大人も子どもも楽しい遊びと体験が満載♪グリム冒険の森でキャンプを楽しもう

hinata

>

ファミリー

>

大人も子どもも楽しい遊びと体験が満載♪グリム冒険の森でキャンプを楽しもう

大人も子どもも楽しい遊びと体験が満載♪グリム冒険の森でキャンプを楽しもう

 ファミリー

出典:hinata編集部

家族で楽しくキャンプへ!キャンプ場選びの時に、設備や過ごしやすさのほか、子どもも楽しめる場所かどうかもとても重要ですよね。今回は遊びも体験も満載なグリム冒険の森へ行ってきました♪大人も子どもも楽しめること間違いなしです!

グリム冒険の森って??

   

子どもの脳を育ててあげるためには、たくさんの体験と、親との感動の共有が大事だと言われています。この施設はキャンプ場だけではなく、様々なアクティビティ・イベントが用意されているので、子どもの成長にはピッタリです♪

滋賀県日野町の市街地から約30分の場所にあるグリム冒険の森。国道から少しそれて、森の中へ入っていくと、そこにはグリム童話の中へ入ったかのような別世界が広がります。着いただけで子どもたちから「うわぁ♪」と歓声が上がるほどでした☆

【施設詳細情報】
【住所】〒529-1623 滋賀県蒲生郡日野町熊野431
【電話】0748-53-0809
【FAX】0748-53-1552

【グリム冒険の森へのアクセス】
名神高速道路→竜王I.Cから車で約40分

魅力は宿泊施設・体験施設の豊富さ♪

   

グリム冒険の森の魅力は、宿泊施設の種類と体験施設・イベントの豊富さです。遊べる場所がたくさんあり、豊富な緑に囲まれた雰囲気の中でゆったり過ごしていると1泊2日では足りないと思えるほどでした。どんなところなのか、私が実際体感したレポートと共にお伝えしますね♪

宿泊施設の種類が豊富♪

   

出典:グリム冒険の森 / Facebook

グリム冒険の森には、垣根がありプライベートな空間を確保できる区画サイト(35区画)・手軽にキャンプを楽しめるAC電源付サイト(8区画)・区画を気にせずテントが張れて、グループの方にもおすすめなフリーサイト(60組まで)・ドッグラン隣接のペットサイト(8区画)・緑に囲まれ設備豊富な貸コテージ(6種類)と、宿泊施設が5種類あります。初心者の方も選択肢が豊富なので、ご自身の過ごし方に合わせた施設を選ぶことができるので安心ですね。

   

これ、実はトイレなんです。トイレ・炊事棟がサイト近くに複数ありますが、どこもとても綺麗にされていて、使い心地がとてもよかったです。キャンプ初心者の方にはトイレの清潔さってとても重要ですよね。それに、炊事棟はお湯が出るのでお皿を洗うのにとても便利でしたし、まだ朝晩冷え込むこの時期にとても嬉しい設備でした。洗濯機も自由に使っていいそうで、1台備えられていました。

体験施設・イベントが豊富♪

   

出典:グリム冒険の森 / Facebook

交流施設ハーナウ内には、受付窓口・会議室や軽食喫茶なんかもあります。お土産・地元のお野菜の販売がメインですが、炭やガス缶・紙コップなどキャンプ用品の販売もされているので、万が一忘れ物があった場合にも便利ですね。印象に残ったのは薪が400円と低価格だった上に、長く燃えるような質の良い薪だったこと!スタッフの方も、ほんわかした雰囲気の方でとても印象が良かったです。

こちらの施設の中には、シャワー室が完備されていて中もとても綺麗☆こちらには入浴できる施設はありませんが、少し車を走らせれば数か所温泉施設があって、受付の方に尋ねれば詳細も教えてくださいますよ。どこも車で30分ほどの距離でした。

   

出典:グリム冒険の森 / Facebook

木工体験工房GRIMMでは、自然の恵みを使った木工体験でパチンコやリースを作ったり、ハンカチやTシャツなどの草木染めの手作り体験ができます。その時の思い出をお家へ持ち帰れば、子どもさんにとってずっと忘れることのない思い出になること間違いなしですよね♪

   

出典:グリム冒険の森 / Facebook

キャンプ中みんなおそろいで草木染めのTシャツを着て仲良く過ごしているご家族が居て、とても印象的でした☆お家ではなかなかできない体験です。

   

出典:グリム冒険の森 / Facebook

今回体験できませんでしたが、こんな可愛いネームボードが作れたら子どもだけでなく大人も楽しくなっちゃいますよね♪自分で選んだドングリや松ぼっくりなどの素材を使って作れば、愛着のわく作品になりますね。

子どもが遊べる遊具がたくさん♪

   

冒険の森内へ入ってすぐの所に、大型遊具の「レオパーク」があります。小さな滑り台やスロープもあるので小さな子から小学生の大きなお子さんまで楽しめる遊具といった感じでした。長いローラー滑り台はとても人気の遊具です♪

   

まるでハイジになった気分のブランコ、その名もハイジのブランコ♪木につけられた大きなブランコで大人も乗ってみたくなるほどの迫力でした。森の中にいくつかあるのですが、順番待ちができるぐらい、子ども達から大人気でしたよ。

   

このような木でつくられた遊具が森の中に複数設置されていて、遊具を探しながら歩いて回るのも探検をしているかのようで、子ども達はとっても楽しそうでした♪

   

釣り堀(要貸出)もあって鯉やフナが釣れます。この日も、実際に大きな鯉をお父さんと釣り上げている子たちが何人かいましたが、お父さんまで夢中になっていましたよ☆餌をつけたり、一緒に体験できることが子どもたちにとってはすごく良い経験になりますよね。

   

施設内にはマウンテンバイクのコースがあって自転車の貸出もしています。もちろん自分の自転車を持ち込んで乗ることもできますよ!実際、車へ自転車を積んで持ってきている方も多く見かけました。初心者から上級者コースまで多様なコースがあるようで大きなお子さんまで楽しめます♪

バウムクーヘン作りを体験☆

   

この日私たちは、ヤーコブ広場というところでバウムクーヘン作りの体験をしました。「サザエさん」という愛称で親しまれているスタッフの方が作り方など教えてくださるんですが、とても気さくな方で体験中みんなの笑い声が絶えないといった感じでした♪リピーターさんも結構いるんだそうです。

   

「魔法の粉」を使って生地を作っていきます。子ども達も積極的に参加できるように、順を追って説明してくださいます。普段は、お家でゆっくりお手伝いさせてあげられないので、こういった体験は貴重ですよね。作る過程を知ることで出来上がった時の感動も違ってきます。

   

アルミホイルを巻いた竹の棒に生地を少しずつ垂らしてクルクル回しながら、じっくり炭火で焼いていきます。焼いては付けてと少々コツのいる作業でしたが、段々大きくできあがっていく様子を見ているのがとても楽しくて、気付けば大人たちが夢中になってくるくる回していました。笑

   

できあがったバウムクーヘンがこちらです。一生懸命作っただけにとてもおいしかったです。大人6人子ども3人で食べても十分な大きさでしたよ。この日の夜に焚き火で炙って食べましたが、それもまたサクサクふわふわでとてもおいしかったです!

希望すればココアパウダーを入れて切り株風にしたり、抹茶パウダーをいれたりして下さるそうです。

1泊では遊び尽くせない程、盛りだくさん!

   

この他にも、夏には流しそうめん体験ができたり、自分たちで薪を焚き付ける所から始めるドラム缶風呂、石釜でのピザ作りなど、イベントが豊富に用意されています。私たちも、体験したかったのですが時間や予約の関係上体験できなかったので、またリピートしたいと思っています。

まとめ

   

文字では語りきれない程の魅力がある「グリム冒険の森」キャンプ場。子どもだけでなく大人もきっと満足できるキャンプ場です。遊具で思う存分遊んで、森の中に父親と探検しに行った子ども達。擦り傷も作りましたが、それでも楽しそうにしている姿を見てまたひとつ成長したなぁと感じたキャンプでした。ぜひ大人も童心に帰って、こちらの施設でキャンプだけでなく、様々なそとあそびを体感してみてください☆


あわせて読みたい記事



新着記事

  • hinata trunk banner

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪