キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

機能的×シンプル!ホグロフスのレインウェア&ソフトシェルおすすめ18選

ホグロフスのウェアを着ている男性

出典:Amazon

ホグロフスといえば、北欧メーカー特有の洗練されたデザインと機能性でリピーターも多いアウトドアメーカー。今回はそんなホグロフスのレインウェア・ソフトシェルのおすすめアイテムを一挙ご紹介します。メンズからレディースまで!

レインウェア・フリース・ソフトシェル、それぞれの違いは?

アウトドアウェアには様々なタイプがありますが、いまいち区別しづらいですよね。まずはそれぞれの違いをまとめてみましょう! レインウェアは一番高機能で防水透湿性に優れています。雪山でのトレッキングやクライミング、スキー・スノボなどのハードなアクティビティーでの利用を想定されています。 ソフトシェルはレインウェアとフリースのいいとこ取りのような性能で、ストレッチ性があり動きやすく、寒さをカバーしてくれます。防水性は並なので、タウンユースやハイキングなどのライトなアクティビティーで使います。 フリースは保温性に優れているものの、防水性がほぼないので、普段使いの時にはアウター、アクティビティーの時にはミドルウェアとしての利用が主です。

【レディース編】ゴアテックス素材のおすすめレインウェア3選

3. ロックスピリットジャケット【現在在庫切れ】

黒いジャケットを着ている女性

出典:Amazon

3層のゴアテックス生地を使った柔らかな手触りのジャケットです。クライミングヘルメットに対応したフードや、ハーネスを着用時にもアクセスしやすいミッドマウントポケットなど、本格的なクライミングに特化した性能になっています! 【基本情報】 サイズ展開:XS/S/M/L/XL カラー展開:レッド/パープル/グレー×ホワイト/ライトブルー 素材:ナイロン

【メンズ編】ゴアテックス素材のおすすめレインウェア3選

【レディース編】軽量のおすすめレインウェア2選

7. リムプルーフジャケット

[ホグロフス] レインウェア L.I.M SERIES PROOF JACKET

出典:Amazon

ソフトなカラーリングが女性らしいジャケットです。防水防風/通気性に優れたオリジナル生地使用していて軽量!パッカブルなので、持ち運びにも便利です。伸縮性のあるフードで頭部へのフィット感も良く、風でのバタつきも少なくなっています。 【基本情報】 サイズ展開:XS/S/M カラー展開:ブラック/ボルドー/コーラルピンク

【メンズ編】軽量のおすすめレインウェア2選

ホグロフスレインウェアの評価は?

ホグロフスは初心者から上級者に至るまでおすすめできる老舗ブランドですが、レインウェアの評価はどうなっているのでしょうか。レビューをまとめたので、購入する際の参考にしてください!

HAGLOFS COULOIR V
カテゴリー的には山スキー用のウェアということになってる
多少ハイクアップするけど、保温性重視なウェア、だから重量も同じHAGLOFSのSPITZとかとくらべると200gは重い

(中略)

リムーバブルなスノースカート
止水ジッパーのベンチレーション
今や当たり前の機能なんだけど、完成度の高いジャケット
なんといってもゴア特有のごわつき感が少ない、さすがsoftshell
スキーウェアほどのもこもこ感はない、これは厳冬期八ヶ岳とかにぴったりじゃないか
さてデビュー戦はいつにしようかな、今から楽しみです

ホグロフスのレインウェアは高い防水性能と軽さを両立していることがわかりますね!厳冬期のトレッキングでも使えるほどの保温性もまた魅力の一つです。

さて、今日は上野で以前から購入を迷っていたホグロフスのスピッツジャケットを購入しました。

定価68250円なんですが、型落ち品なので値切ってもらって5万で買えました。
普段自転車に乗るもので、冬場や雨の日は必ずかばんに上着を入れておいて必要に応じて着ていたんですが、今まで着ていたのがあんまりカッコよくないやつだったので、タウンユース兼用で使えるアルパインジャケットが前から欲しかったんです。

このホグロフスはスウェーデンから生まれたアウトドアブランドで発色の良さが特徴なブランドです。(みたいです。)

購入決め手は黒の野暮ったさを中和してくれる赤色の止水ジッパーが気に入りました!!

(中略)

3レイヤーGORE -TEX(R)プロシェルを採用しているので、豪雨でも濡れません!タウンユースではオーバースペックかもしれませんが、スノボや登山などで積極的に着用します。

ホグロフスのウェアの魅力はその機能性だけでなく、洗練されたデザインにもあります。少しお値段は張りますが、頑丈で飽きにくいデザインなのでずっと使い続けられますよ!

レインウェアの洗濯方法は?

ドラム式洗濯機

出典:Pixabay

高価なゴアテックスウェアを長く使い続けるためには洗濯は必須!汚れは撥水性能を落とす要因になるので定期的にお手入れしましょう。 【洗濯の手順】 ①ぬるま湯(40℃)で、液体洗剤を少なめに入れて洗濯機に入れる。すすぎは2回以上行いま しょう。泥汚れのひどい服とは一緒に洗わないように! ②軽く脱水した後、吊り干しするか、標準温度に設定した乾燥機で乾かしてください。乾い てからさらに20分以上を目安に温風で乾燥機にかけると、撥水機能が回復します! ③洗濯しても撥水性能が回復しなくなってきたら、市販の撥水剤を使いましょう。撥水剤は アウトドアショップで販売されているウェア用のものを!

【レディース編】ソフトシェルジャケット4選

11. ボアフッド

ホグロフス ボアフード

出典:Yahoo

用途が広く、すっきりとしたデザインのソフトシェルジャケットです。トレッキングはもちろん、タウンユースでも使用できます!全体的に伸縮性に優れた素材を使っているので、雨の日のハイキングなどのアクティビティの際にも快適に使えます。 【基本情報】 サイズ展開:XS/S/M 素材:ポリエステル

12. ドラケンフード【現在在庫切れ】

赤いジャケットを着ている女の人

出典:Amazon

ウォータープルーフで軽量なソフトシェルジャケットです。しなやかでストレッチも効いているので、着心地も快適!耐久はっ水加工も施されていて、水分や汚れの浸入を防いでくれます。 【基本情報】 サイズ展開:S/M カラー展開:コーラルピンク
14. ゴアウィンドストッパージャケット 現在は廃盤となっているホグロフスの人気モデルです。秋冬のアウトドアスポーツに最適なウィンドストッパーで、裾にはドローコードがついているので、グローブ越しに締めて内部への雪の侵入を防げます! ヤフオクはこちら:ゴアウィンドストッパージャケット

【メンズ編】ソフトシェルジャケット4選

17. ボアフッド

ホグロフス BOA HOOD

出典:Yahoo

肌触りのいいソフトシェル素材を使用しており、伸縮性にも優れたモデルです。フードもぴったりとしたフィット感があるので、運動量が多いアクティビティーでも雨に濡れずに楽しむことができます。タウンユースはもちろん、トレッキングでも重宝するアイテムです。 【基本情報】 サイズ展開:XS/S/M/L カラー展開:ブルー/グレー 素材:ナイロン/ポリエチレン
18. ホグロフス ゴアウィンドストッパージャケット 現在は廃盤となっている、ランニングやバイク向けのソフトシェルジャケットです。背中側の丈が長くなっており、前傾姿勢にもなってもめくれることがありません。袖はサムホール仕様で、手首までしっかり袖で覆うことができるので、衣服とグローブのすき間から侵入する冷気も防げます。 ヤフオクはこちら:ホグロフス ゴアウィンドストッパージャケット

ホグロフスのソフトシェルジャケットの評価は?ブログをチェック!

正直に書くとソフトシェルって優れているようで中途半端な存在というのが個人的意見で、天候が変わりやすい冬山では使いにくいと思っている。
なぜならハードシェルに比べれば防水性に劣るし、襟高が低いものが多く首周りの風除けも心許ない。
それに重く、脱いでパックにしまう時に嵩張るというデメリットが私には目に付くから。
故に私の中では街着的なポジション。
なので山に着ていくというのは私の場合少なめで、濡れる心配がないときにしか使わなかった

しかし、ソフトシェルならではのメリットもあるわけで要は使い分ければええという話。
そのメリットは伸縮性のある生地で動いてもツッパリ感少なめなところ、透湿性が高いところ、裏地付きで保温性が高いところ。

さて前置きはこれくらいにしてFANG JACKET。

(中略)

フードと合わせて防風性と保温性が高いので激しく濡れるコンディション以外であればハードシェルの代わりとして十分使える。

そんな訳でかなりお気に入り。
ちなみにウィンドストッパーのソフトシェルはかれこれ4枚め。
内数枚はもう手放して手元にはないがこれが過去一番気に入っていて使用率高い。

ソフトシェルはレインウェアとフリースの中間的な性能なので、冬山ではレインウェアの方が活躍しやすいですが、タウンユースなど着やすさが重視される場合はソフトシェルジャケットの方が重宝します。それぞれ違う強みがあるので使い分けましょう!

ホグロフス ボアフード

一目惚れして購入。はじめてのソフトシェル。これ意外と良かった。
ストレッチ素材で伸び伸びだから、どんな動きにでも窮屈じゃない。
袖先に親指を通すサムホールあり。これが予想以上に暖かでした。
この春先は、気温による体温調整が難しいから重宝しそうです。

ホグロフスのソフトシェルはどれも伸縮性が高く、着心地は他のメーカーのものよりもいいと評判です。サムホールも細かいながら防寒に一役買うポイント。

ホグロフスはヨーロッパサイズのものもあるので注意!

メジャー

出典:Pixabay

ホグロフスの商品の一部は日本人の体型にあったアジアサイズが展開されていますが、ほとんどがヨーロッパサイズのみとなっています。ヨーロッパサイズは着丈が長く、身幅も大きめなので、購入する際には普段着ているサイズのワンサイズ下くらいがおすすめです。もちろん、店頭で試着できるなら実際に着てみてください!

まとめ

いかがでしたでしょうか。ホグロフスの商品はハイエンドモデルが多いですが、その分デザイン性や機能性は申し分ありません。ずっと使いたいウェアを探している方にはおすすめですよ! ▼レインウェアの他にも、ホグロフスのアイテムについて知りたい方はこちらもチェック!

今回紹介したアイテム

商品画像1. リムバーサジャケット2. スピッツジャケット4. クーロワールジャケット5. ストラトスジャケット6. ロックスピリットジャケット8. エスカージャケット9. エスカージャケット10. リムプルーフジャケット13. スカーンハイブリッドジャケット15. ミミックハイブリッドジャケット16. サミットジャケット
商品名1. リムバーサジャケット2. スピッツジャケット4. クーロワールジャケット5. ストラトスジャケット6. ロックスピリットジャケット8. エスカージャケット9. エスカージャケット10. リムプルーフジャケット13. スカーンハイブリッドジャケット15. ミミックハイブリッドジャケット16. サミットジャケット
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事