hinata

>

キャンプ場

>

オートキャンプ

>

目指せノマドキャンパー!遊牧民スタイルのキャンプ

目指せノマドキャンパー!遊牧民スタイルのキャンプ

 キャンプ場

出典:風の旅行社

限りなく広がる広大な草原の中で自然に寄り添った生活をしている遊牧民のように、普段の生活を忘れて大自然の中でのんびりキャンプしてみるのはいかがですか。今回はそんな遊牧民スタイルのキャンプができるキャンプ場を紹介していきます。


 目次


究極のキャンパー、遊牧民スタイルでキャンプしよう

遊牧民スタイルのキャンプって?

   

出典:Pixabay

遊牧民とは、主にユーラシアやアフリカの広大な草原地帯で、定住地を持たず季節的に移動する人々のことを指します。その自然に寄り添った、自由な暮らし方は、究極のキャンパーと言えます!

   

出典:Pixabay

しかしそんな遊牧民のようなライフスタイルには憧れますが、普段の生活では遊牧民の人たちが暮らしているような大自然に触れることは難しいですよね。そこで、遊牧民の気持ちになってキャンプをするのはどうでしょうか!都会の喧騒から離れ、自然体でゆっくりとした時間を過ごしてリラックスしませんか♪

草原の面積は日本一!阿蘇の大草原で遊牧民風のキャンプ!

   

出典:キロクマ!

遊牧民の人々は、果てしない草原の中で暮らしています。まわりにはほとんど人工物がないので、何にも囚われることはありません。しかし日本のような温暖で湿潤な気候下では、そのような広大な自然草原はほとんど存在しません。ではどうすれば良いのでしょうか。

遊牧民の暮らす草原のように、広大な草原でキャンプするには阿蘇がおすすめです。阿蘇の草原では「野焼き」することにより、日本一の草原を維持しています。そのため、阿蘇には広大な草原が広がっており、希少生物をはじめとした多くの動植物が暮らしています。そんな阿蘇の草原で、自然を体で感じて遊牧民スタイルのキャンプを楽しみましょう。

阿蘇スカイラインオートキャンプ場遊牧民

   

出典:405 / 写真AC

自然のままの草原サイトでキャンプをすることができます♪設備は必要最低限、区画なども決まっておらず、四季折々の阿蘇外輪山の自然を体で感じながら自由にキャンプできるので、気分はまさに遊牧民。秋にはミルクロードからキャンプ場に降りてくる途中に一面のススキ野原なんかも楽しめます♪

【基本情報】
住所:〒869-2304 熊本県阿蘇市西湯浦1454-1
営業期間:4月上旬〜10月下旬
チェックイン/チェックアウト:11:00〜/〜17:00
料金:[オートフリー]3000円/車1台
アクセス:車 九州自動車道 熊本ICから約1時間
予約はこちら:090-9654-6685

ボイボイキャンプ場

   

出典:ボイボイキャンプ場

約1万坪もの広大な草原が見渡す限り果てしなく広がる、開放感が抜群のキャンプ場。絶景に囲まれながらゆったりとした時間を過ごすことができます。設備も整っており、料金設定もリーズナブル、周辺には温泉やスーパー、道の駅などがあるため、初心者でも気軽に楽しめるのも魅力☆

【基本情報】
住所:〒878-0201 大分県竹田市久住町大字久住4048-8
営業期間:通年営業 定休日なし
チェックイン/チェックアウト:9:00〜/夕方まで
料金:3,000円/車1台
アクセス:車 やまなみハイウェイ「瀬の本」信号より久住方面へ約10分
公式HPはこちら: ボイボイキャンプ場

阿蘇坊中野営場

   

出典:キロクマ!

阿蘇坊中登山道の途中にある、雄大な阿蘇の山並みを楽しめるキャンプ場。広大な草原だけでなく、夜には綺麗な星空、運が良ければ朝には雲海も観れてしまうかもしれません♪車で15分ほどのところに、絶景スポットの草千里ヶ浜もあります!大自然を満喫して、ゆったり過ごしたい人におすすめ!

【基本情報】
住所:〒869-2225 熊本県阿蘇市黒川1442-2
営業期間:3月上旬〜11月下旬
チェックイン/チェックアウト:9:00〜/〜14:00
料金:500円/1泊+ 管理費500円/1人
アクセス:車 九州自動車道 熊本ICから約60分
予約はこちら:0967-34-0351

気分はモンゴルの遊牧民!ゲルに泊まれるキャンプ場5選

他にも、ゲル(モンゴル遊牧民の移動式住居)に宿泊するという方法もあります!意外にもゲルに泊まれるキャンプ場は多いので、一番手軽かもしれません♪

【北海道】旭川モンゴル村キャンプ場

   

出典:旭川モンゴル村

旭山動物園から車で5分にもかかわらず、市内とは一変したモンゴルのような風景が広がるキャンプ場。入場料と駐車場が無料、ゲルも1棟5000円で貸切でとってもリーズナブルです!動物ふれあい体験、農村体験、夏にはパラグライダーなどアクティビティも充実しているので、家族連れにもおすすめ!

【基本情報】
住所:〒078-8204 北海道旭川市東旭川町桜岡35-3
営業期間:4月中旬〜9月 木曜定休日
営業時間:10:00〜18:00
料金:1棟5,000円/1泊
アクセス:車 道央自動車道 旭川北ICから約20分
     電車 JR石北本線 桜岡駅より徒歩約20分
公式HPはこちら: 旭川モンゴル村

【栃木】那須モンゴリアビレッジ テンゲル

   

出典:テンゲルブログ

モンゴル文化を体験して、ここでしか味わえない感動を味わえる、モンゴルの大統領夫妻もご利用された宿泊施設です。デール(民族衣装)を着れたり、ゲルの組立体験を行うことができたりと本格的なモンゴルの文化を体験出来る点が魅力☆モンゴルの遊牧民になった気分で楽しむことがきます。

【基本情報】
住所:〒325-0302 栃木県那須郡那須町大字高久丙1577-9
営業期間:年中無休
チェックイン/チェックアウト:15:00〜/〜10:00
料金:1人12,300〜14,300円/1泊(2名利用、朝夕付き)
アクセス:
・車 東北自動車道 那須ICから約15分
・電車 JR東北本線 黒磯駅より路線バス「友愛の森」下車 バス停まで送迎あり(要予約)
公式HPはこちら:モンゴリアンビレッジ テンゲル

【山梨】PICA富士西湖

   

出典:PICA富士西湖

PICA富士西湖は、マリンアクティビティを楽しめるだけでなく、実はパオ(ゲル)にも宿泊可能!キャンピング・パオには、専用焚き火スペースが備えられているので、思う存分に焚き火ができます。パオで、テントやログハウスとは違った非日常を味わってみてください☆

【基本情報】
住所:〒401-0332 山梨県南都留郡富士河口湖町西湖2068-1
営業期間:通年 水曜定休日
チェックイン/チェックアウト:
・14:00〜19:00/7:00〜11:00
料金:[パオ]1棟8,800円〜/1泊(2名利用)
アクセス:
・車 中央自動車道 河口湖ICから約15分
・電車 富士急行 河口湖駅より路線バス「西湖民宿」下車後、徒歩約1分 / 富士山駅、河口湖駅、富士急ハイランド駅より送迎あり(要予約)
公式HPはこちら:PICA富士西湖

【静岡】富士山こどもの国

   

出典:富士山こどもの国

富士山こどもの国は94.5ヘクタールの広さを持ち、「街」、「草原の国」、「水の国」の3エリアからなる雄大な自然に囲まれた公園です。草原の国エリアに大小16棟のパオがあり、遊牧民スタイルで宿泊することができます。こどもの国だけあって、こどもホールやこどもの国列車などのこども向け施設、トイレやコインシャワーといった設備がしっかりと揃っているので、ファミリーや初心者におすすめなキャンプ場です!

【基本情報】
住所:〒417-0803 静岡県富士市桑崎1015
営業期間:火曜定休日(5~10月、祝日、繁忙期は営業)
チェックイン / チェックアウト:13:00〜15:00 / 11:00
料金:[ゲル]1棟3,250〜/1泊+入園料
アクセス:車 東名高速道路 裾野ICまたは富士ICから約35分
公式HPはこちら:富士山こどもの国

【岐阜】福寿の里モンゴル村

   

出典:恵那市観光協会

福寿の里モンゴル村は、モンゴルの移動式住居ゲルに宿泊できる自然体験施設。宿泊者はバーベキュー場、炊事棟、大浴場が無料で利用できます。さらに、モンゴル文化紹介コーナーでは、馬頭琴などの楽器や伝統衣装などが展示されているので、モンゴルの文化に実際に触れることができます。

【基本情報】
住所:〒509-7501 岐阜県恵那市上矢作町木ノ実3587-1
営業期間:4月下旬〜10月中旬
チェックイン/チェックアウト:15:00〜/〜10:00
料金:1棟8,200円/1泊+小学生以上1人につき1,000円
アクセス:中央自動車道 恵那ICより約35分
公式HPはこちら:恵那市観光協会

【モンゴル】行き着くところは本場!モンゴルのおすすめキャンプ場2選

   

出典:Pixabay

最後に究極の方法をお教えします。それは実際に遊牧民が暮らす場所へ行ってしまうこと!本場の大草原に囲まれ、日常から隔離された世界でキャンプすれば、自然体でリラックスしてゆったりとした時間を楽しむことができるでしょう。

【モンゴル】ほしのいえ

   

出典:風の旅行社

風の旅行社直営の、モンゴルの大草原と遊牧民文化を大切にしたキャンプ場が「ほしのいえ」。建物はもちろん、電線や街灯さえなく、キャンプ場の周りにはこれといった人工物がないため、大自然を満喫することができます。

草原のど真ん中でハーブの香りに囲まれた遊牧民の暮らしを感じ、夜には空一面に星空の大パノラマを楽しむことができます。宿泊は、伝統的なモンゴル様式の特製家具を揃えたゲル。食事は、専属コックが作るモンゴルの家庭料理を楽しむことができます。

   

出典:風の旅行社

電気は風力と太陽光発電、シャワーは井戸水をくみだして使うなど、知恵を詰め込み自然に配慮された工夫がなされています。乗馬や現地の遊牧民との交流が心を癒し、ネット環境がないためデジタル・デトックス効果もあるので、遊牧民になりきって自然体で生活出来る、まさに理想的なキャンプ場です。

【基本情報】
所在地:モンゴル
公式HPはこちら:風の旅行社

【モンゴル】マイ モンゴリア エコ ゲル キャンプ

   

出典:マイ モンゴリア エコ ゲル キャンプ

チンギス・カーン国際空港から約70km、Terelj国立公園の大自然に囲まれたキャンプ場。周囲には見渡す限り何もない、雄大な大自然の中で過ごす時間を楽しむことができます。近くではハイキングや乗馬を楽しめ、Terelj国立公園の誇るタートルロックなど、自然の素晴らしさに圧倒されること間違いなし。

【基本情報】
所在地:Terelj Road 012604 Nalayh モンゴル
TEL:+976 7710 0200
オンライン予約はこちら:マイ モンゴリア エコ ゲル キャンプ

キャンプサイトもノマドに!遊牧民スタイルのおすすめギア4選

まとめ

いかがでしたか。遊牧民の気分でキャンプをすれば、日々のストレスも飛んでいってしまいそうですよね♪たまには普通のキャンプではなく、一風変わった遊牧民スタイルのキャンプをして、ゆったりとした時間を過ごしてみてください☆


あわせて読みたい記事


関連する記事


新着記事

関連するキーワード

オートキャンプ フリーサイト テント

おすすめのキーワード

hinata ライター募集
hinata ライター一覧はこちら

  • LINE@ 友だち追加! 新商品や役立ちワザ、最新のアウトドアスポットまで毎日hinataから厳選した情報をお届けします。
  • テントのレンタル開始
  • hinata trunk banner
TOPへ
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪