hinata

>

キャンプ

>

アウトドアブランド

>

ケシュア

>

ケシュアを3つも買ってしまった私が考える、ケシュアのテントの魅力とは?

ケシュアを3つも買ってしまった私が考える、ケシュアのテントの魅力とは?

 キャンプ

ケシュアのテント

出典:Decathlon(デカトロン) / Facebook

Quechua(ケシュア)といえばポップアップテントでおなじみのアウトドアブランド!私はそのケシュアのテントを、気づいたら"3つ"も買っていました…。一体どうしてケシュアのテントはそんなに魅力的なのか、徹底分析してみました。


 目次


ケシュアはどんなブランド?

1997年に作られたケシュアはフランスのスポーツブランドDechathlon(デカトロン)のハイキングとキャンプ用品ブランドとして生まれました。はじめはスタッフ数たった6人と小さなブランドでしたが、今や世界中から愛されるブランドとなっています。

ケシュアの本拠地はモンブランのふもと。ハイキングや山登りをする人々で賑わい、意見交換も活発なので魅力的な製品を作るのにうってつけの場所なんです!

おかげでケシュアは安全品質で革新的、かつリーズナブルな価格の製品開発を続けられ、ファンを虜にしているんです。

ポップアップテントを使用している人たち    

出典:Quechua(ケシュア) / Facebook

ブランド設立から魅力的なアウトドア製品を作り続け、今ではキャンプ用品を中心に製品開発を行っています。はじめは6人のスタッフしかいなかったブランドですが「パッと簡単に開くポップアップテントといえばケシュアでしょ!」と言われるくらいに定着しているんです!

私がテントを3つも買ってしまうほどの、ケシュアの魅力

リーズナブルな価格設定

キャンプ道具を揃えだすとテントにタープ、シュラフなど、結構いろいろ出費がかなり重なってきますよね。ケシュアのアイテムはとても価格が安いので、はじめは低予算でキャンプデビューをしてみたい人にはとっても魅力的なテントです。

お手頃なのに雨にも強い作り

リーズナブルな価格だから、作りはいまいちなのでは?と考える方も多いはず。防水テストは、1平方メートルあたり毎時200リットルの激しい雨に4時間さらされてもテントの中に水が入ってこないように設計をしています。

テントの防水テスト    

出典:item.hinata.me

縫い目やドア、ファスナーなど、普通なら見逃してしまうような部分も防水テストの対象となっているんです。最大風速50~90km/h(台風の強風~暴風域級)での耐風テストも行っており、安価だからと言ってテントの性能にも手を抜かないのが人気の秘密の1つでしょう。

あっという間に設営できる♪

ケシュアのテント設営    

出典:デカトロン

やっぱりケシュアの一番の魅力はパッと広げるだけで、あっという間に設営できてしまうその手軽さです!代表的な製品に2SECONDシリーズがありますが、ほかにも手軽に設営できちゃうテントはたくさん。どのテントもスマートに設営できるように設計されてるんですよ!準備がスマートにできればキャンプも楽しくなりますよね♪

フランスらしい素敵なカラーバリエーション

基本はベージュ、ブルー、グリーン、白とフランスらしいカラーがあります。実は毎年新しいカラーが出るのはご存知ですか?定番になるカラーもありますが、1年で終わってしまうカラーもあるので、「欲しいな~♪」と思ったらすぐゲットしないと後悔してしまいますよ!

テントの種類が豊富!

ケシュアのテントの種類    

出典:item.hinata.me

ポップアップ、インフレータブル、トンネル型と形や素材に限らず、ソロキャンプからファミリーキャンプまで色々な人数や用途に合わせ、ケシュアはテントの種類が豊富にあります。

私がおすすめするケシュアのテント7選

数あるケシュアのテントの中でもケシュアファンの私がおすすめするテントをご紹介します。

2 SECONDS EASY Ⅲ ポップアップテントの使用イメージ    

試作を重ねて、なんと商品化されるまで1年半かかった2 SECONDS EASYは、ペグダウンができたり、室内からベンチレーションの開閉ができたり、ランタンフックがあったりと。細部までこだわられた設計でまさにかゆいところに手が届くテント!今ではケシュアを代表するテントにまでなりました。

ポップアップテントの使用例    

私も購入したこの花柄デザインのテントは、本当にあっという間に設営&撤収できて、時間も手間もかかりません!キャンプ場で時間に余裕をもって過ごせるのはこのテントの最大の魅力。ソロキャンプや設営・撤収時間を短縮したいデイキャンプなどのテントに人気があるのもうなずけますね。

ブログで2 SECONDS EASY Ⅲ ポップアップテントの評判チェック

 

設営面積のコンパクトさで、家族4人が食事するスペースをタープ下に確保することもできます。

(中略)居住性もそうなのですが、ケシュアの一番のファミキャンでのポイントは設営の早さ、お手軽さだと思います。

家族を待たせることもなく、さくさくっとテントを設営する父親の姿を魅せつけられますw

ひぃくんがキャンプしたいらしい

他の「2 SECONDS EASY Ⅲ ポップアップテント」を使っているキャンパーさんもファミキャンで活躍させていますね! これだけ安くて使い勝手がいいのに、ファミキャンで活躍するなんて最高ですね!

2 SECONDS XXLの使用例    

ケシュアのポップアップテントの中では最大サイズ!大きすぎるため自立はせず、ペグダウンをしなくてはいけないこのテント。インナーテントがついている状態で張ることができたり、前室にはいくつものポケットがついていたり、ランタンフックがついていたりと、ケシュアの細部にいたるまでの設計には感服です。

2 SECONDS XXL内の様子    

何かと荷物の多くなるキャンプでは、前室が広いテントはポイントが高いのではないのでしょうか?インナーテント内は立つことはできませんが、女性ならば前室では立つことが可能で着替えなども楽にできます。

Amazonや楽天などの通販サイトではいつも売り切れ状態なこのアイテム。どうしても購入したいという方は定期的にチェックしましょう!
Amazon:2 SECONDS XXL

ブログで2 SECONDS XXLの評判チェック

 

ケシュアファミリーテントのいい所は、幕に窓がついている所。天気が悪い時など、幕を締め切っても外の景色が見れます。景色を楽しめるのもいいですね。
しかし、窓の開閉ができません。夏場は非常に暑いなーと思います。メッシュ部分が少ないので、真夏の使用はおすすめできません。

kutikomi

口コミの通り、夏にはあまり向いていません。入り口を開放することはできますが、夏には虫も多いのでそうすることもできません。春・秋に活躍させたいですね♪

AIRシリーズは、2SECONDシリーズに比べて広い前室があるので、雨に濡れるのが心配な靴などの荷物が置けます。

 2 SECONDS XL AIR Ⅱの内部の様子    

出典:naturum.co.jp

中にコットなどは置けませんが、十分な広さがありますので安心して過ごすことができます。ちょっとしたポケットがついているので、迷子になりがちなスマホなどの小物も収納しておけます。

通気性抜群な 2 SECONDS XL AIR Ⅱ    

出典:naturum.co.jp

窓やメッシュ部分がかなり大きく、夏でも涼しく快適に過ごせるテントです。暑さがこもりがちな夏のテントの中だって平気!キャンプ場での子供のプレイルームとして使っているのもよく見かけます。

Amazonや楽天などの通販サイトではいつも売り切れ状態なこのアイテム。どうしても購入したいという方は定期的にチェックしましょう!
Amazon:2 SECONDS XL AIR II

ブログで2 SECONDS XL AIR Ⅱの評判チェック

 

そして横面です。
ほぼ、全面メッシュになっています。スースー感が高いです。
両横面とも下の方にポケットがあります。
これは便利です。
で。AIRの特徴である「Air cooling」を起動!!(紐を緩めて外側のフックを外します。)
(中略)これでスースー感がより一層UPアップ

ゆうにんの初心者キャンプ日記

ARPENAZ FAMILY 4.1 TENT

   

出典:Amazon

使用サイズ:奥行210×幅240×高さ190cm
収納サイズ:奥行60×幅24×高さ24cm
重さ:9.8kg
定員:4人
参考価格:14,900円(税込)

ARPENA FAMILY TENTの使用イメージ    

気に入って使っている方は、やはりポケットと通気性を褒めていますね! 涼しく過ごせる機能はテントには欠かせません。

ケシュアで販売しているのはポップアップテントだけではないんです!こちらのARPENA 4.1 ファミリーテントはトンネル型のテントなので、女性でも設営が以外と簡単。2SECONDSシリーズの円形とは違い室内はゆったりしているので、荷物の多いファミリーキャンプや連泊の時などにも重宝すること間違いなしです!

ARPENA FAMILY TENTの内部    

秋や冬などはテントで過ごす時間はどうしても長くなりがち。このテントはこれまで紹介したケシュアのテントの中では背が高いので、テントの中を中腰で歩くこともないので腰が痛くなることもありません。カラーもブルーをメインにしていて枯れ葉の時期や雪の時期などに映えるテントですよ!

Amazonや楽天などの通販サイトではいつも売り切れ状態なこのアイテム。どうしても購入したいという方は定期的にチェックしましょう!
Amazon:ARPENAZ FAMILY 4.1 TENT

ブログでARPENAZ FAMILY 4.1 TENTの評判チェック

 

- 値段を考えるとコストパフォーマンスは非常に高い
- 特にこの値段で広い前室付きで背も高く、2ルームテントと思えば破格値!
- オシャレで流通量も少ないので、現時点(2016年夏)ではコールマン、スノーピークほどかぶらない
- ただし、日本の真夏にはしんどい時もあるので、安さを理解したうえでの購入をおススメ
- 具体的に日本の気候に合ってないのは、遮光(遮熱)対策、通風対策
- 防水性は一緒に泊まったスノピ軍団の撥水性には全く劣るが、24時間土砂降りに打たれて、フライシートから水が少し染み出た所(インナーテントが水を弾いてインナーの中まで浸水はなし)=1泊2日だとギリギリセーフ?

くらなう

ブログの口コミにもある通り、これほどの機能性を持った2ルームテントの中では破格の値段を誇るコスパ最強テントです!おしゃれなデザインな上に人と被らないのもポイント!ただし、やはり日本の気候に合わない部分はあるようです...。機能面はほかのアイテムで上手に補ってあげましょう♪

ソロツーリングキャンプにはちょうどいいサイズのテントです。ツーリングキャンプでは、テント内に荷物を持ち込むことが大前提になりますが、その点を考慮してもちょうどいいサイズ感になっています。もちろん価格は安く、吊り下げ式のテントなので風に強く、使い勝手も良いです。
出口は前にも後ろにもあり、通気性も良くなっています。

ブログでARPENAZ 2 ツーリングテントの評判チェック

 

この日は雨が降ったのでフライ付きです
やっぱりフライは必要ですね(^^;
安くて軽くて涼しい寝床を手に入れたので
これからとことん使い倒して行こうと思います♪

ペグと物欲と麦酒

その名の通りツーリングで活躍させられるテントなだけあって、軽さは抜群のよう。安い・軽い・涼しいの三拍子なので、春夏のソロキャンプでは大活躍してくれそうです!ただし、ほかのケシュアのテントと比べても雨には弱いよう。フライシートがW理になるものを用意してあげましょう♪

ケシュアのAIR SECONDS FAMILY    

出典:naturum.co.jp

こちらのテントは、独自開発のエアーポンプでスリーブ部分に空気を入れて設営するインフレータブル構造です。大人数用のサイズも販売されているので、女子だけでグルキャンを!といった場面でも空気を入れるだけなので楽に設営できるのでおすすめです!

ケシュアのAIR SECONDS FAMILY    

出典:naturum.co.jp

ポンプは別売りですが、インフレータブル部分のブルーの色のデザインもケシュアならではと思ってしまいます!

AIR SECONDS FAMILYの天窓    

出典:naturum.co.jp

天井は内側から開閉できる「スカイビュー」機能がつていますので、暑いときに開けるだけではなく、夜星空を眺めてすごせます。インフレータブルになったことでより使いやすくなり、耐久性はまだ未知数ですが、今後人気のテントになる予感がします!

ブログでエアーテント AIR SECONDS FAMILYの評判チェック

 

ポールを使わずに設営できるタイプで確かに楽チンでした。テントが立ち上がるまで約5分。しかしながら、そこからペグを打つ作業、ガイロープ(テントをカッコよくピンと張るためのロープ)をペグで張るまでを含むとかなりの数のペグを打たないといけないです。
骨(ポール)をテントに通して組み立てていくテントなら、最低4つの角だけペグダウンすればいいんですけど、このテントの場合、ガイロープまでしっかり張らないと、このテントの機能・見た目の美しさが発揮できません。骨(ポール)をテントに通して組み立てていくテントと設営時間は同じぐらいになりそうです。
初心者にはペグを打つ作業、ガイロープを美しく張る作業は時間がかかると痛感しました。
でも、このケシュアのエアテントは本当に美しいです。かっこいいです。

ゆうぽん

エアーテントの設営の簡単さはやはり本当のよう!ただし、ペグは必ずぜっんぶ打つ必要があり、そのぶんで時間がかかるようです...。それでもかっこよさや値段も含めて最高の一張りのようですね♪

QUICKHIKER ULTRALIGHT IIII

   

使用サイズ:奥行420×幅250×高さ132cm
収納サイズ:40×21×21cm
重さ 3.9kg
定員:4人

   

出典:Amazon

とても簡単に、かつスピーディに設営・撤収を行うことが可能!フライシート・インナーテントの幕体とポールが外れない仕組みになっていて、わざわざ袋からポールの取り出してなどの作業を行う必要がありません!中の広さも十分。4人でゆったりと過ごせる構造になっています。

Amazonや楽天などの通販サイトではいつも売り切れ状態なこのアイテム。どうしても購入したいという方は定期的にチェックしましょう!
Amazon:QUICKHIKER ULTRALIGHT IIII

ブログでQUICKHIKER ULTRALIGHT IIIIの評判チェック

 

設営当初はポールを穴にはめる事に苦労しましたが、それ以外の設営と撤収は簡単にできました。
内袋にも問題なく収まりました。

使用感は大人2人と小学5年生の3人で余裕の広さ。
快適でした。別売りのグラウンドシートを下に引きましたが、微妙に外れたところは下からの水分が中に入ってきて、撤収前にインナーだけ取り外して乾燥させました。
良い買い物だったと思います。

収納は確かに、外袋と内袋があるのですが
内袋に仕舞うには、きちんと畳まないと入りません。
外袋だけ使用してしまえば特に問題ないと思います。

40歳からのアウトドア(キャンプ、山登り、釣り)

広さは十分。使用感は抜群のようです。ただし問題なのが収納。内袋に入らない問題があるようです。外袋だけでも収納できるので、そのように対応しましょう!それ以外は大きな問題はありません。見た目もシックでかっこいいこのテントで素敵なテントサイトを作りましょう♪

ケシュアのテントはどこの販売店で手に入れる?

ケシュアのテントが欲しい!となったみなさん。次はどこで買うか考えますよね?実はケシュアのテントを扱う実店舗は日本にありません!購入したい方は、オンラインストアでの購入となります。
もちろん、Amazonや楽天でも見つかりますが、アウトドアの好きの方は、ポイントもたまる「ナチュラム」での購入をおすすめします。もしくは、最近ケシュアを展開している元の会社「デカトロン」が日本公式オンラインストアを展開し始めたので、安心・安全に購入したい方は、公式オンラインストアもおすすめですよ!

▼ナチュラムで購入したい方
ナチュラム
▼デカトロンで購入したい方
デカトロン日本公式オンラインストア

冬でもケシュアのテントは使える??

この価格の安さを知ると、気になるのが機能性。雨などについてはそれぞれのテントでご紹介してきましたが、もう一つ気になるのが「寒さに強いか」ということではないでしょうか?

結論だけ述べると、冬キャンプでも使うことはできます! 確かに、厳しい環境に適応したテントに比べると寒さに対する機能は劣ってきますが、ほかのキャンプギアで補えばその寒さもしのげます。「冬キャンプのために買う」ということは推奨しませんが、オールシーズンで使いたい!という方は寒さ対策だけしっかりできるのであればおすすめです。それほど、設営の簡単さや軽さ、お値段の低さに魅力があります♪

まとめ

キャンプ場の様子    

いかがでしたか?ケシュアはポップアップテントだけではなく様々なテントを販売しています。どれも共通しているのは、安全に、そして設営&撤収が少しでも楽になって、その他のキャンプタイムが多く取れるようにとのケシュアの思いで設計されています。ソロやファミリーキャンプだけではなく、女子もどんどんキャンプへ行って楽しんでみちゃいましょう♪

他にもこんなアイテムが!


あわせて読みたい記事



新着記事



おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪