【岐阜・デイキャンプ】日帰りでも楽しめるキャンプ場おすすめ5選

 キャンプ場

出典:めいほう高原キャンプフィールド

岐阜県は山が多く、標高の高い地域なので、避暑地としておすすめです。そんな避暑地の中、宿泊キャンプはもちろんデイキャンプで自然を満喫するのもいいですよね。今回は、そんな岐阜県のにあるデイキャンプにおすすめのキャンプ場を紹介します。


 目次


1. 粕川オートキャンプ場

   

出典:粕川オートキャンプ場

粕川が目の前に広がるオートキャンプ場です。予約不要、料金無料の手軽に行けるキャンプ場なので、初心者の方でも安心していくことができます。また、オートサイトなので車の乗り入れが可能であり、荷物の持ち運びが楽なので力に自信がない人も安心ですね。夏のオンシーズンや、休日にはデイキャンプをする人がいっぱいで混雑する事があります。早めに行ってサイトを確保するようにしましょう。

【基本情報】
住所:岐阜県揖斐郡揖斐川町瑞岩寺
電話:0585-22-2111
営業期間:通年
公式はこちら:粕川オートキャンプ場

粕川オートキャンプ場の評判をブログからチェック!

ここのキャンプ場は、炊事棟(洗い場)が無いので少し大変ですけど、キャンプ場前で湧水を汲めるし、水洗のトイレは綺麗だし、ちゃんと管理されていて無料にしてはかなりいいキャンプ場でした。オートキャンプ場がほとんどですが、奥のフリーサイトの方が荷物を少し運ばないといけないですけど、おすすめです。

MFC (Mountain Fes Camp) Outdoor

こちらの方はオートキャンプ場ではなく、あえてフリーサイトを使ったようです。広くて逆に快適だったのでしょうか?また、無料とは思えない管理の徹底が評判を高めているのがわかりますね。

2. 鷲ヶ岳立石キャンプ場

   

出典:鷲ヶ岳立石キャンプ場

山奥にある、森の中のキャンプ場です。こちらのキャンプ場では釣りや、川でのつかみ取りができ、そこで捕まえた魚を持って帰ることができます。新鮮な魚でバーベキューなんてたまりませんね!また、直火がOKなのもうれしいポイント。静かなキャンプ場なので、自然を感じながらデイキャンプをするのには最適です!

【基本情報】
住所:岐阜県郡上市高鷲町鷲見
電話:0575-72-6167
営業期間:7月上旬〜9月末まで
予約はこちら:鷲ヶ岳立石キャンプ場

鷲ヶ岳立石キャンプ場の評判をブログからチェック!

凄くいいキャンプ場でした。
自然が多いわりに、しっかりと手入れがされていて気持ち良かったです。
雑草も少なく、虫もあまりいません。サイト数が少ない為、夜は静かでした。
トイレが和式のみですが、かなり綺麗です。
管理人さんも人柄がよく、リピートしたくなるキャンプ場でした。

いたおの部屋

自然が豊富で、管理が行き届いているなんて文句のつけようがありませんね!静かにゆったりキャンプをするならここで決まりです。

3. 大津谷公園キャンプ場

   

出典:大津谷公園キャンプ場

渓谷のせせらぎに包まれたキャンプ場です。渓谷には散策路があり、ゆったりと周辺を散策するのもいいですよね!こちらの施設は予約不要、料金無料なので、手軽に行くことができます。しかし、人気のキャンプ場なので、早めに行くことをおすすめします。人気の理由は無料であるにも関わらず、施設が充実していること。デイキャンプをするならまずはここに行ってみてくださいね!

【基本情報】
住所:岐阜県揖斐郡池田町宮地
電話: 0585-45-3111
営業期間:通年
公式はこちら:大津谷公園

大津谷公園キャンプ場

大津谷の特徴の1つは、広大な敷地ということでしょうか。これまで色々な方のレポートで見てはいましたが、実際に足を運んでみると、想像以上の広さに驚きました。
川を横断する道路を挟み、上流部と下流部に分かれ、さらに左岸と右岸でサイトの雰囲気がガラッと変わります。

妻が突然「キャンプ推進宣言」で、始めましたキャンプ・登山♪

広大な敷地であるため、同じキャンプ場内でも見える景色、ロケーションが大きく変わってくるようですね。お気に入りの場所を見つけてみてくださいね。

4. めいほう高原キャンプフィールド

   

出典:めいほう高原キャンプフィールド

自然豊かな、めいほう高原にあるキャンプ場です。キャンプサイトは、デイキャンプ用、オートサイト、芝サイト、GRACEサイトと4種類あるので、自分のキャンプスタイルに合わせて利用することができます。また、施設内にはカヌー体験、ピザ体験などアクティビティも盛りだくさんで、飽きることなくキャンプを楽しむことが可能です。レンタルサービスも豊富なので初心者の方も安心してキャンプできるおすすめのスポット!

【基本情報】
住所:岐阜県郡上市明宝奥住
電話:0575-87-0030
営業期間:4月上旬〜10月末
予約はこちら:めいほう高原キャンプフィールド

めいほう高原キャンプフィールドの評判をブログからチェック!

めいほう高原キャンプフィールドはアクティビティも充実した標高900mの高原のキャンプ場。
名古屋からのアクセスもよく、割と新しいキャンプ場の為、穴場的なキャンプ場かと。
スタッフさんの対応も丁寧で気持ち良く利用できるキャンプ場でした。

Enjoy Camping‼︎

名古屋からのアクセスも良く、行きやすいのは嬉しいポイントですね。また、広大な敷地であり、のびのびとキャンプができる穴場的スポットでもあるのがわかります。

5. 一色の森キャンプ場

   

出典:一色の森キャンプ場

飛騨高山の山間部にあるキャンプ場です。山奥にある自然豊かなキャンプ場なので、一色の森の空間に癒やされること間違いなしです。施設内には川遊びや魚のつかみ取りができる小川、キャンプファイヤー場などがあるので子どもにも嬉しいスポットです。デイキャンプ利用だと1人500円なので、リーズナブルなのも嬉しいですね。また、こちらのキャンプ場では季節によってイベントなどもやっているので見逃せません!

【基本情報】
住所:岐阜県高山市荘川町一色カラ谷928
電話:05769-2-2823
営業期間:通年
予約はこちら:一色の森キャンプ場

一色の森キャンプ場の評判をブログからチェック!

涼しく快適なキャンプ場です。日中でも30℃を越えることは ありません。夜中は20℃切ります。
虫も それほど多くないです。
こちらのキャンプ場。オートサイトが40サイト。元常設テントサイトが10サイト。計50サイトです。
それにバンガローとキャビン。 結構広いキャンプ場でした。

黒ラブぼすおの大きな夢

標高が高いせいか、夏でも涼しく快適に過ごせるキャンプ場なのがわかりますね。避暑地としてもおすすめです!

まとめ

いかがでしたか?岐阜県は山脈が多いので、涼し気な山奥のキャンプ場ばかりです。宿泊キャンプもいいですが、日帰りでまったりとデイキャンプを満喫するのもおすすめです。ぜひこれを参考にデイキャンプに出かけてみてくださいね。


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪