hinata

>

ライフスタイル

>

ファッション

>

マウンテンパーカーだけじゃない!シェラデザインの人気ファッションアイテム10選

マウンテンパーカーだけじゃない!シェラデザインの人気ファッションアイテム10選

 ライフスタイル

シェラデザインのロゴと雪山を登る男性

出典:StickerGiant Custom Stickers / flickr

アメカジブランドとして人気のあるシェラデザイン(SIERRA DESIGNS)。日本でも、1970年後半から1980年代にかけて一世を風靡し、今でも根強い人気を誇っています。そんなシェラデザインの歴史や、人気定番商品のマウンテンパーカーについて、そしてマウンテンパーカーだけではない、シェラデザインのオススメ商品などをご紹介していきます。アメカジ好きな方は要チェックですよ!


 目次


シェラデザインはアメリカのファッションをリードした伝統のアウトドアブランド

遭難事故がきっかけで生まれたシェラデザイン

シェラデザインの服を着る女性    

出典:rakuten.co.jp

シェラデザイン(SIERRA DESIGNS)は、1965年にアメリカのカリフォルニア州で誕生したブランドです。とあるショップに勤めていたジョージ・マークスとボブ・スワンソンという二人の青年が、海でアウトドアを楽しんでいた際に暴風雨に巻き込まれ、遭難してしまい、九死に一生を得て生還するという体験をしました。アウトドア好きだった二人は、衣類やアウトドアグッズが生死を左右することもあるということを実感し、命を託すことができるモノを作りたいとの思いから、独自のアウトドア製品作りを始めたのがシェラデザインの始まりです。

大ヒット商品となったロクヨン素材

家の倉庫の中で、足踏みミシンを使ったテント作りから始まったというシェラデザインは、今までのアウトドアの経験を生かしたアイデアを盛り込み、高品質で高性能な製品を次々に発表。順調に成長を続けます。そして、1968年に発表した横糸がコットン58%、縦糸がナイロン42%という、約60:40の比率にした60/40クロス素材(通称ロクヨン)が大ヒット!アメリカのカジュアルファッションをリードする、アウトドアブランドとなりました。40年以上経っている今でも人気があるこのロクヨン素材は、不朽の名作としていまだに多くの人に愛されています。

シェラデザインといえばマウンテンパーカー

世界中で一世を風靡したマウンテンパーカー

シェラデザインのマウンテンパーカー    

出典:amazon.co.jp

シェラデザインを、アメリカだけでなく全世界で一躍有名にしたのが、ロクヨン素材を使ったマウンテンパーカーです。1968年に発売されたこのマウンテンパーカーは、アメリカで発売されるやいなや大ヒット商品となり、現在に至るまでアフターシェルジャケットの原型として君臨することになりました。
シェラデザインのマウンテンパーカーが日本に上陸したのは1975年のことです。アメリカの暮らしぶりやファッションが紹介され始めたのも影響し、日本でも瞬く間に人気商品となりました。

マウンテンパーカーの人気の秘密

シェラデザインのマウンテンパーカーが、なぜ一世を風靡することができたのか?それは絶妙な比率を実現したロクヨン素材にあります。横糸にコットン58%、縦糸にナイロン42%を使ったこの比率は黄金比率とも呼ばれ、今まで生み出されてきたハイテク新素材にも負けないほどの機能性を持っているとのこと。例えば、雨などで湿度の高いときにはコットンが膨張して防風・防水機能を高め、乾燥しているときにはコットンが縮み、内部の湿度を下げてくれます。また、ナイロンとコットンが混合した生地は、耐久性にも優れ、ゴワつきのない心地よい質感を実現。40年以上経った今でも、人気素材として君臨し続けているのです。

マウンテンパーカーだけじゃないシェラデザインの人気アイテム10選

まとめ

1970年代から80年代にかけて大流行したマウンテンパーカーの生みの親であるシェラデザインは、悪条件の中でも、少しでも快適にアウトドアが楽しめるようにと、常に革新的で機能的な製品を作り続けているブランドです。「命を託すことができるモノ」を作り続けるシェラデザインの製品を、一度試してみませんか?


あわせて読みたい記事



新着記事


  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪