hinata

>

キャンプ用品

>

ショップ

>

【取材】こだわり抜いた逸品の数々!UNBYの「ええ塩梅」なアイテムランキング!

【取材】こだわり抜いた逸品の数々!UNBYの「ええ塩梅」なアイテムランキング!

 キャンプ用品

裏原宿の一角に佇む、一際雰囲気のあるショップ「UNBY GENERAL GOODS STORE」をご存知ですか?オリジナルのリュックブランド「AS2OV」を中心に、こだわりのアイテムが揃っています。今回、そんなUNBYのこだわり抜かれたアイテムをランキング形式でショップスタッフに聞いてきました!プレゼントキャンペーンも開催するので、最後までお見逃しなく!


 目次


裏原宿の雰囲気抜群なショップ「UNBY GENERAL GOODS STORE」とは

鞄の中身まで提案するバックパックブランド

   

「UNBY GENERAL GOODS STORE」(アンバイジェネラルグッズストア:以下UNBY)は、おしゃれなショップが軒を連ねる裏原宿の中でも、一際垢抜けた雰囲気を感じるショップです。入り口にディスプレイされたアウトドアグッズと、都会的でスタイリッシュな佇まい。その雰囲気は、アウトドア好きなら思わず足を止めてしまうほど。

   

「鞄も人も中身が大事!」をコンセプトにしているUNBY。ショップの外観はもちろん、内観も非常にこだわりを感じる作りになっています。

レジ後ろの有孔ボードには商品がズラリ。一件おしゃれなアイテムがただ並んでいるように見えますが、実は、UNBYが手がけるオリジナルブランド「AS2OV」(アッソブ)のバックパックと一緒に、バックパックの中身までセットで提案したアイテムチョイスになっているんです!

   

バックパックをメインに扱うショップでありながら、「バックパックは持ち運ぶ荷物があってこそ!」というユーザー視点を忘れないのがUNBYらしさ。バックパックと一緒に、所狭しと並ぶこだわりのアイテムを見ていると、自然とワクワクして、おでかけしたくなってきます♪

「ええ塩梅」な空間を作るスタッフの方々

   

そして、「鞄も人も中身が大事!」というだけあって、ショップスタッフの方々も親しみやすい方ばかり!UNBYの名前の由来は、日本語の「ええ塩梅(あんばい)」から来ているのですが、ショップスタッフの方々はまさしく「ええ塩梅」な雰囲気づくりが上手なんです!

   

丁寧な商品陳列に、爽やかな声掛け。そしてなんと、入って来たお客様が必ず驚く特徴的な中庭スペースがあるんです!取材時はスタンレーボトルのポップアップストアを開催中でした。

   

中庭では様々なブランドのポップアップストアを開催したり、ライブが行われたり,イベントも盛りだくさん。開放的な気分を味わったり、スタッフと雑談して笑ったり、こだわりのアイテムをぶらぶら眺めたり。UNBYがなんだか居心地良く感じるのは、スタッフの方々がそんな素敵な雰囲気作りをしてくれているからなんですね。

看板スタッフきのぴーさんに聞く!「ええ塩梅」なアイテムランキングBEST5

   

他のショップにはなかなか置いていない、こだわりのアイテムが豊富に取り揃えられているUNBY。今回は、そんなこだわりのアイテムの中でも、特にUNBYらしい「ええ塩梅」なアイテムをショップスタッフに紹介してもらいました。

今回おすすめのアイテムをご紹介してくださったのは、UNBYの看板スタッフきのぴーさん!とても気さくで、お話していて心地のよくなる雰囲気の持ち主です。

ー本日はよろしくお願いします。UNBYには、素敵なアイテム勢揃いですが、その中でも一推しのアイテムを教えてください!せっかくなので、それぞれの「ええ塩梅」なポイントもお伺いしたいです!

きのぴー:はい、お願いします!どれを紹介しようか迷いますね...。「ええ塩梅」なポイントもまた難しい...(笑) 厳選してご紹介していきます!

第5位 UNBY別注スタンレーマグ&ボトル

「ええ塩梅」なポイント

   

きのぴー:順位をつけるのは、なかなか難しいですが...。まずご紹介しておきたいのは、アンバイとスタンレーのダブルネームアイテムです!スタンレーの中でも大人気な、真空スイッチバックマグとウォーターボトルがUNBYとのダブルネームになっています。

ーカッコいい!他ではスタンレーのダブルネームはあまり見たことがないような...。

きのぴー:いいところに気づいてくださいました!まさにその通り、スタンレーはあまりダブルネームのアイテムを展開していません。今回、スタンレーの本国チームがUNBYのお店を気に入り、見事に意気投合して実現したアイテムなんです。機能性が高く、その上この珍しさ。他の人とも被らず愛用できるのが「ええ塩梅」ですね!

おすすめの使用シーン

   

ー1つめのアイテムからすでにほしい...。今回ダブルネームマグとボトルは、どのようなシーンで活躍するようなモデルなのでしょうか?

きのぴー:その頑丈さや保温・保冷力の高さから、アウトドアでの使用ばかり考えがちですが、この二つはアウトドアだけでなく、普段の生活でもおすすめです。真空スイッチバックマグは、口当たりの優しさ、開閉の簡単さから、特に女性におすすめ!職場やおでかけに持って行くボトルに最適ですよ!

   

ースタイリッシュなので、ビジネスシーンにも合いそうです!一方、ウォーターボトルは少し無骨で男性的ですね。

きのぴー:そうですね。大きな飲み口や無骨なデザインは、男性に人気なポイントです。特に保冷に優れているので、暑くなる季節にはもってこいですね!

商品詳細はこちら

UNBY別注 スタンレーマグ&ボトル →

第4位 AS2OV (アッソブ) キャンバスエプロン

「ええ塩梅」なポイント

   

きのぴー:次にご紹介するアイテムは、アッソブのキャンバスエプロンです!

ーエプロンまで展開しているんですね!しっかりとした、触り心地のいい生地です。

きのぴー:はい、鞄作りの知見を活かしたエプロンになっています。厚くて丈夫な帆布素材を使用していて、使い込むと、生地が柔らかくなり質感が変化していくんです。また、首と腰のベルトつなぎ目部分には、ヌメ革レザーを使っていて、こちらも徐々に皮の色が飴色に変わっていきます。帆布もヌメ革も使い込むほど味が出て、ええ塩梅になりますよ!

ーすごい!使い込むほど味の出るエプロンなんて、そうそうありませんよね。それに、カラーリングも鮮やかでスタイリッシュに着こなせそうです。

おすすめの使用シーン

   

ーこれだけポケットが大きくいっぱいあると、キャンプの時重宝しそうです!ベルト部分をカチッとはめるだけで着脱できるところも嬉しいですね。

きのぴー:購入していくお客様も、まさにキャンプで使いたいという方が大半ですね。キャンパーの方だと特に、「プラパーツを使ったベルトが着脱しやすい」と皆さん喜んでくださいます。首部分のベルトも調節が簡単。それに加え、カラー展開も豊富で、男女問わず料理好きなキャンパーさんが手にとってくださいます。自分用だけでなく、キャンプ仲間にプレゼントするにもぴったりなアイテムですね!

商品詳細はこちら

アッソブ キャンパスエプロン

第3位 AS2OV(アッソブ) WATER PROOF CORDURA 305D 2WAY BAG

「ええ塩梅」なポイント

   

ーこれは、ついに大本命バックパックの登場ですか!アッソブと言えばバックパックというイメージがあります。

きのぴー:やはり、バックパックは皆さんにおすすめしておかなくちゃいけませんね!(笑) このバックパックは、アッソブのオリジナルのマテリアルを使用しています。ラミネートされている透湿防水素材で水を完全にシャットアウトしてくれます。雨が降るくらいなら、なんてことはありません!軽くて耐水性があるバッグって少ないんです。タウンユースにもアウトドアにも幅広く使用できるバックパックになっています。

ーシンプルな見た目なのに、予想以上の高機能ですね!いつでもどこでもヘビロテできそうです。

きのぴー:このシンプルなデザインにもポイントがあります。ウォータープルーフでシンプルなデザインのバックパックは、生地の性質上テカっているものが大多数。そんな中、このバックパックは特有のテカリが出ないようになっています。機能面にもデザインにもこだわりが詰まった、まさしくええ塩梅なバックアパックですね!

おすすめの使用シーン

   

きのぴー:シンプルかつ高機能なので、普段の生活から旅行・レジャーシーン、本当にどんなシーンでも大活躍します!カーキと2色展開なんですが、なかでもブラックのカラーはビジネスシーンで使用したいというお客様が最近多いんですよ。

ー確かに、街中や電車で、スーツにリュックという姿を見かけることが増えましたね。

きのぴー:このバックパックは、そんな方にこそおすすめ。シンプルなデザインの上、ロゴは目立ちにくく、さりげない配置。そして、大切な書類やパソコンを入れておいても安心な機能性。キャンプ以外にもビジネスシーンで活躍する要素が盛りだくさんなんです!

商品詳細はこちら

アッソブ 2WAY BAG

第2位 AS2OV (アッソブ) CORDURA DOBBY 305D ROUND ZIP BACK PACK

「ええ塩梅」なポイント

   

きのぴー:この勢いでもう一つ、もう少しアウトドアの雰囲気の強いバックパックをご紹介しますね!

ーこれはまた、ガラッとタイプが変わりましたね!ベルトやハーネスが多くアウトドア感があるものの、なんだか上品な佇まいです。

きのぴー:他のバックパックではあまり見られない織り方で生地が作られているので、それが上品な質感に一躍買っています!

ー腰ベルトのポケットは右手側にしかついていませんね。これは...?

   

きのぴー:ミスではありませんよ!(笑) バックパックの多くは、ブランドのロゴが大きく入っていますよね。それもいいのですが、アッソブのバックパックは、アッソブのバックパックであることをロゴ以外で表現しようと考えています。このバックパックでは、腰ベルトに他には見られないアシンメトリーな構造を取り入れました。もちろんこのポケットもただの飾りではなく、携帯や鍵を収納できる実用性も兼ね備えていますよ!

ー実用性とアッソブらしさがふんだんに組み込まれた「ええ塩梅」なバックパックですね!

おすすめの使用シーン

   

きのぴー:ミリタリーテイストなデザインなので、キャンプなどのアウトドアシーンでぜひ使っていただきたいですね。細かい収納が多いのも、アウトドアシーンで活躍します。また、上品な質感のおかげか、ビジネスシーンで使う方も最近は多くなってきましたね!

商品詳細はこちら

アッソブ ROUND ZIP BACK PACK →

第1位 AS2OV(アッソブ) WATER PROOF SUEDE SACOCHE

「ええ塩梅」なポイント

   

きのぴー:何を一番に持ってくるか悩みましたが...。今一番ご紹介したいのはこのサコッシュですね!「サコッシュ」というアウトドアアイテムに、あえてスエード革を使用することで、高級かつ上品な仕上がりになっています。

ースエード革のサコッシュ、斬新ですね!しかし、アウトドアで使うとなると、スエード革は防水性や耐久性が気になります...

きのぴー:安心してください!スエード革だから防水性が低いのではと思われますが、実はこのサコッシュ、アウトドアのシーンも考えて高度な撥水防水加工を施しているんです!

ー機能性の高い鞄作りをしてきたUNBYだからこそできる、デザインと機能性の両立。ええ塩梅ですね!

おすすめの使用シーン

   

きのぴー:中はこのようになっています。見た目によらずしっかりと容量があるんです。

ーこれだけ容量があると、普段の生活からフェスやキャンプまで、いつでも持ち歩ける相方的な存在になりそうです。

きのぴー:そうですね。アウトドアではもちろんのこと、タウンユースとして、綺麗めな服装に合わせても自然と溶け込みます。他には見られない、ターコイズやレッドのカラーは、コーデの良いアクセントになりますよ!

ー素敵なアイテムばかりで、どれもほしくなってしまいます。きのぴーさん、ご紹介ありがとうございました!

商品詳細はこちら

アッソブ SUEDE SACOCHE→

緊急発表!UNBY×hinataのプレゼントキャンペーンを開催!

「ええ塩梅」なUNBYのアイテムがもらえる!

   

なんと今回、ランキングで紹介したアイテムを中心に、UNBYのアイテムをプレゼントするキャンペーンを開催します!UNBYのこだわりが詰まったアイテムの数々。ぜひ、キャンペーンに参加してGETしてください!応募方法は、簡単。Instagramで、UNBYのコンセプトでもある「#nakamigadaiji」(なかみがだいじ)のハッシュタグを付けて、あなたのこだわりのアイテムを投稿してください。抽選で、11名様にUNBYのアイテムをプレゼントします!奮ってご応募ください♪

キャンペーンの概要

<プレゼント内容>
AS2OV(アッソブ) WATER PROOF SUEDE SACOCHE (ランキング1位)

AS2OV (アッソブ) CORDURA DOBBY 305D ROUND ZIP BACK PACK (ランキング2位)

AS2OV (アッソブ) CORDURA DOBBY 305D 3WAY BACK PACK (写真左上)

AS2OV (アッソブ) EXCLUSIVE BALLISTIC NYLON BACK PACK (写真中央上)

AS2OV (アッソブ) キャンバスエプロン (ランキング第4位)

UNBY別注 スタンレーマグ&ボトル (ランキング第5位)

UNBY別注 ダイネックスマグ×4


<応募方法>
Instagramで「#nakamigadaiji」(なかみがだいじ)と「#hinata_unby」、2つのハッシュタグを付けて、あなたのこだわりのアイテムを投稿してください。抽選で11名さまに上記のアイテムのどれかをプレゼントします!

<応募期間>
2018年5月28日(月)〜6月30日(土)

<注意事項>
・当選した方へのプレゼントの発送は7月中旬になります。
・当選は、発送をもって代えさせていただきます。

まとめ

   

素敵な雰囲気に、こだわり抜かれたアイテム。UNBYの魅力が少しでも伝わったでしょうか?一度は店舗に行ってみて、UNBYの雰囲気を実感してみてください。きっと「ええ塩梅」な居心地の良さを感じられるはず!そして、UNBYに興味を持った方は、ぜひキャンペーンに参加してくださいね!

【基本情報】
住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目18-23
TEL:03-6328-0577
営業時間:11:00~20:00

公式HPはこちら

UNBY GENERAL GOODS STORE →

取材協力:UNBY GENERAL GOODS STORE


あわせて読みたい記事


関連する記事


新着記事

hinata ライター募集
hinata ライター一覧はこちら

  • LINE@ 友だち追加! 新商品や役立ちワザ、最新のアウトドアスポットまで毎日hinataから厳選した情報をお届けします。
  • テントのレンタル開始
  • hinata trunk banner

 人気の
アウトドアスポット

森と星空のキャンプヴィレッジ

 キャンプ場,栃木県

森と星空のキャンプヴィレッジは、栃木県の東端に位置するキャンプ場です...

1

北軽井沢スウィートグラス

 キャンプ場,群馬県

「北軽井沢スウィートグラス」は、アメリカの国立公園をモチーフに作られ...

2

森のまきばオートキャンプ場

 キャンプ場,千葉県

「森のまきばオートキャンプ場」は、都心からわずか60分で行くことので...

3

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場

 キャンプ場,群馬県

「無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場」は群馬県吾妻郡嬬恋村にあります...

4

ボスコオートキャンプベース(BOSCO Auto Camp Base)

 キャンプ場,神奈川県

ボスコオートキャンプベース(BOSCO Auto Camp Base...

5
TOPへ
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪