キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

ブラウンズフィールドでオーガニック生活体験をしてみよう!

ブラウンズフィールドの外観

ブラウンズフィールドは写真家エバレット・ブラウンと料理研究家中島デコが1999年に東京から引っ越してきた家です。家であると同時にカフェ・宿泊・イベントなどをおこなう場所でもあり、自然を感じながらの生活を体験することができます。ブラウンズフィールドで何ができるのか紹介していきます。

ブラウンズフィールドはこんなところ!

ブラウンズフィールドでは自然に囲まれながらのオーガニック生活を、泊り込みで体験することができます。ブラウンズフィールドはキャンプ場ではありませんが「慈慈の邸」という宿に宿泊することができ、自然やオーガニック料理を楽しむことができます。 チェックイン/チェックアウト:15:00 / 11:00 料金:大人 18,000円 / 子供(3歳以上中学生未満) 9,000円 冬季割引料金:大人 16,000円 / 子供 8,000円 キャンセル料:7日前から料金発生 電源:あり

『ブラウンズフィールド』のお風呂情報

料金:無料 アメニティ:自然に還る石鹸 森の仲間(シャンプー、洗顔、ボディソープ)、柿酢(リンスとして) お風呂は男女共用になっており、家族・部屋・男女別等(3~4名様)で順次利用していくようになっています。

ブラウンズフィールドの口コミ・評判

手入れが行き届いた施設全体はとても心地よくなんとも言えない「いい気」が流れていました。訪れた日はちょうど満月で泊ったゲストハウスのデッキテラスに出ると目の前の田んぼの上にまんまるの満月がひかり旧友達とお酒を飲みながらゆっくりと語り合うことができました。素敵なひと時ありがとう!

自然たっぷりの場所ですから、空気も流れる気も綺麗でパワーがあったんですね。

おすすめの買い出し先

ブラウンズフィールドに行く際のおすすめの買い出し先を紹介します。

ナチュラルストア アサナ

営業時間:11:00~16:00 定休日:月~木 場所:千葉県いすみ市岬町桑田1506-3 ブラウンズフィールド内にはナチュラルストアアサナというお店があり、オーガニック野菜も買うことができます。 <買い出しできる商品> 手作りの加工品、調味料・乾物・ケーキ、パン、米、豆、地元の新鮮なオーガニック野菜、日用品

一番近いスーパーはスーパーセンターレオ岬店

営業時間:9:00~21:00 電話番号:0470-87-9611 定休日:記載なし 住所:千葉県いすみ市岬町和泉794 施設からの距離:車15分 一番近いスーパーはスーパーセンターレオ岬店です。21時と遅くまで開いているのが特徴です。 <買い出しできる商品> 食料品・飲料・日用品

ブラウンズフィールドの基本情報

施設名:ブラウンズフィールド 住所:千葉県いすみ市岬町桑田1501-1 アクセス: 首都圏中央連絡自動車道「市原鶴舞I.C」から約1時間 千葉東金道路の「東金I.C.」から約1時間20分 電話番号:0470-87-4501 予約はこちらブラウンズフィールド ブラウンズフィールドはキャンプ場ではありませんが自然と暮らせる「慈慈の邸」という宿があります。またブラウンズフィールドの生活を体験できる「BFまるごと体験」や生活と食の豊かさをまるごと体感する全6回のコース「サスティナブルスクール」も開催しています。

まとめ

ブラウンズフィールドでは日常から離れて、自然と共に生活することができます。慈慈の邸という宿に宿泊する以外にも、BFまるごと体験やサスティナブルスクールなどでのオーガニック生活を体験することができるようになっています。普段ではできないような体験をぜひブラウンズフィールドで体験してみてくださいね。
 最終更新日:

あわせて読みたい記事