hinata

>

キャンプ

>

先輩キャンパー直伝!レンタカーでもスマートにキャンプを楽しむ方法を徹底解説♪

先輩キャンパー直伝!レンタカーでもスマートにキャンプを楽しむ方法を徹底解説♪

 キャンプ

ワーゲンのワゴンを使ってキャンプをする様子

出典:photo-ac.com

勢いで友達とキャンプに出かけるとき、車のない僕たちの強い味方がレンタカーですよね。2016年10月時点ですでに30泊以上している僕は、自分の車を持っていないので、基本レンタカーを利用してキャンプに行きます。慣れればどうってことはありませんが、初めはレンタカーの利用でいろいろな失敗も。そんな僕が教える、レンタカーでキャンプに行くときのアドバイスやおすすめのキャンペーンをご紹介します♪


 目次


より便利でオトクにレンタカーを利用できるキャンペーンは、こちら↓

キャンペーンの詳細を見る

レンタカーでキャンプに行く時の絶対に抑えておきたいポイントとは!

芝生の上でキャンプを楽しむ人々    

出典:photo-ac.com

「レンタカーは借りたことがあるけど、キャンプでの利用は初めてで不安...」そんな方にこそ読んでほしい、僕の実際の失敗から学んだ、絶対に押さえておきたいポイントは3つ!

アドバイス1. 車のサイズは大きめに!

ワゴンカーとタープを張りキャンプを楽しむ様子    

出典:photo-ac.com

 

レンタカーで大人4人オートキャンプ場に行きます。
しかし車に疎く、どれぐらいの大きさのレンタカーを借りたらいいのか悩んでいます。

Yahoo!知恵袋

レンタカーを予約するときにまず気になるのが、「利用人数に対して、どれくらいの大きさの車をレンタルすればいいのか」ということですよね。

単純に「4人で行くから4人乗りでOK」とはいきません。キャンプ用品の量にも寄りますが、基本は「ステーションワゴン・SUV・ミニバン・ワゴン」クラス、乗り入れ可能人数が6〜8人以上の車をレンタルする必要があります。

キャンプ用品は、細々したものまで持っていくとかなりの量になるので、あらかじめ、持ち物チェックリストを作っておいて、荷物がどれくらいあるのか実際にイメージしておくと便利ですよ!

持ち物リストはこちら↓

アドバイス2. オプションで4WD(4躯)を付けておくと安心!

キャンプで山の方へ行くと、急な雨に見舞われることも。特に、雨の日が続いていると、かなりの確率で地面がぬかるんでいます。そんなとき、一般的な2躯だとぬかるみにはまってしまい身動きがとれなくなっちゃった、なんてこともあるので注意が必要です。

僕も過去に、2躯で雨キャンプに行った時に、ぬかるみにはまって動けなくなりキャンプ場のスタッフに助けを求める、という失敗をしてしまいました。

なので、雨など地面がぬかるんんでいる可能性があるときは、オプションで4WD(4躯)を付けておくのが安心でおすすめ!多少オプション料金はかかりますが、必要なときだけ4躯を選べるのはレンタカーならではの強みです!

アドバイス3. 予約日程はキャンプの前日から!

張られたテントとキャンプグッツのイラスト    

以外と失敗しやすいのが、予約日程!土日にキャンプに行く時に、土曜日の朝一にレンタカーを借りてキャンプに出かけようなんて甘い考えは今すぐ捨てましょう!

どういうことかご説明します。

例えば、土曜日の朝8時にレンタカーを借りたとしても、キャンプ用品は自宅にあるので、一度自宅に戻って車へ荷積みをしなければいけません。そうすると、実際に出発するのは1時間ほど遅くなってしまいます。

また、メンバーの誰かが遅刻などしようものなら更に1時間出発が遅くなります。そして、土日の渋滞に捕まって到着が大幅に遅れ、ゆっくりキャンプを楽しめなくなってしまう、なんてことも。

なので、キャンプを思いっきり楽しむためにも、土日にキャンプをするなら、金曜日の夜にはレンタカーを借りて、車に荷積みをしておくことをおすすめします。ただ、レンタルする時間が長くなる分金額が上がったり、駐車場のお金がかかってしまうのも考えものですよね。


そんなときに便利なのが、今回ご紹介するhinata trunk!とタイムズカーレンタルのキャンペーン!
このキャンペーンを利用する場合は、「アドバイス3. 予約日程はキャンプの前日から!」の限りではありません!土曜日の朝に車を借りたとしても朝はゆっくりできますし、お金もリーズナブルになっちゃいますよ♪

そんなキャンペーンの詳細をご説明します。

hinata trunk! × タイムズカーレンタルのキャンペーンとは??

アウトドア用品のスマートトランクサービス「hinata trunk!」は、自宅のキャンプ用品などを倉庫に預けておき、利用したいときだけ自由に取り出しができるというもの。

そして、今回、hinata trunk!と大手レンタカー会社のタイムズカーレンタルがタッグを組んで、倉庫からレンタカー店舗に直接荷物を送れるようになりました!配送した荷物は、あらかじめスタッフが車のトランクに積載しておいてくれるので荷積みは必要ありません♪

キャンペーンの詳細を見る

このキャンペーン、大きく2つのお手軽ポイントがあります♪

お手軽ポイント1. 自宅での荷積みが不要に!

車のトランクにhinata trunk!が荷積みされている様子    

一般的なレンタル利用の場合ですと、レンタカーの店舗で車を借りた後、自宅に戻って荷積みをしなければいけません。しかし今回のキャンペーンでは、荷積みが済んだ状態でレンタカーを受け取れるので自宅に戻る必要なし!帰宅時も、荷物を積んだままレンタカーを返却できるのでとってもスムーズです♪

お手軽ポイント2. 待ち合わせも楽ちん!

グループでキャンプに行く時、かさばるキャンプ用品を持っていかないといけないので、レンタカーを借りてから各自の自宅を回ることになり出発が遅れちゃうなんてこともありますよね

hinata trunk!で荷物を送っておけば、待ち合わせ場所も自由なので、出発もスムーズ!キャンプも長く楽しむことができます♪

キャンペーンの詳細を見る

まとめ

ワーゲンのワゴンを使ってキャンプをする様子    

出典:photo-ac.com

いかがでしたか?レンタカーを利用してキャンプに行く時は、3つのポイントとキャンペーンを駆使して、キャンプを思いっきり楽しんでくださいね♪

また、hinata trunk!に興味を持っていただいた方はこちら↓をご覧ください。

hinata trunk!を詳しく見る


あわせて読みたい記事



新着記事


  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪