hinata

>

おでかけ

>

アクティビティ

>

カヤック

>

海の美しさに心奪われる、シーカヤックで絶景を見に行こう!

海の美しさに心奪われる、シーカヤックで絶景を見に行こう!

 おでかけ

浜辺に置かれたシーカヤック

出典:Kentaro Ohno / flickr

シーカヤックは、海上散歩が出来るアウトドアレジャーです。一見お金がかかりそうというイメージですが、最近は手ぶらかつ1万円以下で楽しめるツアーも充実。今回は楽しさから、おすすめ体験ツアーまでシーカヤックを始めるまでを流れを追って紹介していきます!


 目次


シーカヤックをはじめよう

シーカヤックとは

シーカヤックとはカヌーの1種。異なる点は、漕ぐためのパドルが片側についているか両側についているかということだけです。スポーツというよりは、年齢問わず出来るアウトドアアレジャーとして楽しまれています!浅瀬や砂浜からでは見ることが出来ない、海風や景色を感じながら海上散歩をする贅沢なアクティビティです。

シーカヤックの魅力

小さいカヤックだからこそ、大きな船で行けない入り江や洞窟に入ることが出来ます。間近で見る海の綺麗さや沖に出たからこそ見れる生き物に心躍ること間違いなし!でも1から道具を買い揃えなければと思うと、なかなか始めにくいもの。最近は道具は全て用意してくれる体験ツアーが充実しているので、1度挑戦してみることをおすすめします!

シーカヤックおすすめ体験ツアー

今回は、シーカヤックの人気スポットの中で筆者おすすめの体験ツアーを紹介します。アクセスがしやすい関東のスポットから絶景が望めるスポットまで様々なので、ぜひシーカヤックのスタートの参考にしてください♪

白保アオサンゴ礁(沖縄県)

石垣島の白保の綺麗な海で出来るシーカヤック体験ツアーです。シュノーケリングをするツアーなので、美しいアオサンゴ礁を見ることも出来ます!午前と午後の2回に分けて3時間の半日コースが用意されているので、旅行で行った際のスケジュールも組みやすいですよ! 

料金:大人6300円 子供5200円
電話:090-2641-7601
公式サイト:ちゅらねしあ

小浜島(沖縄県)

kazu.oさん(@kazu_bbb11)が投稿した写真 -

海上でサンセットを見ることが出来る1時間半の夕暮れツアー。時間の経過に伴って変化する海色を夕暮れの静寂に包まれながら感じてください。季節によって集合時間が若干変動するので要チェックです!こちらは島内に宿泊する方限定なので、日帰りで小浜島を訪れる予定の方は昼間のツアーを検討してみてください! 

料金:大人6300円 子供5200円
電話:090-2641-7601
公式サイト:ちゅらねしあ

青の洞窟(北海道)

北海道の小樽にある青の洞窟。時期は5月上旬~9月中旬と限定されてしまいますが、春はお花見も楽しめる絶景スポットなのでおすすめです!シーカヤック中の写真を撮って、CD-Rにまとめたものを販売もしているので思い出を残すにはピッタリですね。3歳から参加できるので、家族で楽しむことも出来ますよ♪

料金:大人6000円 小学生以下 4000円
電話:0134-26-1802
公式サイト:塩釜BLUE HOLIC

葉山(神奈川県)

EMIさん(@emiis8888)が投稿した写真 -

都心からアクセスも良い葉山での体験コースです。レベル別に様々なツアーが楽しめます。ビーチでカヤックがひっくり返ったときの対処方法やパドリングを指導してもらってから出発するので、初心者には嬉しいですね!ここも1日に2回ツアーを行っているので、シーカヤック前後に葉山散策に出かけてみてください!

料金:7600円
電話:046-877-5399
公式サイト:葉山シーカヤッククラブ

伊豆半島(静岡県)

このツアーは今回紹介する5つの中では1番時間が長い6時間のコースです。西海岸の洞窟や岩肌がむき出しになっている湾岸線を眺めながらシーカヤックを楽しみましょう!お昼は午前中に一生懸命漕いでたどり着いた海岸で♪1日のツアーなので思いっきり楽しめますよ。

料金:レンタル参加11500円 自艇参加7500円
電話:0558-62-2114
公式サイト:surface

準備をバッチリしてでかけよう

海辺に置かれたシーカヤック    

出典:Taiyo FUJII / flickr

行ってみたい体験ツアーを見つけたら、出かける準備を始めましょう!体験ツアーではウェットスーツやカヤックをレンタルしてくれるところが多いので、事前に確認をしておくことが大切です。服装や持ち物のポイントを紹介していきます!

服装

まず第一に気を付けるべきは、濡れても良く動きやすい服を着ること!またシーカヤックは濡れることが不可欠なアクティビティです。そのため水を吸って重くなる綿素材は避け、撥水性があるアイテムが良いでしょう!冬は長い時間、外にいるため防寒対策は必須。防水性があるレインジャケットや、防風性のあるマウンテンパーカーがおすすめです。

その他持っていくべきもの

シーカヤックをする際は濡れた時のことも考えて、防水バッグがあると便利です。タオルや着替えはもちろん、夏場は日焼け止めをお忘れなく!1度出発したら何時間か帰ってくることは出来ないので、飲み物も準備しましょう。ペットボトルよりも温度の変化が少ない水筒が良いですね!

自分だけのカヤックを持とう!

シーカヤックを体験して、美しい景色を見たら何度でも挑戦したくなってしまうのでは?日本全国、さらには世界各地まで様々な海に繰り出すためにあなただけのカヤックを手に入れましょう♪

さいごに

今回はシーカヤックの魅力から始めるまでを、順を追って紹介してきました!綺麗な海で、景色を見ながら風を感じる時間は、きっと至福のひと時になるはず。旅行に行った際のアクティビティや新しいアウトドアの楽しみ方の1つとしてぜひ参考にしてみてください!


あわせて読みたい記事


関連する記事


新着記事

hinata ライター募集
hinata ライター一覧はこちら

  • LINE@ 友だち追加! 新商品や役立ちワザ、最新のアウトドアスポットまで毎日hinataから厳選した情報をお届けします。
  • テントのレンタル開始
  • hinata trunk banner

 人気の
アウトドアスポット

森と星空のキャンプヴィレッジ

 キャンプ場,栃木県

森と星空のキャンプヴィレッジは、栃木県の東端に位置するキャンプ場です...

1

北軽井沢スウィートグラス

 キャンプ場,群馬県

「北軽井沢スウィートグラス」は、アメリカの国立公園をモチーフに作られ...

2

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場

 キャンプ場,群馬県

「無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場」は群馬県吾妻郡嬬恋村にあります...

3

森のまきばオートキャンプ場

 キャンプ場,千葉県

「森のまきばオートキャンプ場」は、都心からわずか60分で行くことので...

4

ボスコオートキャンプベース(BOSCO Auto Camp Base)

 キャンプ場,神奈川県

ボスコオートキャンプベース(BOSCO Auto Camp Base...

5
TOPへ
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪