hinata

>

バーベキュー

>

本場のプロは食材にこだわらない!BBQを楽しむためにこだわる本当のポイントは?

本場のプロは食材にこだわらない!BBQを楽しむためにこだわる本当のポイントは?

 バーベキュー

鉄板に並ぶ彩り豊かな串焼き

出典:sumos / ゲッティイメージズ

暖かくなってきて、いよいよアウトドア真っ盛りの季節ですね♪アウトドアといえばやっぱりバーベキュー!みんなで外で一緒に食べる食事、いつもより美味しく、とっても楽しいですよね!ただ、本場のBBQのプロフェッショナルから言えば、日本のバーベキューはもっと楽しくなるらしいです!今回は本場のBBQを楽しむコツをお伝えしちゃいます☆


 目次


食材にはこだわらない!?

BBQの食材    

バーベキューを最大限楽しむためにはどうしたらいいでしょうか?いつもよりちょっと贅沢なお肉を買って、採れたて新鮮なお野菜を買って・・・。そんなこと考えていませんか!?BBQ本場のアメリカ、年間で100回以上もBBQを楽しむというBBQプロフェッショナルから言わせると、最高のBBQに最高の食材は必要ないそうです!

食材にこだわらずにどうやってBBQを楽しむの?私も最初は疑問でした。ですが、そんな疑問はすぐに吹き飛びました。「BBQの目的は食べることじゃなく、楽しむことです。その場にいるみんなと仲良くなることがBBQの目的です。」確かに初めて話すような人とBBQをしても、終わってみればとても打ち解けていた、なんてことありますよね!

KINGSFORDの豆炭    

BBQの本場アメリカでは、家族や友だち、近所の人とも頻繁にBBQするそうです。でもそれは食事をしているんではなく、会話などのコミュニケーションを楽しんで、もっと仲良くためにBBQしているそうです!そう考えるとなんだか素敵ですよね♪

BBQを楽しむためのこだわりポイント

BBQのプロは食材にこだわらない理由はわかりましたが、それではBBQのプロはどこにこだわっているのでしょうか。最高のBBQとするためのこだわりポイントをお聞きしました!

道具にこだわる

ユニフレームのチャコスタⅡ    

BBQのプロこだわりポイントその1は「道具」です!BBQの道具ってたくさんありますよね?どれがいいのか分からず、結局お手頃な価格のBBQコンロやスーパーに売っている炭を使っていませんか?もちろん、どんな道具を使っても楽しめればおっけーですが、いつものBBQをもっと楽しめるBBQ道具を教えてもらっちゃいました♪

weberグリルの大きな特徴はふたが付いていること!熱を閉じ込めて食材をじっくり加熱し、食材の美味しさを引き出します。さらに、ふたのおかげで全然煙が出ないんです!BBQしていてなんで自分の方にだけ煙が来るの!?というような経験された方も多いのではないでしょうか?煙も閉じ込めるので、スモーク調理にもぴったり♪簡単に燻製などのスモーク料理ができちゃいますよ☆

ウエバーのオリジナルケトルプレミアムを使ったBBQ    

炭を使うグリルは丸い形が特徴で、炭の置き方を工夫できるようになっているんです!周りの底が浅い部分に炭を置けば、強火で食材の旨味をぎゅっと閉じ込め、中心の底が深い部分に炭を置けば弱火でじっくり食材の旨味を引き出してくれます♪食材によって使い分けできるのも魅力的ですよね!

準備にこだわる

BBQの下ごしらえ    

BBQのプロこだわりポイントその2は「準備」です!何事も準備は大事、万全な準備によって成功するかが決まります。BBQもその1つです!お肉には事前に下味をつけておきましょう!お肉を焼き始めると油と一緒に塩コショウが落ちてしまうので少し強めに味付けするのがポイントだそうです!塩コショウで下味をつければ、雑菌繁殖防止にもなるので夏場は特に必至です☆

ただ、これでは普通のBBQとあまり変わりませんよね?本場のプロはここで下味と一緒にフレーバーも追加するんです!例えばコーヒーや赤ワイン、日本酒。加えるスパイスによって焼き上がりの匂いは全然違うんですよ♪同じお肉でもスパイスによって全く違うお肉みたいな味わいになるので、次のBBQではこんなフレーバーをつけてみようかな、なんて楽しくなっちゃいますよね♪

焼き方にこだわる

BBQのプロこだわりポイントその3は「焼き方」!プロ愛用のweberグリルでは炭の置き方や食材をどこで焼くかで全く違った出来上がりになるんです☆どういった焼き方やコツがあるかご紹介しますね♪

網にオリーブオイルを塗る様子    

まずは焼く一歩手前。グリルで網を使う際には、事前に食材にオリーブオイルなどの油を塗っておきましょう!普通のサラダ油でも大丈夫です。事前に食材に油を塗っておくことで、焼いた後お肉や野菜が網にくっつくことなく仕上がるんですよ!たったこれだけですが、くっついてしまうと綺麗な焼き目も台無しになってしまうので試してみてください!面倒な方は下味をつけた後に、ジッパー付きのビニール袋に油と食材を入れてなじませておくと楽ですね♪

お肉を焼く様子    

油を塗ったらいよいよ焼いていきましょう!炭火の直上で焼けば表面はカリカリ中はジューシーに仕上がり、炭火から離してじっくり焼けば食材の旨味が引き出された仕上がりになります☆BBQの本場では大きなブロック肉を炭火から離してじっくり4時間も焼くそうですよ!焼き上がりのお肉はもう絶品なんだとか!1つのグリルで違った焼き方ができるweberのグリルはプロが愛用するのも納得できますね☆

OKサインを作る人    

プロが教える焼き上がりを見るコツが「OKサイン」!手の親指と人差し指でOKを作って、親指の付け根の部分を触ってみてください。そのくらいの柔らかさが、ちょうどお肉がレアになっているサインらしいです!もちろんレアで食べれるのは牛肉ですよ!もう少し焼きたい人は親指と中指にしてみてください。薬指までいったらウェルダンのサインです☆

雰囲気にこだわる

BBQのプロこだわりポイント、最後は「雰囲気」です!どんなに準備をしても雰囲気が悪ければ楽しめません。逆に雰囲気がよければ、準備に戸惑ったり、お肉を焼きすぎちゃったりしても楽しいものですよね♪

weberグリルでのBBQは焼き始めれば、ふたを閉めてじっくり焼くだけなので、焼きながら会話やお酒で楽しんじゃいましょう♪グリルのふたから漏れ出す、フレーバーの効いたお肉の香りがしてくるとテンションも上がって、盛り上がること間違いなしです!

本気でBBQを楽しむなら遊び心も大切です!今日のBBQではこんなものを焼いてみようとか、こんな風に焼いたら美味しくなるんじゃない?とか考えるだけでも楽しいですよ♪ちなみに、今回BBQの極意を教えていただいたBBQのプロフェッショナルの方は火が燃え上がった時には水鉄砲で消火するみたいです。こんな風に遊べるのもBBQの雰囲気があるからですよね!

まとめ

鉄板に並ぶ彩り豊かな串焼き    

出典:sumos / ゲッティイメージズ

いかがでしたか?日本の一般的なBBQよりも一歩先のBBQを楽しむコツをお伝えしました!これからBBQする機会も多くなると思いますが、いつもとちょっと違ったこだわりで参加者の皆さんともっと仲良くなってください♪


あわせて読みたい記事



新着記事


  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪