小型で大火力!暖房・コンロの2wayで使えるロケットストーブ6選

 キャンプ用品

ストーブを囲んでキャンプをしている写真

出典:jacoblund / ゲッティイメージズ

ロケットストーブは簡単に火を起こすことが可能で、十分な火力を発揮するため、アウトドアのシーンで大活躍するアイテム。この記事では、ロケットストーブの魅力について解説すると共に、人気のロケットストーブを6つ厳選してご紹介します。


 目次


小型の焼却炉のよう?ロケットストーブとは

ロケットストーブの燃焼の様子    

出典:Amazon

ロケットストーブとは、少ない燃料で高温燃焼が可能なストーブ。強い上昇気流を引き起こせるため、シンプルな構造でも強い火力を実現しています。また、暖房としてだけでなく調理用のコンロとしても使えます。

また、二次燃焼による燃焼効率の高さも特徴的で、数本の枝があれば調理できるほどの火を起こせます。ロケットストーブを使用するためには組み立てる必要がありますが、その際特別な工具などは不要。荷物を減らしたいアウトドアでも便利に使えます!火力が強すぎて、燃料となる枝や薪が小さすぎるとすぐに尽きてしまうケースもあるので、燃料を少し多めに確保しておくとストレスなく楽しめるかもしれません。

ロケットストーブの原理

ロケット ストーブ    

出典:楽天

ロケットストーブは、バーントンネルと呼ばれる燃焼管と、ヒートライザーと呼ばれる断熱された煙突で構成されます。 パーツが少なく構造はシンプルですが、煙突によって炎が集約され、煙突の中を上昇してく強力な上昇気を作り出し、高温燃焼が可能になります。

ロケットストーブはアウトドア以外のシーンでも活躍する

岩の上に置いてあるロケットストーブの写真    

出典:Getty Images / ゲッティイメージズ

素早く火を起こせるロケットストーブは、アウトドアだけでなく災害時の火力確保としても活躍します。地震などにより電気やガスが止まった際は、非常食や水も大切ですが、火の力も大きな助けとなります。

特に、真冬に被災した場合には心身ともに大きな支えになるでしょう。そのため、アウトドアに出かける機会がない人でも、ロケットストーブを備えておくことは防災という点において非常に大切です。

ロケットストーブは、十分な火力を発揮するため、家族で暖を取ることも問題なく行えます。また、組み立ての容易さや燃料も落ちている小枝など簡単に供給できるため、緊急時の備えとしては適切なアイテムです。水や食料と一緒にロケットストーブを備えてはいかがでしょうか。

大火力で人気のあるロケットストーブ6選

ロケットストーブの人気商品を6つ厳選してご紹介します。商品選びに迷った際は、ぜひ参考にしてください。

ツイン焚火コンロ「わんこ」

わんこの使用イメージ    

出典:Amazon

ツイン焚火コンロ「わんこ」は、小さなフォルムが特徴で、重量もわずか2.3kgです。そのため、持ち運ぶ際もストレスを感じることはありません。また、コンロ感覚で使用できることも大きな魅力で、弱火の下段と強火の上段をそれぞれに使い分けれます。

【基本情報】
本体サイズ:125×450×420mm
重量:2.3kg
素材:ステンレス
オプション:2分割φ106煙突・五徳プレート2枚組・スライド蓋

販売品だけじゃない!ロケットストーブは自作もできる

ペール缶を使って!

youtubeやブログで見ても、ロケットストーブを自作している人がたくさん。器具は必要になりますが、意外と簡単!という声も多いです。自作の際は、安全に配慮して行ってくださいね。

レンガでも!

レンガのロケットストーブを自作している人も!暖炉を思わせる見た目で、雰囲気もありますね。

ロケットストーブには断熱材が必須!

ロケットストーブの特徴である強い上昇気流を発生させるためには、煙突の保温が重要なポイント。煙突を保温するために断熱材は必須と言っても過言ではないでしょう。

まとめ

小型で大火力を発揮するロケットストーブは、組み立ても容易で初めて使用する人でも簡単に火を起こせます。調理も問題なく行えるため、アウトドアに最適なアイテムではないでしょうか。また、防災時の暖としても利用できるため、一家に1台置いておくことがおすすめです。

▼こちらも読まれています!


あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪