hinata

>

ノウハウ

>

スタイル

>

おしゃれキャンプ

>

【#hinataoutdoor】Instagramでいいねが貰えるキャンプ写真は?〜レクチャー編〜

【#hinataoutdoor】Instagramでいいねが貰えるキャンプ写真は?〜レクチャー編〜

 ノウハウ

コーヒーミルとマグカップ

出典:@hinata_outdoor

インスタグラムでいいねが貰えるキャンプ写真のテクニック!実際にhinataで紹介していいねが多かった人気投稿を元に、一眼レフカメラを使わなくても誰もが挑戦できる写真の撮り方を紹介します!ぜひとも参考にしてみてください!


 目次


いいねが貰える写真のコツは・・・?

キャンパーの多くが使っているインスタグラム。みなさん思い思いのキャンプの写真を投稿していますよね。人気のキャンパーさんはフォローワーが1万人近くもいて、投稿している写真もどれも素敵!一眼レフといった高価なカメラを使用している人もいますが、ちょっとした構図のテクニックと、アイテムのチョイスを変えるだけでいいねが貰える写真を撮ることができるんです!

今回はインスタグラム@hinata_outdoorで紹介し、実際にいいねの多かった人気投稿と一緒に、いいねの増える写真のテクニックを紹介します!

テクニック① 自然とキャンプサイトの融合

自然が豊かなキャンプ場にいるのなら、その景色を利用しない手はありません。キャンプサイトと一緒に風景を写真に収めることで、絵画のような素敵な一枚を撮ることができますよ!

【ポイント】
設営の場所や向きが重要になります。テントやキャンプサイトの背景には、他の人のテントが写らない(もしくはかなり離れている)ように場所取りをします。また、サイト全体図はなるべく小さく写すとGood!

こんな写真が撮れる!

湖の手前にキッチンを配置し、バッグには水面と空の一面の青。遠近感を利用して、キャンプギアを強調しながらも、美しい景色をとらえた写真です。

紅葉といった色味のある背景には、キャンプギアも同じ色をチョイスすると一体感が生まれます。風景と融合したキャンプサイトを作り出すことができますよ!

パターン② リビング内から撮る!

キャンプの写真というと、テントやタープを外から撮るのは定番。しかし室内やタープ下から撮ると、人と差がつけられるのでいいねが増えるんです。実際にその場にいるような臨場感も生み出せますよ!

【ポイント】
キャンプギアはカラーに統一感をもたせると、綺麗にまとまって見えます。ベージュ、グレー、ブラウン、カーキ色がおすすめです!またビニール袋といった生活感のあるものは上手に隠して、きれいにギアを配置しましょう!

こんな写真が撮れる!

シェルター内のレイアウトを収めた一枚。テントのカラーに合わせたウッド系のギアを使用することで、綺麗にまとまって見えます。奥行きが感じれるので、リアルさが伝わります。

タープの下からリビングを撮るだけで、いつもの写真と違った構図に。やはり同系色で揃えていると、構図が変わっても上手くまとまって見えますね。

パターン③ ユニークなアイテムやアイデアを投入!

人は新しいものに触れると、思わずいいね!をするのではないでしょうか。みんなが知らないようなキャンプのテクニックや、思いつかないようなアイテムを組み合わせることで、目にとまるような投稿になりますよ!

【ポイント】
あまり人が思いつかないような、そして真似したくなるようなキャンプテクニックやDIYを披露してください!定番の料理の食材をちょっと変えたり、家で使っているような道具をキャンプ場で使ってみたり、完全にオリジナルではなくてもOKですよ!

こんな写真が撮れる!

ホットサンドメーカーで肉まん!キャンプに肉まんという驚きがありますが、簡単で思わず真似したくなってしまうテクニックですよね!

定番のイグルーを大胆アレンジ!ロゴをスプレーで塗って、他ブランドのステッカーを貼るなんてなかなか思いつきません。でも自分だったらこうしようかな・・・と妄想する楽しさもありますね。

実は意外といいねが伸びない① 料理

実は意外といいねが伸びにくいのが料理の写真。この写真も、とっても素敵で美味しそうなのですが、料理の写真は構図や色味がワンパターンになってしまいがちなので、キャンプの写真としてはなかなかいいねが伸びません。

こうやって工夫を!

焚き火で調理している様子とセットで写真を撮ると、キャンプ感が増し、他の人と差をつけられます!

おしゃれなチーズフォンデュも、さりげなくストーブを構図に加えることで、料理だけを写すよりもいいねが増えますよ!

実は意外といいねが伸びない② キャンプギア

実はキャンプギアをメインで撮る写真は、あまりいいねが伸びません。こちらも焚き火で雰囲気バッチリに見えるのですが、肝心のキャンプギアも暗くて主張が少ない印象です。

こうやって工夫を!

ギアをアップで撮るなら明るい場所で思いっきり目立たせてると◎最初に紹介した風景と組み合わせるテクニックを使って、手前にギア、バッグを湖や空にすると雰囲気のある写真が撮れますよ!

まとめ

インスタグラムでいいねが増える写真のテクニックを紹介しました!全てのテクニックに共通することは、誰もがやるようなありきたりの構図やアイテムではなく、いかに見せ方を変えるかということ。皆さんもぜひとも参考にしてみてくださね!

インスタグラム@hinata_outdoorで今まで紹介した写真の中で、いいねが多かった人気投稿を参考にしたい方は、こちらの記事をチェックしてみてください!


あわせて読みたい記事


関連する記事


新着記事

関連するキーワード

おしゃれキャンプ スタイル 写真

おすすめのキーワード

hinata ライター募集
hinata ライター一覧はこちら

  • LINE@ 友だち追加! 新商品や役立ちワザ、最新のアウトドアスポットまで毎日hinataから厳選した情報をお届けします。
  • テントのレンタル開始
  • hinata trunk banner

 人気の
アウトドアスポット

森と星空のキャンプヴィレッジ

 キャンプ場,栃木県

森と星空のキャンプヴィレッジは、栃木県の東端に位置するキャンプ場です...

1

北軽井沢スウィートグラス

 キャンプ場,群馬県

「北軽井沢スウィートグラス」は、アメリカの国立公園をモチーフに作られ...

2

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場

 キャンプ場,群馬県

「無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場」は群馬県吾妻郡嬬恋村にあります...

3

森のまきばオートキャンプ場

 キャンプ場,千葉県

「森のまきばオートキャンプ場」は、都心からわずか60分で行くことので...

4

ボスコオートキャンプベース(BOSCO Auto Camp Base)

 キャンプ場,神奈川県

ボスコオートキャンプベース(BOSCO Auto Camp Base...

5
TOPへ
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪