hinata

>

ファッション

>

アウトドアブランド

>

キャンプで着たい「grn」のロクヨンクロスマウンテンパーカー

キャンプで着たい「grn」のロクヨンクロスマウンテンパーカー

ファッション

出典:grn / facebook

秋冬のキャンプ、あなたはどうやって寒さを乗り越えますか?実は「grn」には、寒い季節におすすめのアイテムがたくさんあります。中でも大人気のマウンテンパーカーは、保温性や耐久性などに優れ、アウトドアやキャンプにぴったり。さらに新ブランド「grn outdoor」も2018年より始動。大好評のHIASOBI CAMPERシリーズは要チェックです。今回は素材にこだわっているgrnのアイテムをたっぷり紹介します。

目 次

アメカジ×アウトドア!「grn」「grn outdoor」ってどんなブランド?

出典:grn outdoor

古着屋発のアパレルブランドであるgrn。古着屋発ブランドとして素材にこだわり「トレンドを取り入れたアメカジ」をテーマに展開しています。

そんなgrnから、アウトドアに特化した新ブランド「grn outdoor」がスタート。通気性や耐久性に優れる「ロクヨンクロス」、難燃加工を施したジャケットなど素材にこだわったgrnならではのアウトドアギアやウェアが販売されています。grn、grn outdoorのアイテムを使えば、キャンプをより快適に過ごせます。

grnのマウンテンパーカーはアウトドア好きに大人気

シチュエーションを選ばない使い勝手の良さ

出典:grn / facebook

grnの看板商品であるロクヨンクロスを使用したマウンテンパーカー。どんなコーディネートにも馴染み、定番ながら飽きることのないデザインが人気!

撥水性と透湿性をあわせ持つため、機能面も充分。特に寒さを感じやすい季節のキャンプには1着持っておきたいアイテムです。

こだわりの生地「ロクヨンクロス」。その特徴とは!?

出典:grn

grnのマウンテンパーカーのこだわりは、なんといっても「生地」。生地の⻩金比といわれるコットン60%、ナイロン40%で作られた「ロクヨンクロス」を使用しています。

ロクヨンクロスはコットンより通気性がよく、ナイロンよりも磨耗に強いのが特徴。さらにテフロン撥水加工を施しているので、撥水性や防汚性を強化しています。

裏地にはジャガード生地を起毛させているため、保温性が良いのもうれしいところ。キャンプ中の突然の雨や雪が降ってきても安心で、水辺のシーンにもおすすめできます!

また、フードのドローコードには刻印入りレザーのブタ鼻を設けたオーセンティックなデザインで仕上げ、そのドローコードのハトメはデザイン性のある三角形になっています。左袖には収納ポケットも!

リバーシブル仕様でタウンユースにも最適

出典:grn

ちらっと見えるボーダー柄の裏地が、アクセントになっていておしゃれなマウンテンパーカー。実はこちら、リバーシブルでも着られるようになっています。

行く場所や、その日の気分で自由自在。無地と柄の組み合わせが、さまざまな服装に合わせられるのでコーディネートがしやすいのもポイントです。

カラーバリエーションが豊富でうれしい!

出典:grn

「grn」のマウンテンパーカーは全部で8色展開。中にはWEB限定色もあります。自分の好きな色を選ぶのもよし、普段は着ない色に挑戦してみるのもよし。grnのマウンテンパーカーを着て、キャンプを楽しみましょう!

ロクヨンクロスを使ったアウトドアギア!?

キャリーワゴン

出典:grn outdoor

次に「grn outdoor」から販売されている折りたたみ式のキャリーワゴン。こちらもロクヨンクロスを使用しているため頑丈で耐久性に優れています。さらにテフロン撥水加工も施されているので、水分の浸入を防ぎ、汚れる心配がありません。

アクティビティを思いっきり楽しんだあと、汚れることの多いキャンプシーンで大活躍すること間違いなしのアイテムです。また配色が可愛く、キャンプサイトを華やかにしてくれます。

アイテムはこちら:grn outdoor

チェア

出典:grn outdoor

grn outdoorのロースタイルチェアは、簡単に折りたためてコンパクトになる仕様なので持ち運びが便利。 肘掛けにはボトルホルダーが付いているため、キャンプやピクニックでの食事にもぴったりです。

座り心地がとても良く、座ってしまったら、もう立ち上がりたくなくなる程の快適さ!ロクヨンクロスを使用したチェアは、生地が硬くないため長時間座っても疲れません!

肘掛けの高さも調整できるので、自分に合わせた専用のチェアとして使えます。さらにロースタイル設計のため、段差が低くなっています。子どもが自分で座ることもでき、倒れる心配がありません。ありそうでなかった、子どもから大人まで家族みんなで使えるアウトドアチェアです。

アイテムはこちら:grn outdoor

テーブル

出典:grn outdoor

チェアと合わせておすすめしたいのがテーブル。こちらはボトルホルダーが4つも付いているため、ファミリーや友人同士のキャンプでドリンクをこぼす心配もなし

もしこぼしてしまっても、ロクヨンクロス生地にプラス、テフロン撥水加工が施されているので、ジュースやスープが染み込みにくい仕様になっています。また、高さが低めに設計されているのでテント内での使用にも適しています。

アイテムはこちら:grn outdoor

ロクヨンクロスだけじゃない。難燃素材の「HIASOBI CAMPER」シリーズ

さらにgrn outdoorはロクヨンクロスだけではありません。キャンプ好きには目が離せない注目アイテムが登場しました!

寒い季節でのキャンプに必要なものといえば、「焚き火」ですよね。焚き火をするとき、あったか料理を作るときでも、安心・安全な「HIASOBI CAMPER」シリーズを紹介します。

HIASOBI CAMPER JACKET

出典:grn outdoor

焚き火中に気を付けたいのが「火の粉」。火の粉が舞うと洋服に穴が開く恐れがあります。しかしこちらのジャケットは難燃加工が施されており、火に強く穴が開かないので安心です。

さらに火だけでなくテフロン撥水加工も施されているため、水にも強いのがうれしいポイントです。またポケットがたくさん付いているため、キャンプシーンでこれ1つに手荷物が全て収納もでき、両手がフリーに。キャンプに必要な機能を詰め込んだ、ベテランキャンパーも納得の1着です

HIASOBI CAMPER APRON

出典:grn outdoor

キャンプ料理をする時に大活躍するのがこちらのエプロン。こちらも難燃加工のため火の粉で穴があく心配や、水に濡れる心配なし!

さらに携帯がスッポリ入るポケットやガストーチ用のポケットなど、収納力も抜群です。grn outdoorのエプロンは3色展開で、どれも色合いがおしゃれなので男女ともに気軽に着ることができます!

アイテムはこちら:grn outdoor

まとめ

今回は「grn」と「grn outdoor」のアイテムを紹介しました。ロクヨンクロスを使用したマウンテンパーカーは、寒い時期でのキャンプではもちろん、デザイン性が高くタウンユースにも最適です。grnのアイテムを揃えて、秋冬キャンプを思う存分楽しみましょう。
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


関連するキーワード

アウトドアブランド

おすすめのキーワード