hinata

>

キャンプ

>

冬キャンプ

>

スリーシーズン用で冬キャンプ!5ステップで温キャンプするコツを紹介

スリーシーズン用で冬キャンプ!5ステップで温キャンプするコツを紹介

 キャンプ

あまり知られていませんが、実は、秋冬は夏よりもキャンプに最適な季節なんです!ぜひ冬キャンプに挑戦してみては?と言いたいところですが、スリーシーズン用のキャンプ用品では秋冬の寒さをしのげません。 「冬キャンプやってみたいけど、新しくテントを購入するのはもったいないな…。」という方のために、今回はスリーシーズン用のキャンプ用品でも冬キャンプに挑戦できるコツを紹介します!


 目次


冬のキャンプも魅力的

   

夏のキャンプは気持ちいいですよね。真っ青な空に青々とした木々、蝉の鳴き声や川のせせらぎが聞こえれば、自然とキャンプに行きたいという気持ちになるでしょう。しかし、夏以外のキャンプも楽しめるということを知ってる方は、あまり多くないかもしれません。
夏が過ぎた秋冬の季節は虫もだんだん出なくなりますし、食べ物も美味しく、空気が澄んでいるので夏よりも夜空がきれいに見えます。キャンプ通の人ほど、好んで秋冬にキャンプへ行くんです。

でも準備が大変...。

ただ、今まで夏しかキャンプをしていなかった方や、今年初めてキャンプを始めた方にとって、秋冬キャンプはハードルが高いのも事実です。夏と比べて気温が低いので、テント泊をはじめ、キャンプの各シーンで快適に過ごすための準備をきちんとする必要があります。

夏キャンプへ行くことが多い場合、基本的にはスリーシーズン用のアイテム、つまり冬は使用が難しいアイテムしか持っていないという方も多いはず。冬の寒さに耐えられる仕様になっているフォーシーズン用のアイテムは、スリーシーズン用のアイテムとは機能面で大きな違いがあるのです。

一度冬キャンプに挑戦してみたいけど、今持っているキャンプ用品に新しく買い足すのは気が重い...。そんな方のために、今回はスリーシーズン用のキャンプ用品を使ってうまく冬キャンプを楽しむコツをご紹介します!

エントリー向けとして最近注目!ホールアースでもキャンプできる?

今回用意したのはWhole Earth(ホールアース)のキャンプ用品。エントリー層向けのアイテムが多い一方で、近年流行りのナチュラルカラーが特徴的なので、おしゃれにキャンプを始めたい方におすすめのブランドです。

今回はそんなホールアースのキャンプ用品から、一般的に必要なキャンプ用品を最低限集めて、スリーシーズン用のキャンプアイテムでも冬キャンプを楽しめるコツを効果が高い順にご紹介します!

ポイント1. テントに自作スカートをつけて、冷気をシャットアウト!

   

スリーシーズン用とオールシーズン用のテントの一番大きな違いとして、スカートの有無が挙げられます。スカートはフライシートについている裾のようなもので、スリーシーズン用のテントにはついていません。テントの下部にあえて隙間を作って空気の循環性を高め、夏場も涼しく快適に過ごすためです。しかし、冬場にこのテントを使うと、足元の隙間から冷気が入り込んでしまい、厳しい寒さに耐えることができません。なので、冬のキャンプ場をスリーシーズン用のテントで過ごすためには、まずこの足元の隙間を塞ぐ必要があります。

   

そこで使うのがビニール製のシートとダブルクリップです。ビニールシートもダブルクリップもホームセンター等で手に入れることができ、1,000円以下で購入できるので冬用のテントを購入するよりもコストパフォーマンスは◎

使い方は簡単で、フライシート下の隙間よりも20cmほど長めの幅にビニールシートを切り、ダブルクリップでフライシートに留めるだけ!テントの全周の隙間をビニールシートで留めれば、冷たい空気を一気にシャットアウト。たったこれだけの工夫で室内の温度が全く変わります。

ポイント2. 湿度と気温差に気をつけて、結露を防止!

次に注意するポイントが、テント室内で起こる結露の問題です。ひどい時はテントの内側がびっしょり濡れてしまうほど結露がたまってしまいます。この結露を防ぐためには、「室内の湿度」と「室温と外気の気温差」がポイント。ここでは室内の蒸気をできるだけ外へ逃し、室温と外気の気温差を小さくする工夫をご紹介します!

   

まず、蒸気というのは上に昇るものです。テント上部のベンチレーションをしっかり開けて、室内の蒸気をできるだけ逃がしましょう。

   

フライシート上部のベンチレーションもしっかり開けて蒸気を逃しましょう。スカートを付けている分、インナーテントとフライシートの間の空間に湿気が溜まりやすいので、しっかり開けないと結露しやすくなります。

   

また、夜になってテント内で過ごすようになると、余計に結露がたまりやすくなります。寒い外に対し、人がいる室内の気温が高くなるためです。その温度差を解消するために一役買うのが、インナーテントとフライシートの間の空気の層です。

室温の高いインナーテント内と気温の低いフライシート外の間に空気の層が作ることで、室内の空気が冷やされにくくなり、結露の防止に役立ちます。ここでのポイントはガイロープをピンと張って空気の層を厚くすること。空気の層が厚くなるほど温度差が緩やかになり、結露も防ぎやすくなります。

ポイント3. 冬の地面はかなり冷たい、地面からできるだけ距離を稼ぐ

   

冷気を遮断し、結露を防ぐことでテント室内はそこそこ過ごしやすくなりますが、寝るときに床に何も敷いていないと地面が冷たすぎて眠れません。

そんなときにはインナーマット、銀マット、インフレーターマットを駆使しましょう!冷たい地面から体を守ってくれるだけでなく、マットがクッション性を発揮して寝心地もよくなりますよ。

   

また、コットを使っても効果的。地面に直接触れないので、その分底冷えから逃れられます。

   

ちなみにコットを使う場合は、コット下に荷物を置けばさらに効果的です。冷たい空気が入る隙間をなくすことができるので、より暖かく感じます。

ポイント4. 封筒型は空気を入れないようにするのがコツ

   

夏のみキャンプをする方は封筒型のシュラフを使っている方が比較的多いはず。冬キャンプも封筒型で問題はないですが、さらに暖かく眠るコツがあります。

封筒型は身体に対してゆったりめに作られており、シュラフの中に入っても隙間ができてしまいます。さきほどのコットと同じように、シュラフの中の隙間もできるだけなくすのが◎毛布やブランケットを中に入れるだけで、暖かく眠ることができますよ!

ポイント5. 冬キャンプで極温の絶品料理を!

   

冬キャンプでの楽しみの1つが温かいキャンプ料理。実は肌寒い冬に食べるキャンプ料理を楽しみに冬キャンプへ出かける方も多いんです。そんな冬キャンプ料理に活躍するのがダッチオーブン!焚き火でも簡単に調理ができますし、鋳鉄製のダッチオーブンなら保温性も抜群。温かい料理を冷ましてしまうことなく味わえます。

   

hinata編集部のおすすめはダッチオーブンでつくる麻婆豆腐!豆腐やとろみのある料理は冷めにくく、ピリリと辛い香辛料のおかげで身体も温まること間違いなしです!ダッチオーブンで冬のあったか料理を楽しみましょう!

ホールアースのスリーシーズン用アイテムでも冬キャンプ可能!

ホールアースのスリーシーズン用キャンプアイテムでも冬キャンプできる方法をご紹介しました。ビニールシートを使ったり、毛布やブランケットを使ったり気軽にできるものばかりなので、新しく買い足さずにお気に入りのテントで冬キャンプができますよ!これからの季節、ぜひ挑戦してみてください♪

▪今回使用した商品
テント:Earth Dome 270 Ⅱ(Whole Earth)
ランタン:LED ランタン(Whole Earth)
テーブル:フォールディング ナチュラルウッドテーブル(Whole Earth)
チェア:フォールディング ナチュラルウッドチェアWD(Whole Earth)

特別企画!ホールアースのアイテムをクリスマスプレゼント!?

11月16日から12月10日までの期間限定で、ホールアースのFacebookページでクリスマス限定プレゼントキャンペーンが開催されます!注目の目玉景品はなんと、この記事にも登場したEarth Dome 270Ⅱのサイズ違い Earth Dome300Ⅱ!テントがまるごと1張りプレゼントされちゃうんです。

記事で紹介した5つのポイントをおさえれば、寒い今の時期でもキャンプ可能!?クリスマスプレゼントをもらって冬キャンプに挑戦しちゃいましょう!

応募方法は簡単。
①まずは、ホールアースのFacebookアカウントにいいね!しましょう。
②3日に1回、キャンプにまつわるクイズが出題!投稿に答えをコメントしてください♪(3日に1回投稿されるので、アカウントはこまめにチェック!)
③クイズは全8題。全問正解ならEarth Dome 300Ⅱが当たる抽選権をゲットできます!

プレゼントは全部で8種類、ハズレてもWチャンスでホールアースステッカーやホールアース手ぬぐいが当たるので、どしどし参加してください!

1. Earth Dome 300Ⅱ
2. フォールディングナチュラルウッドチェア
3. フォールディングキャリーカート
4. ホールアース特製ウッドアイテムセット
5. ホールアース特製ミニテントA(非売品)
6. ホールアース特製ミニテントB(非売品)
7. LEDランタン
8. MID WEIGHT SUPPORT SOCK
Wチャンス:特製ホールアースステッカー、特製ホールアース手ぬぐい
※プレゼントは選べません。ご了承ください。

ホールアースからのクリスマスプレゼント!今スグ参加する!


あわせて読みたい記事



新着記事

関連するキーワード

冬キャンプ 秋キャンプ テント


おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪