手ぶらOK!送迎もある大森リゾートキャンプ場は家族で楽しめる!

 キャンプ場

出典:Go Imai / flickr

大森リゾートキャンプ場は中心部から離れた場所にありますが、自然を生かしたアドベンチャースクールなどがあり、家族や友人、恋人と楽しめるキャンプ場です。付近には岩戸落ち葉神社などもあり、ちょっとした散策スポットもあるので、ゆったりと森林浴を楽しんで、日ごろの疲れを癒すにも最適ですよ♪


 目次


大森リゾートキャンプ場は体験施設が充実しているキャンプ場!

   

出典:大森リゾートキャンプ場

大森リゾートキャンプ場は宿泊プランが充実しているキャンプ場です。子どもだけでなく大人も楽しむことのできるソーセージ作りやウッドクラフト、ます釣りや曳き馬体験などの体験スクールが充実しています。ペット同伴可なのもうれしいですね♪

大森リゾートキャンプ場のキャンプ施設

   

出典:大森リゾートキャンプ場

大森リゾートキャンプ場はまず場所代に1人1,000円かかります。宿泊施設は大きく分けて次の3種類があります。

【キャンプ施設の例】
①丸太小屋
・区画数:9棟
・チェックイン / チェックアウト:13:00 / 11:00
・区画のみ料金:6,000円~
・キャンセル料:7日前から発生します

テントだと慣れていないので寝られないかも…、と心配な人にはアウトドアな雰囲気たっぷりな丸太小屋がオススメです。

②本館和室
・チェックイン / チェックアウト:13:00 / 11:00
・区画のみ料金:6,600円~
・キャンセル料:7日前から発生します

アウトドア体験はしたいけれど、寝るときにはやっぱり建物の中がいい、という人にはゆったりくつろげる和室がいいですよ♪アウトドア初心者の方にもおすすめです。

③テント区画
・チェックイン / チェックアウト:13:00 / 11:00
・区画のみ料金:3,000円
・キャンセル料:7日前から発生します

やっぱり本格的なアウトドアを楽しみたいのなら、テントが一番!楽しい思い出作りにも最適です!

主な施設紹介・利用案内

炊事場情報

大森リゾートキャンプ場の施設内にはかまどは3基、炊事場も3カ所ついていて、水道水を使うことができます。ただし直火は不可、電気製品の持ち込みもNGなので注意してくださいね!

トイレ情報

最近は水洗トイレのあるキャンプ場が増えていますが、大森リゾートキャンプ場では、完全な水洗トイレはありません。ただ、一部簡易水洗はあり、和式・洋式どちらもあります。また、キャンプ場にしては珍しく車いす対応のトイレがひとつあります。

大森リゾートキャンプ場のお風呂情報

大森リゾートキャンプ場内には、お風呂はついていませんが、簡易シャワーが設置されています。料金は1回300円。アメニティはないので、タオルや石けんなどは持参しましょう。

周辺の温泉・銭湯

大森リゾートキャンプ場周辺には、気軽に行ける距離に温泉や銭湯がありません。一番近いところでも片道1時間はかかるので、基本的には施設内のシャワーを利用することになります。

ペットの可否

大森リゾートキャンプ場はペット可となっているので、愛犬と一緒に宿泊することができますよ♪自然の中で愛犬と散歩するのもいいですね。でも、施設内や丸太小屋はペット禁止です。

大森リゾートキャンプ場でレンタルできるアイテム一覧

   

出典:大森リゾートキャンプ場

大森リゾートキャンプ場では、宿泊道具は宿泊者のみレンタルとなっていますが、バーベキューや料理に必要な道具や食器類の貸し出しを行っています。必要な道具を借りられるか事前に管理棟に問い合わせてみましょう。

【アイテム】
寝具:600円
寝袋:500円
鉄板:300円
飯ごう(4合炊き):300円
カレー皿・スプーンセット:50円
トング:30円
鍋・やかん:300円~500円

大森リゾートキャンプ場周辺のおすすめの買い出し先

   

出典:大森リゾートキャンプ場

大森リゾートキャンプ場は山深い場所にあるため、気軽に行くことのできる距離にスーパーやコンビニなどがありません。しかし施設内の売店で、バーベキュー道具や洗剤、調味料や食材などを購入できます。

<買い出しできる食材・キャンプ道具>
食材、調味料、薪、炭、着火剤、割りばし、アルミホイル、ラップ、ごみ袋、ガスボンベ、洗剤、歯ブラシ、電池など

大森リゾートキャンプ場は釣りや乗馬体験もできる!家族で楽しめるキャンプ場

   

出典:大森リゾートキャンプ場

大森リゾートキャンプ場内では、大人も子どもも一緒に楽しむことのできる、「体験スクール」が豊富です!自然や動植物に触れたり、自分で作品を作成したりといったスクールがたくさんあるので、年齢問わずに楽しめます!この他に小学校1年~6年生が対象となっている「大森ジュニアクラブ」や、未就学児や中学生の参加可能な「キッズスキークラブ・オオモリ」といったものもありますよ♪興味のある人はまず問い合わせてみましょう!

【4人以上で開校】
ソーセージ作り(夏季以外):2,500円
そば打ち:2,000円
さわのぼり(夏季のみ):800円
七宝焼き:2,300円
ウッドクラフト:800円~など

【その他のスクール】
曳き馬体験:300円~
流しそうめん:1時間3,000円
マス釣り:1竿3匹まで1,200円など

大森リゾートキャンプ場周辺の天気情報

大森リゾートキャンプ場は中心部から離れていることもあり、夏でも朝晩は冷え込みますので、パーカーなど羽織るものを持っていったほうがよいでしょう。冬は防寒対策をしっかり行わないと風邪をひいてしまうかも!

現地の天気はこちら:大森リゾートキャンプ場の天気

大森リゾートキャンプ場の基本情報

   

出典:大森リゾートキャンプ場

【基本情報】
住所:京都府京都市北区大森東町340-2
電話:075-406-2850
営業期間:通年営業
料金:
[入場料] 1,000円/人
[宿泊キャンプ] 6,800円
[日帰りキャンプ] 3,200円~
[丸太小屋] 6,000円~30,000円
[本館和室] 6,600円~18,000円
標高:海抜387m
アクセス:京都南ICから来るまで約1時間
駐車場の有無/台数:あり/60台
予約はこちら:http://www.omori-camp.jp/infomation_1.html

大森リゾートキャンプ場は宿泊プランによっては鍋などの料理がついてくるプランもあります。全員お酒を飲むのであれば、車の心配のない送迎プランがオススメ♪レンタル品や売店もあるので、手ぶらで行くこともできますよ!

まとめ

アウトドアというと夏というイメージがある人が多いようですが、大森リゾートキャンプ場では一年を通じてさまざまな体験をすることができます。送迎プランもあるので車がない人でも行きやすく、手ぶらでも行くことができるキャンプ場です。中心部から離れているので、普段の生活に疲れたときに自然に癒されに行くのもおすすめです♪


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪