ファミリー必見!「神之川キャンプ場」で川遊びとキャンプを一緒に楽しむ

 キャンプ場

神之川キャンプ場の場内の様子の写真

出典:神之川キャンプ場

「神之川キャンプ場」の施設詳細や魅力、周辺スポットまでを、ブログの口コミも併せて解説します。「神之川キャンプ場」は、テントサイトに加えてバンガローもあり、釣りや川遊び、バーベキューも楽しめて、キャンプ初心者やファミリーに大人気のキャンプ場!


 目次


※神之川キャンプ場は2019年10月の台風19号の影響で現在営業ができない状態が続いています。
復旧などの最新情報は公式サイトで確認することが可能です。
不要な電話や訪問を避け、無事に復旧できることを祈りましょう。
(2019年11月7日現在)

「神之川キャンプ場」でファミリーキャンプの思い出を!

神之川キャンプ場の桜並木の写真    

出典:神之川キャンプ場

「神之川キャンプ場」は、神奈川県相模原市にある、広い敷地が特徴の自然豊かなキャンプ場です。神之川に沿って位置しているため、マス釣り場や水遊び場など、川を楽しむための設備が充実しています。

また、通年営業していることも嬉しいポイント。春の桜や秋の紅葉など季節の自然をたっぷり堪能できます。家族で川遊びを楽しみたい、ふらっとキャンプがしたい、季節ごとのキャンプを楽しみたい、など様々な目的で利用できるキャンプ場です!

【基本情報】
住所:神奈川県相模原市緑区青根3685
電話:042-787-2116
営業期間 : 通年
料金 :
[宿泊料] 800円/1人(小人:400円/1人)
[日帰り] 500円/1人(小人:300円/1人)
[区画料] 1,500円~/1区画
[バンガロー] 6,500円~/1棟
チェックイン / チェックアウト:
[デイキャンプ] 8:00 〜 17:00
[宿泊] 12:00 / 11:00
公式はこちら:神之川キャンプ場

みんなで楽しみたい「川遊び」と「釣り」!

きれいな川で川遊び!

神之川キャンプ場に流れる神之川の写真    

出典:神之川キャンプ場

「神之川キャンプ場」の最大の特徴は場内を流れる綺麗な神之川で、様々な遊びが楽しめることです!浅瀬で魚を観察したり、上流の方まで探索に行ったり、もちろん泳いでも遊べるので、夏場は子供に大人気。家族全員で思いっきり川遊びを満喫できます!

釣りを楽しむ①「ニジマス釣り場」

神之川キャンプ場でニジマス釣りを楽しんでいる人たちの写真    

出典:神之川キャンプ場

川といったら釣りもしたくなりますよね。「神之川キャンプ場」にはニジマスの釣り場が用意されており、場内での釣り楽しめます。管理棟で釣り竿のレンタルもあるので、誰でも一日を通して釣りを満喫できます!サイトの近くなど、いろいろな場所でゆったりとできることも魅力です。

釣りの他にマスのつかみ取りもでき、子供たちに大人気となっています!

釣りを楽しむ②「イワナ・ヤマメ釣り場」

ニジマスの他にも、イワナ・ヤマメ釣りも楽しめる設備があります。ニジマス釣り場とは別の場所で、少し料金も高くなりますが、いろいろな魚釣りを堪能できるのは嬉しいですね!川遊びや釣りがいつでもできるとあって、釣り好きにはたまらない設備となっています。

釣りの料金をチェック!

釣りの料金は、「ニジマス釣り場」が一人一日3,300円、「イワナ・ヤマメ釣り場」が一人一日4,100円となっています。また、釣り竿に関しては、300円でレンタルが可能です。釣りエサも購入でき、500円のいくらと600円のブドウ虫から選べます!

竿やエサは持ち込みも可能なので、それぞれのスタイルで釣りを楽しみましょう!

釣りの後はバーベキュー!レンタルもできる?

バーベキューで海鮮や野菜を焼いている写真    

出典:Ari Helminen / flicker

思う存分釣りを楽しんだ後は、バーベキューを楽しめます!もちろん、釣った魚を場内で焼いて食べることも可能。思いっきりアウトドアを満喫できます。

「神之川キャンプ場」は手ぶらでもバーベキューを楽しめるよう、バーベキューコンロや調理器具などもレンタルできます!薪や炭、テーブルやイスなども低価格で購入・レンタルができるので、荷物を少なくしたい方にもおすすめです。

川遊び・釣りに関するブログの口コミをチェック!

私がここを気に入っているのは、何といっても水遊び場。
釣り場の中流を堰止てあり、まずまずの広さと水深があるので堰堤から飛び込んだりも出来るのです!
子供連れには一石二鳥でサイコーなんです。

OUTDOOR*STYLE

やはり川で様々な遊びができることは嬉しい魅力。大人向けの深めの場所もあるので、大人でも楽しく遊べます!

神之川の良さは、なんといってもこの川!!
透明度はけっこう高くて、こどもが遊びやすいエリアも多い!

翌朝キャンプの後片付けをしてる間も、こどもは遊ばせながら動けて嬉しい

子連れdeリゾート、時々キャラ弁

川の綺麗さも人気の理由の1つ。子供たちが飽きずに遊べるほどエリアがたくさんあるので、ファミリーには嬉しいポイントですね。

釣り場、温泉もあり連休とあって大変なにぎわいでした。
川沿いのゴロゴロした石ころ道を上り下りするのは久しぶりでよい運動になり
釣りの成果はニジマス26匹、釣りたて塩焼をいただくことができ、早朝の空気もまたいいものでした。

花との出会い

1日中釣りを堪能できるので、たくさんの成果が得られるチャンス!釣りのエリアもたくさんあるので、釣れそうな場所を探しながらキャンプ場を回ってみるのもいいですね♪

あなたの好みは?おすすめ区画サイトからお気に入りを選ぼう

選び方①季節で選ぶ

神之川キャンプ場の場内に立っている桜の木と流れている川の写真    

出典:神之川キャンプ場

「神之川キャンプ場」の広大な敷地には、130区画以上のオートキャンプサイトがあります。通年営業しているため、季節によって様々な楽しみ方が可能。サイト内には桜がたくさん植えられているので、春は桜の近くのサイトおすすめ。秋の紅葉も綺麗で、秋キャンプにも最適です!

夏場は川辺付近のサイトで設営をすれば、涼しさも感じられ、釣りや川遊びもすぐに行けるなどのメリットもあります!季節ごとにサイトを選ぶ楽しさがあるのも「神之川キャンプ場」の特徴です。

見た瞬間驚きました(#゚Д゚)
キャンプサイトには桜の木がいっぱい、この状態が川沿いに延々と続きます。

黒柴MINI→ジムニーへ

サイト内に桜がいっぱい!自然いっぱい!で割とギリギリでも予約が取れる穴場のキャンプ場でした。

意外と子育てしやすい世の中です!

春はたくさんの桜をゆったりと楽しめるので、花見キャンプ場としても人気です!

選び方②目的で選ぶ

神之川キャンプ場の場内マップの画像    

出典:神之川キャンプ場

川遊び、釣りなどの目的があり、それを存分に楽しみたい方は川の近くのサイトや釣り場の近くを選ぶことをおすすめします。

サイトのすぐ近くで水遊びができると準備や着替えなどが簡単!釣り場や水遊び場の他展望台やコインシャワーなど設備も充実しており、それぞれエリアが分かれているので、確認してサイトを選ぶようにしましょう。

お盆休み前と台風の影響もあってかキャンプ場は空いていた
「初めてなんでわからないです。。おすすめのサイトでお願いします。」と私は答えた
おばちゃんは少し考え
「今日は本流で泳げないけど、ここの小さい支流なら遊べるから94・95サイトがいいかな」とキャンプ場の奥の方にあるサイトを選んでくれた

神奈川県家族山日記

管理人さんの対応もよく、初心者の方でも安心して利用できます。具体的な目的などがない場合は、管理人さんに聞いてみるのもおすすめです。

テントサイトの料金をチェック

テントサイトは宿泊費が大人800円、小人400円、車も1台入ることのできるキャンプ区画が1区画2,600円となっています。また、「神之川キャンプ場」は日帰りのデイキャンプも可能。デイキャンプは大人500円、小人300円、区画が1,500円で利用できます。

区画とは別の駐車場のみの場合は、1台500円で使用できます!

バンガローも見逃せない!

A棟バンガロー

神之川キャンプ場のバンガローの写真    

出典:神之川キャンプ場

A棟バンガローは、6畳と12畳の部屋を選ぶことができ、料金は6畳が1泊6,500円、12畳が1泊16,000円です。川からは少し離れてしまいますが、冬場など寒いときでも快適に過ごせるため、家族やグループキャンパーに人気の設備となっています!

B棟バンガロー(高床式)

神之川キャンプ場の高床式バンガローの写真    

出典:神之川キャンプ場

「神之川キャンプ場」では、珍しい高床式のバンガローも用意されています!雨が降った時でも、濡れずにバーベキューなどができる利点があるので、1年を通して人気がある設備です。A棟バンガローと比べ数が少ないので、混雑時に行く場合は早めの予約をおすすめします!

広さは6畳で、料金は1泊13,000円となっています。

バンガローに関するブログの口コミをチェック!

携帯電話の電波も不安定なので、ちょぴり便利な生活と離れる感じ
受付付近は、電波が入りやすかったかと思います

子連れdeリゾート、時々キャラ弁

電波状況はバンガローの場所によって変化するようです。バンガローの場所も事前の予約などで確認しておきましょう!

バンガローは、昔ながらのプレハブ小屋バンガローもたくさんありますが…
比較的、新しくてキレイな感じの高床式バンガローがありました。
中にトイレがあって、建物の下でBBQもできます。 

みのりんファミリーの小さな幸せ♪

管理も行き届いており、トイレなど設備も充実しているので、快適にゆったりと過ごせます!

ペット同伴可能

神之川キャンプ場はペット同伴可能です。しかし、バンガロー内はペットNGなので、バンガローを利用する際には注意してください。また、サイト区画もあまり広くはないので、人が苦手ワンチャンは気をつけましょう。

行く前に確認したいポイントをチェック!

【注意】チェックイン・チェックアウト時間の延長は、プラス料金がかかる!

「神之川キャンプ場」では、通常のチェックイン・チェックアウト時間は12時~翌日11時となっていますが、宿泊時のチェックインを朝8時から、チェックアウトを夕方17時まで、と時間を延長できます。しかし、大人一人400円、小人一人200円の追加料金がかかるので、注意が必要です。

それでも、冬場や比較的空いている期間になるとチェックインとチェックアウトの通常時間が8時から17時までと延長されることもあるので、事前にホームページなどで確認しましょう。

予約方法は?

予約方法は、基本的にオートキャンプ区画、日帰りキャンプの場合は往復ハガキでの申し込みとなります。バンガローの場合はお電話での申し込みが必要になるので、どちらを予約する場合も計画的な行動を心がけましょう!

利用予定日の1週間前からは、ファックス・メール・公式ホームページ内のネット予約も利用できます!

温泉・お風呂はある?

いやしの湯の室内温泉の写真    

出典:いやしの湯

キャンプ場の敷地内には、浴場やコインシャワーなどもあるので、たっぷり遊んだ後でも汗を流せます。浴場は1回500円、コインシャワーは300円と低価格なので利用しやすいのも嬉しいポイント。清掃も行き届いているので、キャンプ初心者や女性の方にも大人気です。

また、車で20分程の場所にある「いやしの湯」も利用できます。温泉に入りたい!という方にもぴったりです。

近隣のスーパーは?

スーパーアルプスの写真    

出典:スーパーアルプス

スーパーは基本的に車で行くことになるので、キャンプ場へ行く途中に買い出しを済ませておくことをおすすめします!相模原インター近くにはショッピングモールがあり、スーパーの他薬局や100円均一などがあるので、買い出しには大変便利♪

また、キャンプ場から車で30分程のところにマルエツやダイエーがあるので、そこを利用することも可能です!

アクセスの良し悪しは?

神之川キャンプ場のアクセスマップの写真    

出典:神之川キャンプ場

山奥の秘境のようなキャンプ場なので、バスなどの交通機関はなく、アクセスは車のみとなっています。中央自動車道相模湖ICより約30分、東名高速道路厚木ICより約90分で行くことが可能。道中に一部狭い道があるため、運転には注意が必要です。

天気チェックを忘れずに!

青空と雲の写真    

出典:22key / flickr

キャンプをする人にとって、当日の天気は重要項目!「神之川キャンプ場」では季節や天気で川遊びの楽しみ方も変わってくるので、予約前や利用前日は当日の天気を確認して、雨具や衣類などの準備を忘れずに行いましょう!

詳しくはこちら:神之川キャンプ場の天気

神之川キャンプ場で自然を思う存分満喫しよう!

神之川キャンプ場の場内の写真    

出典:神之川キャンプ場

いかがでしたか?今回は神奈川県の「神之川キャンプ場」を紹介しました。通年営業で、春夏秋冬どのタイミングで行っても楽しめることは大きな魅力ですね♪広大な敷地で自然を堪能でき、ゆったりと過ごせるので、ぜひ利用してみてください。川遊びや釣りが大好きなキャンパー、ファミリーには特におすすめです!


この記事で紹介したスポット


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪