癒しの空間「西伊豆オートキャンプ場」の魅力とは?

 キャンプ場

出典:西伊豆観光協会

西伊豆オートキャンプ場は、堂ヶ島や黄金崎で有名な西伊豆エリアにある、山と川に囲まれた自然いっぱいのキャンプ場です。クワガタ採集や川遊び・釣りなど、子どもから大人まで楽しめること間違いなし。そんな西伊豆キャンプ場の魅力をたっぷりご紹介します!


 目次


西伊豆オートキャンプ場ってどんなところ?

   

出典:西伊豆オートキャンプ場

堂ヶ島から車で15分ほど山中に入ったところに、西伊豆キャンプ場はあります。山間にあるため、場内はとても静か。夜には満点の星空が広がるなど、空気が澄みきっています。キャンプ場から歩いてすぐの場所には川が流れており、川遊びや渓流釣りも楽しめます。まさに、大自然の中にあるキャンプ場ならではです♪さまざまな種類の宿泊施設があるのも特徴で、人数や用途によって色々なキャンプスタイルを楽しめます。

キャンプ場周辺には大人も子どもも楽しめる観光スポットがたくさんあり、キャンプ場を拠点に西伊豆観光に出掛けることができるのも嬉しいポイント。西伊豆で最も大きな海水浴場である「大浜海水浴場」は、車で約15分の場所にあるので、キャンプの前に海水浴もできますよ!

【基本情報】
住所:静岡県賀茂郡西伊豆町大沢里424-1
電話:0558-58-7323
料金:[施設使用料] 1,100円 / 大人
[オートテントサイト] 3,500円~ / 区画
[ピラミッドハウス] 8,750円~ / 1棟
[トレーラーハウス] 8,750円~ / 1棟
[キャビン] 11,100円~ / 1棟
[バンガロー] 16,300円~ / 1棟
[合宿所] 14,750円~ / 1棟
チェックイン / チェックアウト:13:00 / 7:00~
アクセス:東名高速道路沼津ICより車で120分
予約はこちら西伊豆オートキャンプ場

魅力的なスポットが盛りだくさん!

川が澄んでいて綺麗!

   

出典:西伊豆観光協会

キャンプ場のすぐそばを流れる仁科川は、自然を残す清流として知られています。6月から7月にかけては蛍を見ることができるほどきれいで、透明度も抜群!川遊びもできるので、夏は子ども達にとって嬉しい遊び場となります。水深もあまり深くないので、小さな子どもでも安心して楽しむことができますよ。

また、川ではイワナやヤマメ、アマゴ、ニジマスなどの魚が釣れます。野外で食べる天然魚の塩焼きは最高です!この機会に渓流釣りにチャレンジしてみるのもいいですね☆

岩風呂でリフレッシュ!

キャンプ場内には、無料のお風呂があります。しかも、こちらは天然温泉です。何度入っても無料ですよ!情緒あふれる岩風呂は、心も体も癒してくれます。自然の中でたくさん遊んだ後は、温泉にゆっくり浸かってリフレッシュしましょう。

岩風呂の他にも、有料の家族風呂やユニークなペット専用温泉もあります。どちらも人気があるので、早めの予約をおすすめします!

クワガタ大量!クヌギの木がたくさん!

   

出典:amika_san / flickr

いまや都会では、あまり見かけることが無くなったクワガタですが、ここに来ればたくさんのクワガタに出会えます。場内にはクヌギの木がたくさんあるので、朝は早起きをして、昆虫採集に出かけてみましょう。子どもはもちろんのこと、お父さんも夢中になってしまうこと間違いなしです!いろんな種類のクワガタを見つけて、家族みんなで貴重な体験をしてくださいね♪

宿泊施設が充実!

西伊豆オートキャンプ場には、オートサイトの他に、さまざまな種類の宿泊施設があります。おなじみのバンガローから、ユニークなピラミッドハウスまで。どれもエアコンと冷蔵庫が付いていて、季節を気にせず快適にキャンプを楽しむことができます。どんなものがあるか、早速見ていきましょう!

トレーラーハウス

   

出典:西伊豆オートキャンプ場

トレーラーハウスは、設備や広さが異なるものが全部で4種類あります。利用人数は4~5人となっています。トイレやキッチン、電子レンジや寝具など、必要なものは揃っており、食器や調理器具さえ持って行けば手軽にキャンプを楽しめます。キャンプしてみたいけれど、まだ道具も持っていないという方に最適ですね☆悪天候が予想される場合は特におすすめ!快適にキャンプをすることができますよ。

ピラミッドハウス

   

出典:西伊豆オートキャンプ場

子どもに大人気のピラミッドハウスは、まさに「テントの頑丈版」。とんがった三角の形がとてもユニークです。テントを持っていないけれど、テント泊を体験してみたいという方にピッタリですね。屋根付きのテラスがあるので、雨でもバーベキューを楽しむことができますよ。備え付けのグリルで、キャンプならではのアウトドアクッキングを楽しんでみてください。利用人数は、大人2名、子ども2名(小学生未満)と、小さな子連れファミリーに最適です☆
(※2018年10月現在、ピラミッドハウスは施設修理をおこなっているため、利用ができなくなっています。)

キャビン

   

出典:西伊豆オートキャンプ場

2つのタイプがあるキャビンは、大人でもゆったり眠れる大きなベッドがあるのが特徴です。荷物を最小限にしたいキャンパーにおすすめ!畳の部屋があったり、2段ベッドがあったりと、作りも個性的です。利用人数は5名で、ファミリーや友人同士に利用するのにちょうど良い広さですよ!

バンガロー

   

出典:西伊豆オートキャンプ場

丸太で作られたバンガローは、アウトドア感たっぷり。利用人数が7~12人となっており、グループキャンプにぴったりです。さまざまな作りのバンガローがあるので、ぜひお気に入りを見つけてみてください。こちらにはエアコンや冷蔵庫の他に、電子レンジも付いていて、火を起こすのは面倒…なんてときにも便利ですね!

合宿所

   

出典:西伊豆オートキャンプ場

こちらの合宿所は、なんと20~45人まで使うことができます!大人数でキャンプをする場合には、ぜひこちらを利用したいですね☆広々としたダイニングや畳の広間は、大人数でも快適に過ごせますよ。外には屋根付きの広いバーベキューテラスがあるので、みんなでバーベキューを楽しむことができます。また、テラスには流し台も付いているので、食器を洗うのも楽ちんです!

周辺の観光スポット

三四郎島

   

出典:西伊豆観光協会

三四郎島は、伝兵衛島・中ノ島・沖ノ瀬島・高島の4つからなる島で、見る角度によって、3つや4つに見えることから、このように呼ばれています。夕陽の絶景スポットでも知られ、夕暮れ時にはとても美しい景色を望むことができます。

普段は海に囲まれていますが、干潮時には一番手前にある伝兵衛島までの道が現れ、島まで歩いていくことができるようになります。この現象のことを「トロンボ」と言い、日本でも大変珍しい現象です。ぜひこの機会に、貴重な景色を見に行ってはいかがでしょうか?

鮮魚直売所

   

出典:静岡県

キャンプ場から車で30分ほどのところに、「伊豆漁協松崎支店」があります。ここでは、地元の新鮮な魚介類を入手することができるので、キャンプ場に行く前に立ち寄ってみるのもおすすめ。店内には、鮮魚コーナーの他に、海産加工物コーナーやお土産コーナーもあり、西伊豆の美味しいものがたくさん揃っています。

その中でも、特産品の「川のり」と「ひじき」がおすすめ!地元ならではの貴重なものですので、ぜひ手にとってみてください♪

ブログから口コミをチェック!

   

出典:西伊豆オートキャンプ場

買い出しはスーパーで!

こちらは、136号線を西伊豆オートキャンプ場に曲がる交差点にあるフードストア アオキです。今回のキャンプは食事のことはほとんど考えてきていなかったので、二日間ともこちらのスーパーのお世話になりました。
さすが海沿いなだけあって、魚関係がとってもおいしそうでした。

takader's blog about my camp

キャンパー御用達の「フードストアあおき」は、キャンプ場から車で約15分の場所にあります。必要な食材はここで揃えるのがおすすめです。西伊豆ならではの美味しいお魚がたくさん揃っていますよ!また、車で20分ほどの場所にはイオン系列の大型スーパー「マックスバリュ松崎店」もあります。どちらも、万が一食材がなくなっても、車で気軽に買いにいける距離なので安心です☆

西伊豆オートキャンプ場に行く際の注意点

伊東から山越えの道:天城湯ヶ島~仁科峠経由の道を行ったところ、本当にくねくねの山道/峠道でヘンテコくんはかなり大変でした。
ちょっと遠回りでも、海沿いの道を行くべきですね・・・。

厚木のアジョシ

山側からのルートは、道が険しく少し運転が難しくなっています。キャンプ場に行く際は、多少遠回りになってしまっても、海側からのルートで行ったほうが安心です。車のナビゲーションを設定する際は、経由地に「恋人岬」または「西伊豆病院」と設定すると、比較的なだらなかな道でいけますよ!

原則、ペットは宿泊施設内に入れない!

バンガローやピラミッドハウスなど、いろんな種類の宿泊施設がありますが、ペットはこれらの施設には入れません。ペット連れのキャンパーはオートサイトを利用するようにしましょう。

地面が硬い?

もうひとつこの西伊豆オートキャンプ場の他の方のレポを見ていて気になっていたのが、地面が固いということ。で、確かに固い。

takader's blog about my camp

ここのキャンプ場の地面、小石や砂利が多いため、ペグは丈夫な金属製のものが必須です
パパが、地面堅いってぼやいていました。

キャンプはじめました!

こちらのキャンプ場は地面がとても固いため、プラスチック製のペグでは打ち込めないことが予想されます。大きめの鉄製のペグを用意したほうが良いでしょう。もし、どうしてもペグが刺さらない場合は、キャンプ場のスタッフに相談してみてくださいね。

天気はチェックしておこう!

伊豆方面は暖かいという情報で調子に乗ってやってきましたが朝晩は寒いス!

★すまいるキャンプ11★

2日目の朝は、テント内に結露が少し付いていたけど、3日目の朝はほとんど付いてなかったです。
それほど寒暖差がなかったせい?

ワンダフルライフ

伊豆は標高も低く、1年を通して温暖なイメージがありますが、やはり朝晩には冷え込むこともあります。少しでも寒くなりそうであれば、しっかり防寒対策をしていきましょう。天気が悪そうであれば、事前にバンガローを予約しておくこともおすすめです。バンガローなら雨でも快適に過ごせますよ♪

まとめ

いかがでしたか?西伊豆の魅力を存分に味わえる西伊豆オートキャンプ場は、観光もキャンプも楽しみたいという欲張りなキャンパーにうってつけのキャンプ場です。クワガタ採集や川遊びは、子ども達にとって貴重な体験になること間違いなし!トレーラーハウスやバンガローを上手に利用して、快適キャンプをぜひ楽しんでください♪

▼キャンプデビューにおすすめな【全国版】オートキャンプ場特集もチェック!


この記事で紹介したスポット


あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

オートキャンプ キャンプスタイル

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪