都心にも近いウェルキャンプ西丹沢に行ってきた!魚釣りでいつもと違ったバーベキュー

 キャンプ場

ウェルキャンプ西丹沢の川辺

暑い夏は、少し足をのばして自然の中でバーベキューしたくなりませんか?開放感のある山や川に囲まれてするバーベキューは、日頃のストレスを忘れさせてくれます。そこで今回は、筆者が行った神奈川県足柄市にあるキャンプ場「ウェルキャンプ西丹沢」をレビュー!キャンプ以外に、BBQ会場利用のみでも利用可能です!都心からほど近い神奈川県とは思えない、自然に囲まれたキャンプ場での開放的なBBQ!さっそく、その魅力と楽しみ方をお伝えします。

LINEの友だちを追加

 目次


ウェルキャンプ西丹沢ってどんなキャンプ場?

家族で車から荷物を運び出している様子

出典:PIXTA

広大な敷地で5つに別れたテントサイト!B・Cゾーンでは釣りが楽しめる!

テントサイトはB,C,D,D2,Eの5種類に分かれます。その中でも釣りで人気なB,Cゾーンについて紹介します!

B,Cゾーンは川に近いテントサイトのため、河原ですぐに遊ぶことができます。釣竿の貸し出しもあり、近くの池で簡単に釣りも楽しめます。池にいるのはなんと30cm前後のニジマス!釣り初心者でも簡単に釣れます。お子さんがニジマスを釣ったら、親御さんはフォローしてあげてくださいね。釣った魚はもちろん食べられますよ。

B・C・D・EゾーンはACコンセント付きサイトあり

ACコンセントの有無は、キャンプ泊の快適さを大きく左右する一つの要素です。ACコンセントがあれば、自宅で使用している炊飯器や扇風機、プロジェクターなども使用できます。食事の幅や過ごし方の幅が大きく広がります。

コテージ泊も!

高規格なコテージの用意もあります。こちらのコテージはなんと床暖房付き。冬でも暖かにキャンプを満喫できます。さらに、山の近くの林間サイトと川の近くのリバーサイトの2種類からコテージのタイプを選べます。小さいお子さんを川で遊ばせたいならリバーサイト、バーベキューをしたいならバーベキュー場の近い林間サイトがおすすめです!

予約前にチェックしておきたいポイントは?

PC画面を見ながらリストアップをしている女性

出典:PIXTA

スーパーなどの周辺情報

ウェルキャンプ西丹沢の付近にスーパーなどの買い出しできるスポットはありません。レンタル品は充実しているため、キャンプ用品は借りれ安心できますが、食材はバーベキュー用のみの販売。なので、買い出しに行くとなると車で40分かけて大井松田ICの近くのスーパーに行くしかありません。ウェルキャンプ西丹沢に行く場合は、しっかり食材を買い込んでからいきましょう!

シャワーだけじゃない!露天風呂も完備

簡易的に済ませたい人用のシャワーだけでなく、男女共に2つずつ、露天風呂を完備しています。自然の中で入るお風呂は格別ですよね。

キャンセル料

サイトの予約をキャンセルする場合、11日以前であれば無料、10〜4日は宿泊料の20%、3〜前日は宿泊料の50%、当日は宿泊料の80%がキャンセル料となります。きちんと計画を立てて、キャンセルすることのないように気をつけてくださいね。

詳しくはこちら:キャンセル料

基本情報を確認!アクセスは?

車でのアクセス方法は以下の通りです。

1. 東名高速道路を大井松田ICで降りて、国道246号線を御殿場方向へ約12km(20分)
2. 東名高速道路をくぐってしばらく進み、清水橋信号を「丹沢湖・中川方面」へ右折(25分)
3. 県道76号線を進み、永歳橋を渡り中川温泉を通り過ぎ、約4km行くとウェルキャンプ西丹沢があります。

その他の基本情報は以下の通りです。

【基本情報】
住所:神奈川県足柄上郡山北町中川868 ウェルキャンプ
電話:0120-783-124
営業期間:通年
公式はこちら:ウェルキャンプ西丹沢

天気を確認

オリジナル

せっかくのキャンプも、突然雨が降ってきては気分もどんよりしてしまいます。事前に確認しておくことで、対策できることもあるので、ウェルキャンプ西丹沢に行く前に天気は確認しておくことをおすすめします!

天気の確認はこちら:ウェルキャンプ西丹沢の天気

ウェルキャンプ西丹沢に行ってきた!

ウェルキャンプ西丹沢の道中

今回私たちは横浜駅に朝6:00に集合して車で向かいました。朝は早いですが、道が混むとかなり時間がかかってしまう可能性大。朝早い分帰りも早く帰れるので、頑張って早起きすることをおすすめします!

車で行くなら東名高速道路の大井松田ICを降りてから国道246号線を20分で着きます!夏休みのハイシーズンでも、3時間弱とアクセスも良いので移動疲れもなくてよかったです。音楽をかけて話ながら進んでいたら、いつの間にか山が!気温も涼しくなってきて、エアコンをつけるより窓を開ける方が涼しいほどです。

ウェルキャンプ西丹沢の道中の山道

キャンプ場に到着するまでは、しばらく曲がりくねった山道を登りますが、周りの景色を見ていれば飽きずにすぐ着きます。高いところに上っていくので遠くにビルや建物が見えるかな?と思いましたが、見渡す限り全部山!空も開けていてテンション上がります。

ウェルキャンプ西丹沢の受付

到着したら車を停めて、受付をします。バーベキュー場は事前予約が必須なので気を付けてくださいね!受付で指定された場所に車ごと移動します。

ウェルキャンプ西丹沢の川辺

大きな川と岩場が特徴的なバーベキュー場です。水は透き通っていてとってもきれい!みんなテントを張ったり、バーベキューをしたり水遊びをしたりして楽しめます。

ウェルキャンプ西丹沢の川辺

この日は、ここに何度も来ている友人もこんなに混んでいるのは見たことない!というほどの激混みの日でしたが、他の団体がいなくて広い場所に通されました。狭そうだな、という込み合った場所は他でも見られませんでした。これからのシーズンさらに混むことがあっても、割と空間を取って遊べます!

実はこのキャンプ場内には釣りができるところがあります!なのでバーベキュー準備班と魚釣り班に分かれます。川ではなくて小さい池でこぢんまりと釣るので子供や初心者でも大丈夫です。バーベキュー広場からは車で5分、徒歩なら10分くらいのところにあります!

ウェルキャンプ西丹沢の池

釣りができる池にやってきました。料金は竿とエサ付きの入場料(2時間)が540円で、エサの追加は220円、釣れた魚は1匹につき270円です!私も含めほとんどが釣り未経験です。本当に大丈夫かな?

釣り針にささったいくら

エサはなんといくらでした!釣りのエサのイメージはイソメなどの芋虫だったのですが、これなら虫嫌いの人でも安心して付けられますね!ただ、せっかくつけてもいくらの中身が水で溶けてしまったり、すぐに取れたりして魚が見向きもしてくれないのでコツを掴まないといけません。写真のように先につけるだけでなく、もう少し奥まで入れると、比較的取れにくくていいですよ。ポイントは池のどこで釣るかと、エサをどこに落とすかです。ちゃんと釣れるかドキドキです!

ウェルキャンプ西丹沢の池で釣りをする人々

魚がよく釣れる場所は写真の左側、いかだがあって人がたくさんいる方です!最初は人がたくさんいたので反対側で釣っていたのですが、全くかかりませんでした…。目標の6匹に到底いかないんじゃないかと気を落としていたのですが、人がいなくなって場所を変えたらかかることかかること!

ウェルキャンプ西丹沢の池で釣りをする人々

エサは水の奥の方に沈めないのがポイント。あとはかかるのを待って、かかったら自分の手の力で引くだけです!

ウェルキャンプ西丹沢の池で釣りをする女性

釣れました!一度かかれば女性の力でも一人で水からあげられます。

釣れたニジマス

生きのいいニジマスです。池の水と一緒にクーラーボックスに入れると鮮度が落ちにくくていいですよ。

ニジマスをさばく様子

最初は釣れない場所での時間のロスがあったので1時間半かかりましたが、普通なら30~45分くらいで5,6匹は確実に釣れるのではないでしょうか!魚は川で血を抜いて内臓を取って食べることに!ひらいたりさばいたりの難しいことは必要なく、頭を取るだけなので誰でも簡単にできます。内蔵は川に流さずに生ごみとしてまとめてくださいね!

ニジマスをさばく様子

うろこは口に残りやすいので、すべりにくい岩の上でガリガリ取りましょう!

焼かれたニジマス

味付けは塩のみ!臭みがなく、身もふわふわで美味しかったですよ。お肉や野菜以外にも、魚があるバーベキューは一段と豪華ですよね!しかも自分で釣ったとなればおいしさも2倍に感じられます。

網の上で焼かれたホタテ

今回は自分たちで持ってきた具材を焼きましたが、キャンプ場で具材を人数分買えば、2時間利用分が無料になるサービスもあるのでぜひ利用してみてください。ちなみに一人前の具材料は1,400円で、大人の男性もお腹いっぱいになる十分な量です!詳しくは公式ホームページをご覧ください。

ウェルキャンプ西丹沢で川遊びをする人

お腹が満たされたら川遊び!バーベキューが終わってやることない…なんてならないのがウェルキャンプ西丹沢の魅力です。ただし、他の団体さんに気を付けて、けがの無いように遊びましょうね。

参考までに私たちの遊び方を紹介しておきます。といってもルール等は特になしで、飲み終わったペットボトルを使って、ひたすら誰でも良いので水をかけまくっていただけなのですが。水はすごく冷たかったので、曇り気味の空の下では寒かったです…。でも童心に帰って自然に触れて遊ぶのってほんとに楽しいですよ。着替えとタオルはもちろん、岩場はケガをしやすいので、クロックスなどの履きやすくて濡れても大丈夫な靴は絶対持ってきてくださいね!

帰りの車内

10:00に着いて16:00帰路につきました!なんだかんだ6時間も居ましたが、あっという間に感じられました!でも、ずっと飽きることなく楽しい時間を過ごせました。みんなも楽しかったので大満足のようでした。今度はぜひキャンプをしに来たいと思います。

大自然を欲張って楽しめるウェルキャンプ西丹沢

川遊びも山遊びもできる、口コミ高評価のウェルキャンプ西丹沢。普段のキャンプとは一味違うアクティビティを楽しめるとても人気なスポットなので、ぜひ訪れてみてください!

▼キャンプデビューにおすすめな【全国版】オートキャンプ場特集もチェック!

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ


あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

キャンプ場 キャンプ初心者

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪