hinata

>

キャンプ

>

アウトドアブランド

>

コールマン

>

おうちキャンプの第一歩はコールマン!おしゃれにキマる理由とは?

おうちキャンプの第一歩はコールマン!おしゃれにキマる理由とは?

 キャンプ

hinata編集部が、最近流行りのおうちキャンプに挑戦!おうちキャンプは、自宅でも気軽にアウトドア気分を感じられる一方で、そのままキャンプ用品を使ってもおうちに馴染みにくいのが悩みどころ。そこで今回は、実際におうちキャンプに挑戦した編集部が上手なおうちキャンプの始め方をご紹介します!


 目次


憧れのおうちキャンプ!でもどうすればいいの?

   

「せっかくキャンプ用品を持っているのだから、自宅でも使いたい!」「キャンプには行かないけど、自宅でキャンプ用品をおしゃれに使いたい!」そんなニーズから、自宅でキャンプ用品を使う"おうちキャンプ"がブームになっています!!SNSでも頻繁に見かけるようになってきたので、おうちキャンプに興味を持ち始めた方も多いのでは?

しかし、いざおうちキャンプに挑戦してみると、キャンプ用品が明らかに浮いて見えてしまったり、お世辞にも快適とは言えない状況になってしまったりすることも。部屋の雰囲気との相性やレイアウトをしっかり考えないと、おしゃれにおうちキャンプを楽しむことはできないんです。

話題のおうちキャンパーを取材!一押しのアイテムは何?

   

まずは、おうちキャンプを楽しむためのヒントを得ようと、おうちキャンパーに取材!今回取材にご協力いただいたのは、インテリア雑誌に取り上げられたり、SNSで高い人気を誇っていたりするを話題のおうちキャンパー@___kensさんと@hiroya_kizawaさんのおふたり。おしゃれなおうちキャンプを楽しんでいるおふたりは、一体どんなキャンプ用品を使っているのでしょうか?

おうちキャンパーNo1. @____kensさん

   

まずお話を伺ったのは、西海岸風のおうちが素敵な@____kensさん。まだおうちキャンプのブームが起きていない3年前から、おうちキャンプを始めていたというから驚きです!そんな、おうちキャンプのパイオニア的存在、@____kensさんにおうちキャンプに一押しのキャンプ用品を伺いしました。

   

@____kensさんが一押しするおうちキャンプにおすすめのキャンプ用品は、コールマンのロードトリップ。ガス火で本格的なバーベキューを楽しむことができるグリルです。

もともとは、炭火のバーベキューグリルを使用していたという@___kensさん。しかし、炭火を使ってしまうと、煙が出てしまう上に、火の始末をするのも大変ですし、何より小さい子どもには危ないのであまり使いたくなかったとのこと。

そんなとき、見つけたのがこのコールマンのロードトリップ。無骨でかっこいいアメリカンな見た目と、ガスでバーベキューが楽しめるという気軽さから購入を決めたそうです。実際に使用してみると、炭火とは比べ物にならないほど気軽にバーベキューが楽しめる上に、西海岸テイストのベランダにもマッチ!今ではおうちキャンプになくてはならないアイテムなんだそうです。

おうちキャンパーNo2. @hiroya_kizawaさん

   

次にお話を伺ったのは、コンクリート打ちっぱなしのおしゃれなおうちに住む@hiroya_kizawaさん。「非日常の空間」をテーマにおうちキャンプを楽しんでいる@hiroya_kizawaさんが一押しするキャンプ用品とは?

   

@hiroya_kizawaさんが挙げたのは、コールマンのコンフォートエアーマットレス。頻繁に模様替えをするという@hiroya_kizawaさんにとって、エアベッドは収納性が高く魅力的!特にコールマンのコンフォートエアーマットレスは肌触りが良く、ソファとしても快適に過ごすことのできるアイテムなんだそうです。

hinata編集部がおうちキャンプに挑戦!!

   

話題のおうちキャンパーおふたりへの取材から分かったことは、見た目だけではなく、機能性にもこだわってキャンプ用品を選ぶ必要があるということ。そして、「コールマン」のアイテムを一押しにしているということでした!

アウトドアだけでなく、おうちキャンプでも使いやすいと太鼓判を押されたコールマン。そこで、コールマンの商品を使って、どこまでおしゃれ、かつ、快適におうちキャンプを楽しむことができるのか検証するために、hinata編集部がおうちキャンプに挑戦することにしました!

   



今回、hinata編集部のおうちキャンプにご協力してくれたのはトレイルヘッズの廣岡さん。室内はもちろん、アウトドアシネマなどの屋外でのスタイリングも数多く手がけている、アウトドアにも精通したインテリアコーディネーターさんです。

早速、廣岡さんにアドバイスをいただきながら、hinata編集部がおうちキャンプに挑戦してみました!

【おうちキャンプレベル:★☆☆】テラス

   

@____kensさんのようにテラスやベランダでアウトドア気分を楽しむ"ベランピング"や、テラスをリビングの延長にしてくつろぎ空間とする"アウトドアリビング"があるように、テラスは一番おうちキャンプに取り組みやすいシーン!

室外ということもあり、アウトドアに近い環境なので、おうちキャンプを始めるにはもってこいなんです!早速テラスでのおうちキャンプに挑戦してみました!

おうちキャンプのコツ「リクライニングチェアで開放的に♪」

   

テラスでおうちキャンプを楽しむコツは、リラックスできる空間作り!リクライニングチェア、あるいはロースタイルでキャンプ用品を揃えれば、視点が低くなるので、より上を見上げる姿勢になります。そうすると、空を広く感じることができ、開放感も倍増!

また、ものを置きすぎないのもポイントの1つ!多少ものが少なく感じるぐらいの方が、テラスも広々と感じることができ、圧迫感がないのでリラックスできます!

hinata編集部が挑戦!

   

実際に、hinata編集部が挑戦したテラスでのおうちキャンプがこちら。白と青を基調にアイテムを揃えることで、清涼感のある空間に!また、リクライニングチェアを使用することで、開放感抜群♪

心地よいそよ風を感じる昼下がり、おうちでこんなに気持ちよくお昼寝できるなんて最高です!!

初めの一歩におすすめ「IL レイチェア」

   

テラスでのおうちキャンプで、初めの一歩におすすめなのは「IL レイチェア」!リクライニングできるレイチェアシリーズの中でも、デニム柄がおしゃれなアイテムです。

3段階のリクライニングが可能で、語らうときは背を立てて、お昼寝をするときは背を寝かせてと、簡単に背もたれの角度を調整することができます。また、デニム柄とウッドのアームレストがウッドデッキとも相性抜群!これ1つあれば、十分にアウトドア気分を味わうことができます!

リクライニングで開放感抜群!もっと詳しくチェックする!

その他の商品も合わせてチェック!

   

実はサイドテーブルや、その上のアイテムも全部コールマンの商品なんですよ!小物まで幅広く揃っているので、全体のテイストも合わせやすく統一感のある空間作りができるのもコールマンならではの魅力ですね!

■写真の商品一覧

グラス:アウトドアオールドファッションドグラス

カラフェ:アウトドアカラフェ

ランタン:IL ルミエールランタン(インディゴ)

サイドテーブル:コンフォートマスター バンブーサイドテーブル

   

■写真の商品一覧

クーラーボックス(シルバー):54QT スチールベルト クーラー(シルバー)

テーブル:ILリビングテーブル/120 プラス (モザイクウッド)

卓上コンロ:パーティーボールグリル(スカイ)

シングルバーナー:スポーツスターII

パーコレーター:ステンレス パーコレーター Ⅲ

食器:エナメルディシュウェアセット

カトラリー:カトラリーセットⅣ

調味料ボックス:IL スパイスボックス (アイボリー)

ボックス:IL ポップアップボックス ※2018年春夏発売予定

【おうちキャンプレベル:★★☆】リビング

   

テラスの次に、とりかかりたいのが、リビング。自宅でのほとんどの時間を過ごすリビングでアウトドアの雰囲気を味わえたら、一日中素敵な気分で生活できますよね♪ただし、リビングでのおうちキャンプは、他の家具や部屋全体の雰囲気に左右されるので、キャンプ用品が浮かないように、色調を合わせて配置するなど、上手にバランスをとらなければいけません。難易度は高いですが、おしゃれなおうちキャンパー目指してhinata編集部が挑戦しました!!

おうちキャンプのコツ「部屋のテイストと色調を揃えよう!」

   

おうちキャンプの中でも、特にリビングは部屋全体のテイストに合わせるようにキャンプ用品を選ばなければいけません。今回のお部屋は、茶色のフローリングに白い壁でシックモダンなテイスト。原色や派手な柄のアイテムよりも、アイボリーやブラウンといった落ち着いた色味のアイテムをチョイスするのが、ポイントです!

また、アイボリーやブラウンだけになってしまうと地味な印象になってしまうので、明るい色のラグや観葉植物など、差し色になる小物を2、3点取り入れるとおしゃれ度がグッと高まりますよ!

hinata編集部が挑戦!

   

hinata編集部が挑戦したリビングでのおうちキャンプがこちら。キャンプ用品を使って開放的な気分を味わいながらも、カフェのような落ち着いた部屋に仕上がりました。

部屋全体の印象を左右するテーブルとチェア・ベンチは、アイボリーとブラウンで統一。全体的に落ち着いた雰囲気にしつつも、ラグや観葉植物を適度に取り入れることで垢抜けたおしゃれな空間になっています。

初めの一歩におすすめ「ILリラックスフォールディングベンチ(ヒッコリー)」

   

リビングでのおうちキャンプの初めの一歩におすすめするのは「ILリラックスフォールディングベンチ(ヒッコリー)」。2017年秋冬の新商品で、落ち着いたカラーリングがおしゃれな折りたたみのできるベンチです。

   

IL リラックスフォールディングベンチがお部屋によく馴染むヒミツは、フレーム!通常のアウトドア用ベンチは、フレームがアルミ素材そのままのシルバーのものばかり。フローリングの床と相性が良くないので、どうしてもベンチだけ浮いて見えてしまうんです。

一方、IL リラックスフォールディングベンチはフレームがブラウンに塗装されているので、フローリングの床とも相性抜群!高級感があるので、おうちで使っても違和感がありません。

さらに、座面が深めに作られているので、ソファのようにくつろぐにも十分な座り心地です♪

塗装フレームが室内に馴染む!もっと詳しくチェックする!

その他の商品も合わせてチェック!

   

真ん中のテーブルを中心に、コールマンの商品を7種類使っていますが、どのアイテムも部屋の雰囲気とよく馴染んでいますね!

特に今回使用したテーブル「コンフォートマスター バタフライテーブル/120」は、2018年春発売予定の注目商品。今までありそうでなかったダークブラウンのシックなテーブルで、重厚感のある見た目とは裏腹に、天板に、グラスファイバー加工合板を使用することであっと驚くほど軽量になっています!女性でも持ち運びに困らないほどの軽量性なので、自宅とキャンプ場を往復するのも苦になりません♪

■写真の商品一覧

チェア:ILコンパクトフォールディングチェア(ヘリンボーン)

コップ:エナメルマグ

テーブル:コンフォートマスター バタフライテーブル/120 ※2018年春夏発売予定

【おうちキャンプレベル:★★★】キッチン

   

最後に、意外とおうちキャンプレベルの高いキッチンに挑戦!キッチンは、小物が多くなるので、統一感がないとごちゃごちゃした印象になってしまいます。素材感を意識してアイテムを選ぶことがより重要に!自宅で本格的なアウトドア料理を作れるように、hinata編集部が挑戦します!

おうちキャンプのコツ「同素材のアイテムで揃えよう!」

   

ごちゃごちゃせず、統一感のある見た目にするためには、同素材のアイテムで揃えることが大切です。鋳鉄製のダッチオーブンやスキレット、ホーロー素材やウッド素材の食器で揃えれば、そのままアウトドアにも持ち出せるキッチンが出き上がります!

hinata編集部が挑戦!

   

今回は、実際にダッチオーブンでローストチキンを作ってみました!なかなか自宅では挑戦できない料理ですが、ダッチオーブンがあれば簡単に調理できますね!「キャンプ場でしか使わないから」と敬遠されがちなダッチオーブンやスキレットですが、実は自宅のガスコンロでも問題なく使用できるので、自宅にいながら様々なアウトドア料理に挑戦することができますよ♪

初めの一歩におすすめ「ダッチオーブンSF(8インチ)」

   

キッチンでのおうちキャンプにおすすめするのが「ダッチオーブンSF(8インチ)」。自宅でも使いやすいように脚が付いておらず、すっきりした見た目になっています。また、一般的なダッチオーブンが10インチ(25cm)なのに対して、8インチ(直径20cm)と一回りコンパクトなので、自宅のキッチンで使用するにも便利なサイズ感です。

自宅で簡単アウトドア料理!もっと詳しくチェックする!

その他の商品も合わせてチェック!

   

ダッチオーブン以外にも、鋳鉄製のスキレットやステンレス素材のアイテムなど、キッチン周りのアイテムも充実しているコールマン。小物が多くなるキッチンでも、同一ブランド、同一素材で揃えることができれば統一感も出しやすいですよ!

■その他の商品一覧

スキレット:クラシックアイアンスキレット

マグ:ダブルステンレスマグ 300

【番外編】おしゃれに魅せる収納のコツは?

魅せる収納のコツ「アイテムの高さを揃えよう!」

   

テラス、リビング、キッチンと、3つのシーンでのおうちキャンプに挑戦しました。最後に、もう一歩踏み込んで、魅せる収納でキャンプ用品をインテリアとしても活用するコツをご紹介します!

魅せる収納をするときに意識したいのが、1つのアイテム単品をインテリアにするのではなく、同程度の高さがあるアイテムを複数並べることです。特におすすめなのはガソリンランタン!ガソリンランタンは高さが同程度のものが多く、その上豊富なカラーリングがアクセントになるので簡単におしゃれなインテリアになりますよ!

初めの一歩におすすめ「シーズンズランタン」

   

魅せる収納の鉄板アイテムといえば、毎年テーマカラーが変わる「シーズンズランタン」。ヴィンテージ感が強く、一つ持っているだけでも様になりますが、年代ごとに違ったカラーのシーズンズランタンを並べておくだけでおうちキャンプ上級者になれますよ!

展示されたコールマンのシーズンランタン    

毎年大人気のシーズンズランタンですが、2018年モデルであるレモネードカラーのシーズンズランタンは、2017年12月8日(金)に発売開始予定!インテリアとしても大活躍するシーズンズランタン、ぜひ次の2018年モデルから集めてみては?

インテリアとしても大活躍!もっと詳しくチェックする!

コールマンならおうちキャンプデビューできる!

   

おしゃれなおうちキャンパーも使っているコールマンのアイテム。質の高い商品ばかりなので、アウトドアの雰囲気を感じられるのはもちろん、家でも快適に使用できるアイテムばかりです♪日常的にアウトドア気分に浸ることができるおうちキャンプ、ぜひコールマンで始めてみてはいかがですか?


あわせて読みたい記事



新着記事


  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪