キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

おしゃれで機能性も抜群!ロゴスのLEDランタン9選

ロゴス ランタン

出典:kazhiya / ゲッティイメージズ

暗闇でのキャンプシーンは、足元が見えないためどうしても灯りが必要。そんなときには機能性の高いロゴスのランタンがおすすめです。スタンドタイプから充電式のものまで、ロゴスでは幅広いランタンを用意しています。テントの天井に取り付けたりと、自由自在な使い方ができます。

▼ランタン全般の人気商品を知りたい方はこちらの記事をチェック!

ロゴスのランタンの選び方

ロゴス ランタン

出典:Amazon

用途で選ぶ

ランタンは、使用する場所や用途を想定して選びましょう。サイト全体を照らすメインランタンに使用する場合は、大きく、明るいものを選ぶと広範囲を照らせます。また、テント内に吊り下げるタイプは着替えの際、テーブル上に置くタイプは食事の際にも大活躍。さらにはスマートフォンの充電ができるものやコンパクトに折りたためるものまで、幅広いシーンで使えるランタンが揃っています。ぜひ用途に合わせて選んでみてください。

明るさで選ぶ

ロゴスのランタンはほとんどがLEDを光源とするランタンです。LEDランタンは他のガスやオイルランタンなどと比べ、初心者でも扱いやすいのが特徴。そのため、選び方としては明るさや、その他の機能(スマホを充電できるなど)を基準に選びましょう。参考までに明るさ(単位:ルーメン)ごとの使用の目安は以下です。
  • 1,000ルーメン以上:サイト全体を照らせる明るさ
  • 150〜300ルーメン:テーブルの周囲を照らせる明るさ
  • 100ルーメン以下:テント内を照らすのに十分な明るさ

使用時間で選ぶ

ランタンは夕方から明け方まで、食事や着替えの時に欠かせないアイテムです。ランタンを選ぶ時には、連続使用時間のチェックを行いましょう。1泊程度であれば7時間以上使えるものだと安心です。2泊以上する時は、ランタンを複数個準備するか、ポータブル電源の購入を検討してください。太陽光発電や手回し発電のものなら電源を用意する必要がなく便利です。

デザインで選ぶ

ロゴスのランタンは機能性はもちろん見た目にもこだわっている点が魅力です。クラシカルな印象のデザインのものから、ボディに竹素材を取り入れた新鮮なデザインのランタンまで、ユニークなアイテムを展開しているため、好みのデザインが見つかること間違いなし。アウトドアシーンだけでなく、自宅のインテリアとしても活躍してくれます。

充電式かどうか

LEDランタンの給電方法は主に「充電式」と「電池式」の2種類。 充電式はUSBやシガーソケットなどを使って充電するタイプや、ハンドルを回して発電するタイプ、太陽光で発電するソーラータイプなど様々な種類があります。電池式は電池がなくなっても取り替えることですぐに使用可能な手軽さが最大の魅力。予備の電池さえあれば、ポータブル電源を持ち歩かなくて良いのはうれしいポイントです。

用途別!ロゴスの人気おすすめランタン9選

サイト全体を照らすメインランタン

ムードたっぷりに食卓を照らすテーブルランタン

足元を照らすのに便利なサブランタン

【番外編】ロゴスアンドンスタンドでランタンをおしゃれに

ロゴスのランタンで快適にキャンプを楽しもう

ロゴスのランタンは、テント内を明るく照らしてくれる実用的なものがたくさん。デザインにこだわったアイテムばかりで、迷ってしまう方もいるのではないでしょうか。雰囲気を楽しめるものもあるため、自分の用途に応じたものを選びより豊かにキャンプを堪能しましょう。

\ロゴスのランタンをまとめてチェック/

Amazonブランドページ
▼ランタン以外にも、人気アイテムや直営アウトドア施設など、ロゴスについてもっと詳しく知りたい方は、こちらもチェック!

今回紹介したアイテム

商品画像ロゴス パワーストックランタン2000USBシェードランタン 4連タイプEVA×LOGOS COBスライドランタンロゴス ゆらめきクラシカルランタンBamboo ゆらめきモダーンランタンBamboo ゆらめきかぐやランタンBamboo キャビンランタンクランクチャージランタンロゴス フルコンソフトランタンロゴス アンドンスタンド
商品名ロゴス パワーストックランタン2000USBシェードランタン 4連タイプEVA×LOGOS COBスライドランタンロゴス ゆらめきクラシカルランタンBamboo ゆらめきモダーンランタンBamboo ゆらめきかぐやランタンBamboo キャビンランタンクランクチャージランタンロゴス フルコンソフトランタンロゴス アンドンスタンド
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事