人気ショップUNBYが兵庫・三田の湖畔に新店舗!関西アウトドアの新拠点はアッソブ別注の限定ギアに注目

キャンプ用品

UNBY GENERAL GOODS STORE SANDA

出典:UNBY GENERAL GOODS STORE

バッグとアウトドア用品を中心に展開する「UNBY GENERAL GOODS STORE SANDA(アンバイジェネラルグッズストア三田)」が4月末、豊かな自然の残る兵庫県三田市の青野ダム湖畔にオープン。おしゃれなカフェも併設しており、ここでしか手に入らない限定商品も。関西のアウトドアシーンをさらに盛り上げる存在になりそうです。


 目次


最高のロケーションに、最高の建物!

UNBY GENERAL GOODS STORE SANDA
UNBY GENERAL GOODS STORE SANDA(アンバイジェネラルグッズストア三田、以下UNBY三田店)は、埋蔵文化財やダムの資料を展示していた旧青野ダム記念館をリニューアルした店舗。

改築の前から開放感のある景色に定評があった同館を、スタッフも工事に参加しながらお店に変身させました。ガラス扉の向こうに広がる一面の青野ダムとあおい山々。店内と合わせて、街中のショップにはないその景色も楽しみの一つです。

自社商品のバックやアウトドア用品が大充実!

UNBY GENERAL GOODS STORE SANDA
250㎡の広々とした店内には、UNBYがデザインするアッソブのバッグをはじめ、人気のミニマルワークスやゴールゼロ、関西ブランド・ソマビト、チリングキャンピープス、ムラコ、フィールドレコード、キャンプオーパーツなど、こだわりの視点でセレクトされた国内外のアイテムがところ狭しと並んでいます。
UNBY GENERAL GOODS STORE SANDA

出典:さんだびより

スタッフオーバーオール
UNBYは、アッソブやWISCE(ワイス)を制作するバックブランド。もちろん、それらのバッグやキャンプグッズをフルラインナップで販売しています。

そのほか、UNBYスタッフが着用しているスタッフオーバーオールや、スタンレーの別注品、キャンディデザインワークスのキーホルダーなど、アウトドアグッズやアパレル商品がところ狭しと並べられています。
ウッドデッキ

出典:Instagram(@unby_sanda)

UNBUY三田店の自慢の一つが、ウッドデッキ。いろいろなベンチやハンモックがあるので、お店に寄りがてら、ゆったりと景色も楽しみます。

限定アイテムのチェックも必須!

UNBY GENERAL GOODS STORE SANDA
オープンを記念して5点の限定アイテムも発売!数量限定で三田店のみの取り扱いとなり、オンラインショップでも販売はありません。

AS2OV”別注【焚き火サイドスタンド】

UNBY GENERAL GOODS STORE SANDA
ホワイトアッシュの三本脚に天板を載せるだけでのシンプルなサイドテーブル 。天板は鉄製なので熱いダッチオーブンやケトル、フライパンなども安心して置けます。

側面のレールやフックには細かなツールや、カップ、ライトなどを吊り下げられます。脚にダブルネーム“SomAbito”דAS2OV”の焼印が入ります。19,250円(税込)。

AS2OV”別注【焚き火サイドスタンドケース】

UNBY GENERAL GOODS STORE SANDA
メインの大きなポケットにサイドスタンドの鉄板を入れ、背面のベルトに脚を固定して使用。キャンプサイトからのお散歩や、お庭でちょっとした作業をするときなどにも気軽に持っていけます。

素材はAS2OV唯一のキャンバス生地「アルバートンキャンバス」を使用。アメリカのヴィンテージのシャトル織機で織り上げた目の詰まった素材で、アウトドアに最適です。8,250円(税込)。

3:AS2OV”別注【焚き火サイドスタンド ウォールポケット】

UNBY GENERAL GOODS STORE SANDA
サイドスタンドとサイドスタンドケースに取り付けられるウォールポケット。火の粉がかかっても大丈夫な難燃素材のアルバートンキャンバスを使用。アクセントとしてヌメ革をパーツに使用しているので、経年とともに変わってくる様子を楽しめます。

ケースにも取り付けられるので、スタンドを使っていない時にもポケットとして使用でき、出発前から帰宅まで使えるのでかなり便利。ポケット右下にSomAbitoのネームが入ります。5,500円(税込)。

【別注パート2】Chilling campeeps ”דAS2OV”

オールドスクールでミリタリーなギアを手掛ける「Chilling campeeps」のアッソブ別注ギアも限定で登場。
UNBY GENERAL GOODS STORE SANDA

AS2OV”別注ランタンスタンドOMUSUBI

UNBY GENERAL GOODS STORE SANDA

出典:UNBY GENERAL GOODS STORE

OMUSUBI(オムスビ)は、キャンプサイトに落ちている木の枝を集め、簡単にお洒落なランタンスタンドを作るためのもの。AS2OV別注では、UNBYのお店の什器によく使われている、1960年代のアメリカの住宅で使われていたイエローを採用し、柔らかみのあるカラーが印象的な仕上がりです。3,300円(税込)。

AS2OV”別注ランタンスタンドUTILITY HANGAR

UNBY GENERAL GOODS STORE SANDA
ポールの直径が約24mmから32mmまでのものに対応。耐荷重にも優れた構造です。ランタンに限らず手元に置いておきたいものを吊るせ、便利で、おしゃれ!

コードひもにもこだわり、AS2OVオリジナルコードを使用。レザーパーツにもAS2OVの刻印が入っています。もちろん、OMUSUBIと合わせたイエローで作製されています。4,800円(税込)。


*別注品は売り切れている場合があります。

隣のカフェに立ち寄るのもお忘れなく!

UNBY BOWL STAND SANDA
今回の店舗の魅力はもう一つ!なんとフードやドリンクが楽しめるカフェ「UNBY BOWL STAND」が併設されています。UNBY初となる飲食スペースで、嬉しいことにビールやハイボールなどドリンクメニューも充実!
UNBY BOWL STAND SANDA

出典:さんだびより

メニューには地元の三田ポークを使ったものや、メスティンに詰められたお弁当といったこの場所ならではのものばかり。器として使われているメスティンは持ち帰りもでき、次回に持ってくればそこに詰めてくれるという、エコな取り組みもされています。

オープンから大人気となり、2021年6月2日時点でメスティンが在庫切れとなっているため、現在は紙容器で対応。次回のメスティンの入荷は8月を予定しています。

ドリンクを飲みながらお店を見て回るのはもちろん、お店の前に広がるウッドデッキスペースで、ゆったりとピクニック気分を味わうのもおすすめ。店内にはペットも同伴でき、愛犬家もゆったりと落ち着いて買い物ができます。
【店舗概要】
UNBY GENERAL GOODS STORE SANDA
住所:兵庫県三田市末2189番地1 (旧青野ダム記念館)
TEL:079-550-9033
営業時間:10:00〜19:00
定休日:不定休

アウトドア好きは存分にグッズを!パートナーはゆったりとカフェで

UNBY GENERAL GOODS STORE SANDA

出典:さんだびより

UNBYの広報担当者によると、「UNBYの店舗は、とにかく男性の足が遅くなるのが特徴です(笑)」とのこと。UNBY三田店なら店内の散策を早めに終えた女子たちはカフェで待ち、アウトドアに興味のある男子は心行くまで店内を楽しむ過ごし方もできそうです。今後は目の前に広がるダム湖でのSUP体験会も予定。洗練されたギアの販売だけでなく、関西でアウトドアカルチャーを発信する拠点がまた一つ増えました!
Instagramはこちら:UNBY三田店公式アカウントを見る
この記事の感想を教えてください
ご回答ありがとうございました!
お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

ショップ アウトドアショップ

おすすめのキーワード

おすすめのコンテンツ

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪