hinata

>

キャンプ場

>

コテージ

>

中津川のキャンプ場おすすめ5選!格安な場所からおしゃれな場所まで

中津川のキャンプ場おすすめ5選!格安な場所からおしゃれな場所まで

 キャンプ場

出典:福岡ローマン渓谷オートキャンプ場

岐阜県中津川市は周囲を山々に囲まれているため、緑豊かな自然を満喫できるキャンプ場が数多くあります。そこで、今回は中津川のキャンプ場の中でもおすすめしたいキャンプ場5選をご紹介します!キャンプシーンに合わせて、あなたの1番を見つけて下さいね♪


 目次


中津川のキャンプ場ってどんなところ?

   

出典:付知町森林組合

中津川にあるキャンプ場の特徴は、とにかく水と緑が豊かです!それも人工的な自然ではなく、緑深い本当の自然。そして、澄み切った清流。キャンプ場内や付近に川が流れている場所も多く、川遊びはもちろんのこと、時期が合えば清流釣りなども楽しめます!

今回は格安・おしゃれなコテージのキャンプ場にスポットをあてました。中でもおすすめのキャンプ場を5カ所紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

格安のキャンプ場3選

ご紹介する3つのキャンプ場に共通するのは、入場料(利用料)がかからないこと!人数の多いときには、入場料だけでも結構な金額がかかってしまいますよね。

中津川の格安キャンプ場、早速チェックしてみてください♪

夕森キャンプ場

   

出典:夕森公園

岐阜県内で最大級規模のバンガロー村を誇るのが、こちらの夕森キャンプ場です。こちらは入場料が無料な上に、駐車場料金も無料という、太っ腹価格が魅力!

夕森キャンプ場は夕森公園の中にあり、バンガローサイトが全部で3つ。どのサイトにも40棟前後のバンガローが立ち並びます。隠れパワースポット竜神のそばにあるのが「竜神ゾーン」。樹々に囲まれ、森林浴を満喫できるのが「ふれあいゾーン」。そして、川遊びを楽しめるのが「国設ゾーン」です。

それでは、サイトそれぞれの地図と合わせて紹介していきますね。

   

出典:夕森キャンプ場

ふれあいゾーンに建つバンガローは全部で45棟。キャンプファイヤーを楽しめる星の広場があります。川から少し離れた場所にありますが、樹々に囲まれた静かなゾーンなので、鳥たちのさえずりを聞きながら森林浴を満喫できます。

さらに、夜には星の広場から満天の星空観察を楽しむことができます☆

   

出典:夕森キャンプ場

神秘的な竜神の滝のそばに位置する、竜神ゾーン。こちらは、ゾーンに沿うような形で清らかな川が流れています。この川の透明度は抜群で、透き通った水からは川底の石を見ることができるほど!

   

出典:夕森キャンプ場

川に一番近く、思う存分川遊びが楽しめる国設ゾーンです。車の乗り入れができませんが、総合案内所のYOU遊館や駐車場から一番近い場所となっています。

センターハウスのYOU遊館には売店やレストランがあり、総合案内所となっています。買い忘れた物があっても安心です。また、夕森キャンプ場に流れる川を登って行くと5つの滝があるので、見に行くこともおすすめ。滝散策の際には、YOU遊館で散策経路を確認しておくと安心ですね。

   

出典:夕森キャンプ場

YOU遊広場にはなんと、野外ステージも併設されています!利用料金はかかりますが、会社やサークルのイベントなどにも使えますよ。

【基本情報】
住所: 岐阜県中津川市市川上1057-2
電話: 0573-74-2144
料金:[バンガロー] 5,184円~
   [美化協力金] 250円
ペット:可 (但し、建物には入れません。)
チェックイン / チェックアウト:13:00 / 11:00
公式はこちら夕森キャンプ

乙女渓谷キャンプ場

   

出典:乙女渓谷キャンプ場

乙女渓谷キャンプ場は、まさに山の中にあるキャンプ場です。小秀山登山の入り口ともなっているので、本格的なアウトドアを楽しみたい方や山泊してみたいという方に、おすすめなキャンプ場。

標高約900mの場所にあるので、夏でも涼しく過ごすことができます。しかし、その分夜は気温が下がります!夏でも防寒対策を忘れずに準備しましょう。また、夫婦滝(めおとだき)まで遊歩道を歩いて1時間。マイナスイオンをたっぷりと浴びながら、ハイキングを楽しむことができます。

   

出典:乙女渓谷キャンプ場

バンガローは小さいものから、団体向けの大きな宿泊棟まであります。団体向けコテージの中には、お風呂やキッチンなどが完備されていて、快適に過ごすことができますよ!

   

出典:乙女渓谷キャンプ場

あまりにも水が透き通っているので、魚が浮いているように見えます!事前予約制になりますが、マスのつかみ取りを楽しむことができます。捕まえたマスは、その場で炭火焼きにして頂くこともできますよ♪

【基本情報】
住所: 岐阜県中津川市加子母123
電話:0573-79-3333
料金:[バンガロー] 3,200円~
ペット:可
チェックイン / チェックアウト:13:00 / 11:00
公式はこちら乙女渓谷キャンプ場

アオミキャンプ場

   

出典:付知峡観光協会

アオミキャンプ場では、付知川の清流で水遊びが楽しめます!驚くほどの透明度を誇る付知川の水は、夏場でもひんやりと冷たく、子どもたちは大喜び。もちろん大人も童心に帰って、川遊びを楽しめますよ♪

さらに、車で10分の場所に、日帰り温泉おんぽいの湯があります。天然かけ流し温泉でお肌もツルツル!キャンプで疲れた体を癒してから帰りましょう♪

   

出典:付知峡観光協会

バンガローは一般向けと、定員18人や20人といった団体用コテージがあります。全てのバンガローにAC電源が付いていますが、水道が付いていないタイプもあるので、事前に確認してみましょう。

   

出典:付知峡観光協会

キャンプ場内では、マス釣りやつかみ取りの体験ができます。捕まえたマスは、炭火で焼いて夕食で味わいましょう!採ったら、その場で食べる。これこそキャンプの醍醐味とも言えますね。

【基本情報】
住所:岐阜県中津川市付知町下浦379-2
電話:0573-82-4088
料金:[バンガロー] 5,000円~
ペット:可
チェックイン / チェックアウト:13:00 / 11:00
公式はこちらアオミキャンプ場

コテージ・バンガロー付きのキャンプ場2選

福岡ローマン渓谷オートキャンプ場

   

出典:福岡ローマン渓谷オートキャンプ場

標高300m、付知川のほとりにあるのが、福岡ローマン渓谷オートキャンプ場です。キャンプ場の周りは緑豊かな大自然に囲まれていて、四季折々の風景や虫捕り、清流での川遊びを楽しむことができます。このキャンプ場のポイントは、大自然に囲まれていながらも便利であること。車で数分の場所にコンビニやスーパーがありますよ!

キャンプは楽しみたいけど、あまりストイックなキャンプは…。という方でも、過ごしやすいキャンプ場なのでご安心ください♪オートキャンプ場なので、キャンプ道具の積み下ろしも楽ですよ。

テントサイトは、電源有りと電源無しの2タイプ。バンガローは1階建てと、ちょっと贅沢な2階建てバンガローの2種類になります。

   

出典:福岡ローマン渓谷オートキャンプ場

オシャレで快適な2階建てバンガローには、電源はもちろんのこと、トイレやキッチン、冷蔵庫までもが揃っています。小さな子ども連れの方や、本格的なキャンプは苦手…という方に最適ですね♪

   

出典:福岡ローマン渓谷オートキャンプ場

また、テントサイトやバンガローサイト利用者であれば、無料で利用できるお風呂があります!他にも有料にはなりますが、コインシャワーの設備も完備されていますよ。

【基本情報】
住所:岐阜県中津川市1-1017
電話:0573-72-3654
料金:[バンガロー] 4,500円〜
   [テントサイト] 2,000円〜
   [施設利用料] 1,000円
ペット:不可
チェックイン / チェックアウト:15:00 / 14:00
公式はこちら福岡ローマン渓谷オートキャンプ場

森林キャンプ場

   

出典:森林キャンプ場

森林キャンプ場は、付知町森林組合が運営するキャンプ場です。キャンプ場は木々の生い茂る山林の中にあり、キャンプ場内には清らかな付知川が流れます。こちらのキャンプ場は、設備がとても整っていて快適なひと時を過ごすことから、人気もとても高い場所です。

   

出典:森林キャンプ場

しかも、森林キャンプ場内には露天風呂があります!有料ではありますが、宿泊利用者であれば、どなたでもゆっくりとお湯に浸かることができます。入浴料も300円という、リーズナブルな価格設定も嬉しいポイントですよね!

   

出典:森林キャンプ場

キャビンは様々なサイズがあり、利用シーンや人数に合わせて使うことができます。コンパクトタイプから10人前後で使える2階建てタイプ。さらには、団体用の大型キャビンもありますよ。

しかも、全てのキャビンに水道と照明、ひさし付きの野外炉が付いています。中でも、ひさし付きの野外炉はとっても便利!多少の雨であればしのぐこともでき、タープを持っていかなくてもOKです。キャンプ道具は持っていないけれど、キャンプを楽しみたいという方にもおすすめ。ちなみに、野外炉には椅子もしっかりありますよ♪

【基本情報】
住所:岐阜県中津川市付知町下浦229-1島畑
電話:0573-82-2901
料金:[キャビン] 10,500円~
   [ゴミ協力金] 200円
   [駐車料金] 500円
ペット:可(屋外のみ)
チェックイン / チェックアウト:13:00 / 11:00
公式はこちら森林キャンプ場

まとめ

   

出典:付知町観光協会

今回ご紹介した中津川のキャンプ場全てに共通していること、それは川遊び!しかも透明度抜群の清流です。暑い夏でもひんやりと冷たく、子どもも大人も関係なく楽しめること間違いなし♪また、川は自然そのものです。事故のないように大人が十分に注意しましょう!


あわせて読みたい記事


関連する記事


新着記事

関連するキーワード

オートキャンプ 区画サイト コテージ

おすすめのキーワード

hinata ライター募集
hinata ライター一覧はこちら

  • LINE@ 友だち追加! 新商品や役立ちワザ、最新のアウトドアスポットまで毎日hinataから厳選した情報をお届けします。
  • テントのレンタル開始
  • hinata trunk banner
TOPへ
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪