キャンプチェアをあったか冬仕様に♪チェアカバーの魅力

 キャンプ用品

出典:Amazon

夏には涼しいアウトドアチェアですが、通気性が良い反面、冬には寒い…。そんな時に便利なのがチェアカバーです。被せるだけでいつものチェアがあったか冬仕様に早変わり♪さらには、普段からも使いたくなるメリットも!今回はそんなチェアカバーの魅力をお伝えします。


 目次


冬のキャンプはチェアが寒い

   

出典:Amazon

アウトドアチェアは通気性の良い素材でできていて、冬は冷気が体に堪えますよね。服での防寒はバッチリ対策していても、チェアに座って体を動かさなくなると、じわじわと寒さが…。そんな時に活躍してくれるのがチェアカバーです。チェアカバーをつけるだけで、軽くて夏に涼しいマイチェアが、冬のあったか仕様に早変わり!

もう寒くない!防寒カバーでチェアをあったかく

寒い冬に味方になってくれる、あったかチェアカバーをいくつかご紹介します。生地自体が暖かいフリースのものやヒーターが付いているものなど様々な種類があるので、チェアのアウターを選ぶような気分で、ぜひ自分のお気に入りを見つけてみてください。

イメチェンにも♪チェアをお洒落にカスタマイズ

冬にチェアをあたたかくしてくれる便利なチェアカバーですが、カバーをつけることで手軽にチェアのデザインを変えることができるので、チェアのイメチェンにも役立ちます。

例えば、よく行っているキャンプ場のサイトは芝生で地面が緑だけど、次回行きたいキャンプ場のサイトは土で地面が茶色だから、いつものギアがなんだか背景に映えない…。だけど、チェア自体を買い足すとなると、費用や保管場所が心配…。そんな時にもチェアカバーを活用してみましょう!

また、アウトドアグッズを家でも使用している方にもカバーが便利!模様替えや気分転換でチェアのイメージを変えたい時、新しいものを買うと収納スペースをとってしまいますが、チェアカバーなら場所を取らずに簡単にチェアをカスタマイズすることができます。

ラグや毛皮でもアレンジ可能!

   

出典:Instagram(@daviscurry_davi)

ここまでいくつかチェアカバーを紹介してきましたが、「自分の持っているチェアに対応しているものがない」「なかなか気にいるものがない」という方もいるでしょう。そんなあなたは、ラグや毛皮でアレンジしてみては?チェアとラグの色や形をうまく組み合わせることでガラリと印象が変わります。カバーと名のつくものでなくてもお洒落にカスタマイズ可能できます!

手作りで自分好みに!

   

出典:photo AC

「もっと自分好みのものが欲しい」「もう少しリーズナブルだといいのに」という方は、手作りするという手も。生地から選ぶことができるので、価格と好みを調整しやすいです。全体を同じ生地で作るのもいいですし、センター部分とサイドの生地を変えて切り替えのデザインを楽しむのもいいですね!

…とはいえ、作るのは難しいんじゃ…?というご心配もあるでしょう。しかし、パーツが少ないタイプのチェアなら、ミシンがあれば比較的簡単に作れるようです(中には手縫いで作成されている方もいらっしゃるようです…!)。ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

なんとか簡単に作れないのー?
・・・しばし我が家のヘリノックスを見て考える。
お、モンロはメッシュ+背+メッシュの3枚だ。
これなら出来るんじゃん?

no day but today

チェアカバーで汚れや破損を防ごう

チェアを使っていると、気になるのが汚れや破損。BBQでタレをこぼしてしまったり、焚き火やキャンプファイヤーで火の粉が飛んで、シートに穴があいてしまった…なんてことも。汚れや破損はオールシーズン起こり得るので、用途に合わせてカバーを持っておくといざという時に便利です。

まとめ

今回は、チェアをあったか冬仕様に変えてくれるチェアカバーの魅力をご紹介しました。カバーをつけることで、チェアにオリジナリティが増し、さらに愛着も湧いていくのではないでしょうか!チェアカバーでチェアをカスタマイズして、キャンプをさらに楽しみましょう!


あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

キャンプチェア コンパクトチェア

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪