2017年最新モデル!スキーウェア×タウンユースを叶えるノースフェイスのおしゃれウェア全集☆

hinata

>

アクティビティ

>

2017年最新モデル!スキーウェア×タウンユースを叶えるノースフェイスのおしゃれウェア全集☆

2017年最新モデル!スキーウェア×タウンユースを叶えるノースフェイスのおしゃれウェア全集☆

 アクティビティ

出典:The North Face(Japan) / Facebook

ノースフェイスのスキーウェアは、その妥協しない機能性とタウンユースでも光るデザイン性で男女を問わず大人気!2016年から2017年の最新モデルはさらにアップデートした、時代の最先端を行くものばかりですよ。今回はそんな最新のモデルたちを一挙にご紹介します。きっとあなたにぴったりな1着が見つかるはず◎この機会に欲しいけど高価すぎて手が出なかったマウンテンパーカーや、毎年購入を見送っていたスキーウェアを、一度に手に入れてみては?


 目次


ノースフェイスのスキーウェアの魅力って?

   

出典:The North Face(Japan) / Facebook

1968年、米国のカリフォルニア州バークレーで創業したノースフェイス。ダウンパーカーの原形ともいえるシェラ・パーカ、世界初のドーム型テント「オーバルインテンション」など、いっさいの妥協を許さない高機能なアイテムを追求し、テクノロジーの限界に挑戦し続けてきた世界のアウトドアブランドです。 そんなノースフェイスのスキーウェアが愛される理由は、どこにあるのでしょうか?

タウンユースとしても大活躍のデザイン性

   

Instagram (@bcb.15)

有名なマウンテンパーカーにも特徴つけられますが、なんといってもそのデザイン性が最大の魅力!最近のおしゃれ好きな若者なら、一度は購入を考えるのでは?というほど大人気の、いつも時代の最先端にいるブランドです。だからこそそのスキーウェアを語る上でも外せないのは、その革新的で人々を惹きつけて止まないデザインですが、スキーウェアと言えども、タウンユースとしても愛用している方もいるほどなんだとか!せっかく高いお金を出して買うなら、タウンでもゲレンデでも使えて、さらにみんなから大注目のウェアがうれしくないですか♪

妥協しない機能性

   

出典:The North Face(Japan) / Facebook

ノースフェイスにはスキーウェアというくくりで売り出しているモデルはありません。ほとんどが山でのアクティビティやスポーツ用のものです。それゆえにその機能性はゲレンデを飛び出した、さらなる険しい環境にも対応できる、高いものとなっています。スキーウェアに必須の、保温性や透湿性・速乾性、そして軽量さを最高峰のテクノロジーで備えているのに加え、フィールドでの使いやすさにも気を遣った装備が満載。そして2016年から2017年にかけて新しく生まれたモデルは、従来からさらなる進化を遂げています。そんなスキーウェアのラインナップを見ていきましょう!

最新モデルを紹介!

ノースフェイスについてもっと知りたい方はhinata特集ページをご覧下さい!
詳しくはこちら:ノースフェイス特集

さいごに

   

出典:The North Face(Japan) / Facebook

以上ノースフェイスのスキーウェア、2017年のモデルをすべてご紹介しました。いかがでしたか?気に入ったものはあったでしょうか。ここで見て気になったものは、実際の店舗に行って実際に着たり触ったりしてみるとさらに理解が深まりますよ♪また、購入はアウトレットか、それが不可能ならアウトレットよりも安く買える可能性もある、ネットショッピングをおすすめします。今年の冬は、ぜひノースフェイスのウェアで、暖かく、おしゃれに過ごしてくださいね!


あわせて読みたい記事



新着記事

  • hinata trunk banner

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪