憧れの手作りツリーハウス!どうやって造れば良いの?

hinata

>

キャンプ

>

憧れの手作りツリーハウス!どうやって造れば良いの?

憧れの手作りツリーハウス!どうやって造れば良いの?

 キャンプ

出典:kadirstreehouses.com

子供の頃、夢中になって読んだ「トムソーヤの冒険」や「ロビンソン漂流記」。ワクワクしたのと同時に、まるで秘密基地のようなツリーハウスに想いを馳せた人も多いのではないでしょうか。当時は夢のまた夢だったツリーハウスも、大人になった今では少し手を伸ばせば届くところにあったりするんです。今回は、手作りツリーハウスの作り方や、ぜひ泊まってみたいツリーハウスについてご紹介していきます!

世界にはこんなツリーハウスが!

本格的過ぎて脱帽です!

なんだかとってもモダンでオシャレなツリーハウスですね。

離れつきのツリーハウス?!

小鳥の巣箱みたいな可愛いツリーハウス。

これなら作れそうだと思いませんか?

ツリーハウスを造る前に

   

出典:flickr

ツリーハウスを造るにあたって一番重要なのは樹の選定。当たり前ですが、細くて脆い樹はツリーハウスの土台に適しているとは言えません。

私たちがイメージしているツリーハウスは、大きく広がった枝にハウスがのっかっている感じですよね。こういったツリーハウスには、どんぐりの木や、樫の木、楢の木が適しています。

また、枝が方々に伸びない針葉樹でもツリーハウスは可能です。枝を広げる広葉樹が土台なら、針葉樹は柱にして周りを囲う様にハウスを作っていけば良いんです。

   

出典:treehouse.jp

樹が決まれば、次はデザイン。どうしてもデザインを優先させてしまいがちですが、それに合う樹が無ければ話になりませんので、やっぱり先に樹を選定しておきましょう。 デザインは写真や絵を見て、まずは好きなように描いてみましょう。自分の夢をどんどん描き出していくんです。もしかしたら、全工程の中で、これが一番楽しいかもしれませんね。

ある程度のデザインが決まったら、次はそれを実現させていく工程。設計図を描きましょう。デザイン画よりももっと具体的に、本当に造れるかどうか考えながら。材料も何を使うか、何が使えるか、何なら用意出来るかを詰めていきましょう。

ツリーハウスをつくる際の注意点

   

出典:billy1125 / flickr

さて、いよいよツリーハウスを建てるぞ!となったら、まずは土台を造りましょう。

土台は建物の要。土台の善し悪しが居住性を左右するといっても過言ではありません。頑丈に。そして水平に。樹の形だけに頼ると水平に建てるのは難しいので、地面とハウスの間に柱を立てるなどして工夫してください。

   

出典:halfrain / flickr

また、ハウスをどんどん造っていけば、作業場所もどんどん高くなっていきます。安全の確保は最優先。自分だけでなく、周りの人のことも考えて。高いところから材料や道具を落とすだけでも大事故になりかねませんので、細心の注意を払いましょう。

ツリーハウスキットなんていかが?

   

出典:katagiri-kensetsu.jp

自分でデザイン・設計してツリーハウスを建てられたらどんなに素晴らしいことでしょう!とは言え、正直難しいですよね… そんな時は、キットを利用してみるのも手です。長野県は伊那市に本社を構える片桐建設では、まるでプラモデルを作るかのようにツリーハウスを造ることの出来るキット「オリジナルキットK」を販売しています。

プレカットされている木材を図面通りに組み立てていくだけで憧れのツリーハウスが出来上がり!もしみんなと同じが嫌であれば、ペイントしたりデコレーションしたりしてオリジナリティを出すと良いですよ。

   

出典:Clarice Barbato-Dunn / flickr

自分で組み立てるのが不安なら、オプションを利用してみましょう。足場を組んでもらったり、サポート大工としてプロの職人さんが手伝いに来てくれます。全てを手伝ってもらわなくても、最初の取り掛かりを助けてもらうだけで作業は随分スムーズにいくはずです。

[オリジナルキットK]
キット価格:30万円(税込)
仕上がり寸法:W1800×D2700×H2250mm
想定工期:1ヶ月(毎週土日3時間施工の場合)

[サポート大工]
サポート料金:5万円/1人1日(実作業時間5時間保証)
※交通費、宿泊費別途実費

[足場組み]
足場設営料金:応相談
※交通費、宿泊費別途実費

[株式会社片桐建設]
HP:katagiri-kensetsu.jp
問合せ・資料請求フォーム:katagiri-kensetsu.jp/contac

ツリーハウス制作体験などに参加するのも良いね!

   

出典:treehouse.jp

一般市民に対して、自然との触れ合いのきっかけとなるツリーハウス制作・普及と木や森に関連する事業を行うことで、あらゆる世代の人に森の大切さ、自然で遊ぶ楽しさ、冒険心を知ってもらい、関心と興味を引き出すことで、国内外を問わず自然環境への理解、関心と地球環境の保全を両立した社会の実現に寄与することを目的としたJTN(日本ツリーハウス協会ジャパンツリーハウスネットワーク)では、ツリーハウスを通じて自然環境とのふれあい、冒険心や豊かな感性を育むことを提案しています。

そんな考えの元、ツリーハウス制作体験、ツリーハウス体験ツアー、ツリーハウス制作講座などを開催しているので、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

JTN(日本ツリーハウス協会ジャパンツリーハウスネットワーク)
HP:treehouse.jp
問合せフォーム:treehouse.jp

もちろん、いきなりツリーハウスを造るのは無謀な挑戦かもしれません。DIY初心者さんであれば、まずは小さいものから作って少しずつ腕を磨いていきましょう。以前紹介したDIYスクールややワークショップも活用したいですね☆

ツリーハウスに泊まってみよう!

hinataでもお馴染みの北軽井沢スウィートグラスでは、2種類のツリーハウスに泊まることが出来ます。「ツリーハウス・マッシュルーム」と「ツリーハウス・フォレスト」。あなたはどちらがお好みですか?

   

出典:flickr

マッシュルームは螺旋階段やキノコのようなデッキの屋根が特徴的。広々とした室内には薪ストーブやロフトがあり、遊び心がいっぱい!階下にはブランコもありますよ♪

   

出典:sweetgrass.jp

マッシュルームよりも小ぶりなフォレストは、リーズナブルにツリーハウス体験が出来ます。リーズナブルとは言え、デッキも薪ストーブも完備!気軽に利用できるのが嬉しいですね。

【北軽井沢スウィートグラス】
住所:群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990-579
電話:0279-84-2512
HP:sweetgrass.jp

<ツリーハウス>
料金:マッシュルーム14,400円~25,700円
    フォレスト10,300円~21,600円
定員:5人
チェックイン:14:00~20:00
チェックアウト:8:00~11:00
ペット料金:大型犬・中型犬800円~1,200円
      小型犬600円~1,000円
      ※1施設につき2頭まで。入室の際は必ずゲージに。

以上、手作りツリーハウスをご紹介しましたが、いかがでしたか?こうやって読んでみると、ツリーハウスも夢ではないと思いませんか?ちなみに、ツリーハウスは法的に住居とは認められませんので、住民票を取ることは出来ません(笑)。また、継続したメンテナンスも必要です。手直しをしながら、どんどんハウスを育てていくのも楽しそうですね。完成形が無い。それがツリーハウスの魅力なのかもしれません。機会があれば、ぜひチャレンジしてみてください!


あわせて読みたい記事



新着記事

  • hinata trunk banner


おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner