストーブには断熱材が必須

ロケットストーブの特徴である強い上昇気流を発生させるためには、煙突の保温が重要なポイント。煙突を保温するために断熱材は必須と言っても過言ではないでしょう。

ロケットストーブを使って簡単に火を起こそう!

小型で大火力を発揮するロケットストーブは、組み立ても容易で初めて使用する人でも簡単に火を起こせます。調理も問題なく行えるため、アウトドアに最適なアイテムではないでしょうか。また、防災時の暖としても利用できるため、一家に1台置いておくことをおすすめします!

▼他のストーブに関する記事はこちらをチェック!

今回紹介したアイテム

商品画像 EcozoomVersa グレー エコズーム・バーサ 防災推奨・キャンプ用 ポータブル アウトドア・クッキング薪コンロ ロケットストーブ LIFTOFF ロケットストーブ 『焚火缶』 自作キット | 20Lペール缶ポン置き加工なし | 煙が少なく良く燃える 薪ストーブ ※ペール缶とφ120煙突は付属しません テーブル焚火小箱「こばこ」 発電モデル | USB電源ポート搭載 | φ90mm煙突 ロケットストーブ エコ楽ロケット コンロ ストーブ バーベキュー BBQ キャンプ 災害対策 モバイル SUS430 アMD LIFTOFF ロケットストーブ 『焚火箱』 ガラス窓ボディ | 別売りの「焚火缶キット」と合わせて自作するDIY薪ストーブ BUNDOK(バンドック) ロケット ストーブ BD-497 バーベキュー 調理 湯沸し 二次燃焼 薪 焚火 軽量 コンパクト
商品名 エコズーム・バーサ LIFTOFF ロケットストーブ 焚き火缶キット ロケットストーブ こばこ エコ楽ロケット LIFTOFF ロケットストーブ 『焚き火箱』 バンドック ロケットストーブ BD-497
商品リンク Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る Yahoo! で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る
お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

おすすめのコンテンツ

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪