ザ・ノース・フェイスで一番人気!バルトロシリーズを徹底紹介

 ファッション

冬の寒さにびくともしないダウンジャケットは、日常だけでなくアウトドアにおいても頼れる存在です。毎年新作が発表される度に売り切れ続出のノースフェイスの高機能ダウン、バルトロシリーズを紹介します。


 目次


ノースフェイスのバルトロの魅力!

風を通さない

   

出典:Amazon

バルトロのダウンジャケットは二重構造に加え、フロントジッパーの前にフラップが重ねて風を防ぐダブルフラップや、ダウン入りのネックチューブなど、徹底して風を通さない作りになっています。

軽いのに暖かい

バルトロのダウンジャケットは670gという軽量さを実現するために光電子®ダウンを採用しています。これは人体から出る遠赤外線を利用してた素材で、もともとは釣り関連のウエアとして利用されていたようです。風当たりの強い水辺での使用を前提に作られた素材だけにその保温性も納得です。

光電子についての詳細はこちら:ゴールドウィン

コンパクトに収納可能

   

出典:Amazon

またバルトロはダウンジャケットのため、空気を抜けばコンパクトに折りたたむことが可能で、もち運びやすいサイズにもなります。これ一着で気温の変化への対応がしやすくなるのは言うまでもありませんが、そこに携帯性の高さが加われば一粒で二度おいしいアイテムですね。

充実した内ポケット

   

出典:Amazon

外側だけでなく、内側の左右両方にある胸部ポケットは、小物や貴重品を入れておくのにはもちろん、寒さが厳しい時にはカイロを入れることでさらに調整することもできます。ファスナーもついているため落とし物防止にも一役買ってくれます。

バルトロはこんなシーンでおすすめ!

着ぶくれしがちなダウンの中でスマートに着こなせるバルトロは、冬場の天体観測のようなアウトドアだけでなく、スリムなシルエットで街着としても活用できる点も魅力です。裾やえり元、袖口がしぼれるので、風の強い場面でもしっかりガードでき、生地の性能だけではない保温効果につながっています。

ノースフェイスのおすすめバルトロ4選

一番人気はケルプタン!「バルトロ」

   

出典:Amazon

オーソドックスなブラックをはじめブルー、グリーンなどの色の中でも、一番人気は男女ともに組みあわせやすいアースカラーの「ケルプタン」。落ち着いたカーキ色は場面を問わず使いやすいモデルのようです。

ノースフェイス製バルトロのサイズ感は?

   

出典:Amazon

優れた保温性をもつバルトロダウンジャケットですが、その防風、防寒性から重ね着を想定して選ぶ必要性は低く、自分の実寸に近いサイズを選ぶのがよさそうです。公式で細かく各サイズ想定されているのもありがたいですね。

公式のサイズ一覧はこちら:ザ・ノース・フェイス

   

出典:THE NORTH FACE

バルトロの入手方法

定価はいくら?

ライトシリーズが定価で59,400円、エンデュランス(キッズ)シリーズが37,800円となっています。ノベルティとなるとさらに2~3,000円アップとなり、高機能アウトドア用品として相応の価格、と言えるでしょう。

コピー品には注意が必要!

バルトロライドジャケットは人気シリーズのため残念ながらコピー商品も出回っています。定価よりも割安だからといって、確認せずに購入すると粗悪なコピー品だった…と安物買いの銭失いとなりかねないので、正規取扱店のチェックは忘れずに行いましょう。

2019年の発売日は?

毎年ニューモデルが発表されているバルトロダウンジャケットですが、Webでの予約は例年10月ごろから始まっているようです。一方で店頭販売では、例として2018年では11月9日の金曜日に店頭(ららぽーと)で発売されました。公式ページで情報が発表されたのは2日前の7日なので、公式発表からあまり時間をおかずに販売するスタイルのようです。Web予約なら2019年も10月ごろから公式ページを、店頭販売分を購入したい時は11月にはこまめにチェックしたいですね。

まとめ

アウトドア用に開発されており、機能性は折り紙付きの上デザインもクールなバルトロライトジャケット。ここ数年で人気はさらに高まり、新作は売り切れ必至ですが、入手できれば長く付き合えるアウトドアダウンの選択肢として、申し分ない一品となるでしょう。


あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪