タケノコの次はレンコン!DODから幕内で焚き火ができる「レンコンテント」が登場

 キャンプ用品

出典:DOD

DODから新作テントの情報が入ってきました。その名も「レンコンテント」!カマボコテントやタケノコテントなど、ヒット製品を続々と生み出しているDOD。今回の新作、レンコンテントとは一体!?


 目次


DODがまたユニークなテントを出した!

その名も「レンコンテント」!

   

出典:DOD

DODはこれまでに、リビングと寝室が一緒になった大人気のワンルームテント「タケノコテント」を生み出しきたアウトドアブランドです。そんなDODから、今回はタケノコと根菜仲間である「レンコン」を模したテントが登場!レンコンテントは、レンコンの穴のような窓が特徴的なワンポールテントです。

テント内で焚き火ができるように作られているため、焚き火が醍醐味の冬キャンプに最適!DODの新作テント「レンコンテント」について詳しくご紹介します☆

「レンコンテント」ってどんなテント?

特徴的なレンコン窓!

   

出典:DOD

一番の特徴は、レンコン穴のように開いた窓!この大きな窓を開けておくことで、幕内で焚き火をしても煙がこもりません。また、レンコン窓はすべてダブルファスナー構造になっているため、気温に応じて開け閉めする場所や、長さを自由に調整することができます。

しかし、フルクローズした幕内で焚き火をしてしまうと、一酸化炭素中毒になる恐れがあります。幕内で焚き火をする際は、必ずレンコン窓を開けるようにしてくださいね♪

スカート付きで外気の侵入を防げる!

   

出典:DOD

冬キャンプで快適に過ごすためには、冷たい外気が幕内に入ってくるのを防がなくてはなりません。そのため、スカートは必須!画像のように、レンコンテントにはスカートが付いているため、外気の侵入を防ぐことができます。幕内で焚き火をする際は、スカートの先端同士を結び、スカート生地を上げて換気するようにしましょう!

焚き火のことを考えた生地を採用!

   

出典:DOD

レンコンテントの生地には、ポリエステルとコットンの混紡生地「ポリコットン」が使われているため、ポリエステルテントやナイロンテントと比べて、火の粉が当たっても穴が空きにくくなっています。

また焚き火の前に座った際、首から上は煙たさを感じにくく、首から下は暖かさを感じられるよう、壁の高さが設計されています。この壁が風を遮ってくれるため、焚き火が早く燃え尽きてしまうことを防いでくれます。

設営が簡単!

   

出典:DOD

寒い中、テント設営にあまり時間をかけたくないというのが正直なところ。しかし、レンコンテントは設営が簡単です。設営に必要なのはたったの3ステップ

1.アウターテントの各辺が引っ張られた状態になるように配置し、付属のペグで8か所を固定
2.ポールを組み立て、テントの中心に差し込む
3.ペグや、ストームロープを使い、テントを固定

これでレンコンテントの設営は完了!さっと組み立てて、焚き火で温まれるのは嬉しいですね。

実際の使用感は、どんな感じ?

幕内の雰囲気は?

   

出典:Instagram(@garage_kaito)

焚き火の周りをチェアで囲んでも、ゆとりがある広さです。壁が斜めになっているため、スペースを有効活用するにはロースタイルが最適です!焚き火を囲みながら、キャンプ仲間とおしゃべりをして過ごす夜は最高ですね☆

レンコン窓から見える星空がきれい!

   

出典:Instagram(@garage_kaito)

レンコン窓からはきれいな星空を眺めることができます。空気が澄んでいる冬はきれいな星を見ることができるため、せっかくキャンプなら天体観測もしたいところ。幕内で焚き火ができるテントは他にもありますが、星を見るためには外に出なくてはなりません。レンコンテントなら幕内で星を眺めながら、焚き火で身体を温めることができます☆

ストーブとの相性も抜群!

   

出典:Instagram(@kakki925119)

レンコンテントはストーブとの相性も抜群です!ストーブの煙突を通すための穴があるテントもありますが、そこの下にしかストーブを置くことができないため、設置場所が限られてしまいます。

しかしレンコンテントには8ヶ所も窓があるため、どのレンコン窓でもストーブの煙突を通すことができます。薪ストーブを好きな場所に設置できるので、幕内を有効活用できて良いですよね♪

新作レンコテントの詳細はこちら

DOD レンコンテント

   

出典:DOD


【基本情報】
 使用サイズ:390×390×260(h)cm
 収納サイズ:68×23×23(h)cm
 重さ:12kg
 収容可能人数:3人
 最低耐水圧:350mm

まとめ

   

出典:DOD

レンコンテントは焚き火も星空も楽しめるうえ、ストーブも使用することができる、冬キャンプに最適なテントでした。レンコンテントも、タケノコテントのようにに人気のテントになりそうですね!


あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪