キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

ザ・ノース・フェイスの「バルトロライトジャケット」の魅力を紹介!予約情報もチェック!

ノースフェイスのバルトロライトダウン

出典:Amazon

ザ・ノース・フェイスの「バルトロライトジャケット」は、高性能で扱いやすく寒い季節のアウトドアシーンやシティーユースにおすすめの商品です。今回は、バルトロライトジャケットの魅力や商品をあわせて紹介します。

「ザ・ノース・フェイス」とはどのようなブランド?

登山

出典:PIXTA

ザ・ノース・フェイスは、1966年にアメリカのサンフランシスコで創業したアウトドアブランドです。高性能なスリーピングバックを発売し、すぐに世間から注目を集めるようになりました。機能性とデザイン性を兼ね揃えた商品は、幅広い世代から支持を集めています。

ザ・ノース・フェイスの人気ダウンジャケット「バルトロライトジャケット」とは?

ザ・ノース・フェイスのバルトロライトジャケット

出典:Amazon

ザ・ノース・フェイスの人気商品の一つが、アウトドアウェアです。中でも、「バルトロライトジャケット」は、寒い季節に重宝するダウンジャケットです。元は1990年代に極地探検用として使われていました。 そのため、雪上ハイクや極寒の中でのアウドドアに対応できる保温性を持っているところが特徴です。これを羽織れば、必要以上に着込む必要がありません。 充分なボリュームがあり、丈夫な構造になっているところも魅力的。色遣いやデザインもおしゃれで、シティーユースとしても取り入れられています。

全てが計算され全てが機能的、まさに最高傑作品でしょう。
そして、バルトロライトジャケットの本当の凄さは、アウトドアシーンでも街着のどちらでも大活躍できるところにあります。

この口コミからも、バルトロライトジャケットの使い勝手の良さがうかがえます。

バルトロライトジャケットの特徴

優れたデザイン性が指示されているのバルトロライトジャケットはアウトドアだけでなく、タウンユースに使えるウェアとしても人気の高い一着です。また、デザイン性だけでなく、「保温性」「収納力」「耐水性」などの機能性が非常に高いことから、常に品薄状態になるほどです。

軽量なのに優れた保温性

羽毛の画像

出典:PIXTA

ザ・ノース・フェイスの独自素材である「光電子ダウン」を使っているところが特徴です。遠赤外線効果が期待できる特殊セラミックスと羽毛をブレンドしており、軽量なのに保温性が抜群。ほどよいボリューム感があるため、寒気を侵入させません。

購入して3年以上が経ちましたが、全くヘタリがなく驚いてます。普通のダウンなら中からフェザーが出ているはずですが、バルトロライトジャケットは全く無傷。

材質にこだわっているからこそ、機能性を維持したまま長く愛用できます。

多種のポケットがついていて使い勝手抜群

バルトロライトジャケットの内ポケット

出典:Amazon

バルトロライトジャケットは、細部まで機能性にこだわっています。内側にはストレッチポケットとジッパーポケットを配置。スマートフォンや財布など、必要最低限の荷物を持ち歩きたいときに便利です。 もちろん、表にもポケットが付いており、すぐに取り出したいアイテムが収納できます。また、ネック部分までジッパーが閉まるため、首元から冷気が入り込みません。
  • 表面だけでなく、ウェアの裏側にも収納ポケットが付いていて便利
  • ジッパーが上まで閉まり、冷気の侵入を防いでくれる

僕がこのダウンの好きな機能の内の1つ。ポケットが優秀。左胸内側に2つ、右胸内側に1つ(ファスナータイプのポケットがありません。)、外側の胸に左右それぞれ1つずつ、腰外側に左右1つずつ、計7つ。

用途に合わせてポケットを使い分けることも可能です。

ゴアテックス素材採用で高い耐水性と遮熱性

バルトロのゴアテックスの画像

出典:Amazon

表地の素材にもこだわっており、寒さをシャットダウンするゴアテックスウインドストッパー素材を使っています。体温の低下を防止できるため、暖かい状態をキープできます。また、耐水性も兼ね備えており、雪や雨などの悪天候でも着用できるところもメリットです。

みなさんが一番気になるであろう暖かさですが、冬のお出かけ用なら無敵です。ぼくはまだ都心の気温一桁の環境でこのダウンを経験していないのですが、10度前後の気温なら中はTシャツ1枚で余裕です。ヒートテックなんて着たら大変なことになります。冷たい風もウィンドストッパーで防ぐので問題なし。室内だと暑く感じるのでファスナー全開です。豪雪地帯でも活躍すること間違いなしです。

バルトロライトダウンは、中に服を着込まなくても、冬の寒さを防いでくれる優秀なアウターです。

毎シーズン新しいデザインを発表

ザ・ノース・フェイスのバルトロライトジャケットの画像

出典:Amazon

バルトロライトジャケットは、2012年のリニューアル以来、毎シーズングレードアップして新しいデザインが登場しています。カラーバリエーションも豊富で、予約完売してしまうほどの人気商品です。気になるカラーがある場合には事前に予約をしておくといいでしょう。

スタッフサック付属でコンパクトに収納可能

バルトロライトジャケットには専用収納スタッフサックが付属しています。気温が暖かくなり、脱いで収納しておきたい時にはスタッフサックにコンパクトに収納して、持ち運べるため、とても便利。気温の変化が激しく、体温調節が大変なアウトドアシーンでも活躍すること間違いなしです。

バルトロライトジャケット予約方法は?

新情報をこまめにチェック!

バルトロライトジャケットの着画

出典:Amazon

ノースフェイスのバルトロライトジャケットは11月上旬に発売予定となっています。早期予約は早いショップだと既に始まっているため、こまめにチェックする必要がありそうです、アウターのオフシーズンであるこの時期なら予約擦るのは容易では無いでしょうか。

アマゾン、楽天、ビームスなどのオンラインショップで予約しよう!

ネットショッピングしている女性

出典:PIXTA

アマゾンや楽天などの大きなショッピングサイトでもバルトロライトジャッケットは予約できます。ちなみに、2019年の予約時期は2019年10月15日(火)14:00〜2019年11月7日(木)13:59でしたが、その年によって予約時期が違うため、こまめにチェックしてみてくださいね。

コピー品や偽物には注意!

バルトロライトを着た人の背中

出典:Amazon

ザ・ノース・フェイスのバルトロライトジャケットは、度々品薄になるほどの人気シリーズのため、コピー商品も出回っています。割安だからと確認せずに購入したら、質の低いコピー商品だった•••ということにならないように、正規取扱店の確認は必ず行いましょう。

今すぐ欲しい人のために!バルトロライトジャケット4選

ここからは、すぐに購入できるバルトロライトジャケットを紹介します。デザインをチェックしながら、気になる商品を見つけてみてください。

着回し色々!バルトロコーデ

モノトーンでまとめてシックな雰囲気

ノースフェイスのバルトロを着た男性のコーデ

出典:goldwin

ブラックとホワイトでまとめれば、上品で大人なコーディネートに。細身のパンツを合わせることで、さらにタウンユースな着こなしになります。

定番デザインのケルプタンとデニムを合わせたカジュアルコーデ

ノースフェイスのバルトロを着た男性のコーデ

出典:goldwin

人気カラーのケルプタンのバルトロを使ったコーディネート。淡い色のケルプタンに濃いめのデニムを合わせることで明るいカラーのコーデとなっています。タウンでもアウトドアでもどっちでも映えるコーデなため、着る場所選ばないラフ且つかっこいい服装です。

同系色のアイテムを合わせたコーデ

ブラウンのバルトロライトダウンに細身のパンツを合わせたコーデ。上半身にボリュームが出るため、足元はすっきりして見えます。

親子でバルトロダウンお揃いコーデ

エンデュランスバルトロジャケット(キッズサイズ)もあります。同じカラーリングのものを選べば、親子でお揃いのコーデも楽しめます。キッズサイズは小さいながらも、性能はメンズ・レディースのものと変わりません。

おしゃれで高機能なバルトロライトジャケットをゲットしよう!

ザ・ノース・フェイスのバルトロライトジャケットは、ブランドの商品の中でも長い間愛されている人気商品です。機能性が高く寒さから身を守ってくれるのはもちろんのこと、おしゃれなデザインなのでタウンユースとしても使えます。1着持っていると重宝するアイテムなので、ぜひお気に入りを見つけてみてください。
▼ザ・ノース・フェイスのレディースダウンジャケットについての記事はこちらをチェック!
▼ザ・ノース・フェイスのマウンテンパーカーについての記事はこちらをチェック!
▼ザ・ノース・フェイスのゴアテックスアイテムについての記事はこちらをチェック!

今回紹介したアイテム

商品画像ザ・ノース・フェイス バルトロライトジャケットザ・ノース・フェイス バルトロライトジャケット サミットゴールドザ・ノース・フェイス ノベルティバルトロライトジャケット カモフラバルトロライトジャケット ニュートープ
商品名ザ・ノース・フェイス バルトロライトジャケットザ・ノース・フェイス バルトロライトジャケット サミットゴールドザ・ノース・フェイス ノベルティバルトロライトジャケット カモフラバルトロライトジャケット ニュートープ
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事