イワタニのシンデレラフィット

出典:Instagram(@play_on_earth2022)

「炙りや」&「デカ暖」!イワタニ製品の収納&アレンジ術【奇跡のシンデレラフィット選手権vol.12】

2023.01.15ノウハウ

※本記事には一部プロモーションが含まれます

手持ちのギア同士がピッタリハマると気持ちいい、キャンプギアの「シンデレラフィット」。連載「奇跡のシンデレラフィット選手権」では、インスタグラムで見つけた画期的な組合わせをピックアップして紹介します。第9回で取り上げた「焼き上手さんα」の収納術が好評だったことを受け、今回は同じくイワタニが展開するギアのシンデレラフィット術を特集。「炙りや」と「デカ暖」の愛用者のみなさん、必見です。

【奇跡のシンデレラフィット選手権】第12回は「イワタニ」の調理器具

ギアとギアの出会いが巻き起こす奇跡

「シンデレラフィット」とは、本来別々の用途で作られた道具が、偶然にもぴったりフィットすること。童話「シンデレラ」のガラスの靴が由来です。 自宅の収納で注目されることが多いシンデレラフィットですが、実はキャンプギアでもピッタリ気持ちよくハマる組み合わせが多発しています。愛用のギアたちを眺めている時に、直感のまま重ねてみたらフィットしたり、さまざまなギアの組み合わせを試行錯誤の末、ようやく至高のコンビに辿り着いたり…。 そんなシンデレラフィットの魅力をひも解くべく、毎月15日に配信している連載企画「奇跡のシンデレラフィット選手権」。インスタグラムで「#シンデレラフィット」とタグの付いた投稿の中から、思わずマネしたくなるキャンプギアの組み合わせを紹介します。

イワタニのギアを愛する皆さんへ

調理器具を中心に、キャンパーの間でもファンが多いイワタニの製品。「焼き上手さんα」の収納術を紹介した「奇跡のシンデレラフィット選手権vol.9」でも、ギアを愛するが故に生まれた個性豊かなアイデアがたくさんありました。そこで今回は、「焼き上手さんα」以外のイワタニの製品をピックアップ。 カセットボンベを燃料に、手軽に本格的な炙り焼き・炉ばた焼きが楽しめる卓上調理器「炙りや」と、カセットガス1本で強い暖房効果を発揮する「デカ暖」のシンデレラフィット術を特集します。どちらも専用のケースがないため、収納にお困りの方はお見逃し無く。「炙りや」にアレンジを加え、調理の幅を広げる方法も取り上げます。

「炙りや」がぴったり入る収納ケース

ワークマン・BASICバックパック

最初に紹介する「炙りや」のケースは、なんとバックパック。ネットで検索してサイズを照らし合わせても、なかなか最適なケースに出会えなかったという@lookup_sさんですが、ワークマンでついに運命の出会いを果たします。
「BASICバックパック」の背面にはクッション性があるうえ、探していた黒色のケースだったこともあり、その場で即購入。炙りやの横にCB缶が2本縦に収まり、6mm鉄板なども一緒に入れられます。バックパックを縦にしても中身がガタつかないのがお気に入りのポイント。
ショルダーベルトはもちろん、持ち運びに便利です。

武田コーポレーション・マルチツールバッグ Mサイズ

「炙りや」の収納に使っていたナイロンバッグの味気なさが気になり、シンデレラフィットするケースを探し続けていた@loveakane0905さん。努力が実を結び、武田コーポレーションの「マルチツールバッグ」と出会いました。キャンプギアをカーキで統一させているそうで、色合いも理想的。
ソフトケースのため、収納の自由度が高いのも魅力です。購入した時の箱のままでも入るのに加え、箱から出せばガス缶が3本も同時に収納可能。内側にメッシュポケットがあるため、小物も一緒に入れられます。極めつけは、リーズナブルな価格。ケースとして優秀すぎる逸品です。 使用後に本体のまま収納する場合、しっかり冷ましてからでないとケースが溶けてしまう恐れがあるため要注意。「撥水仕様ではないので、汚れ防止に撥水スプレーしておくのがおすすめです!」と教えてくれました。

MEIHO・Heard Master 500

「炙りや」と収納ケースの両方を販売しているホームセンターを数軒周り、10個以上の展示品を組み合わせて検証したという@mitsucamさん。炙りやのケースに選んだのは、MEIHOの工具箱、「ハードマスター500」でした。
そのままではギリギリ入らないサイズ感なので、内壁面のツメを削って加工する必要があります。若干のきつさはあるものの、車で運ぶ際に中で暴れないのはかなり助かるポイント。 その名の通り頑丈なつくりをしているため、車に積載する際も安心して上に物を積める点、さらに見た目が安っぽくない点が愛用の理由なんだとか!
純正ではないプレートも集めて、網焼き・焼き鳥・たこ焼き・焼肉の4WAYを実現。

調理の幅が広がる!「炙りや」アレンジ術

Chill Camping・焚火台 極厚鉄板

自らを「炙りや信者」と自負する@naoshi.osawaさん。愛してやまない炙りやの魅力を周囲にも広めようと、会社のイベント商品を炙りやにしてしまうほどです。 シンデレラフィット発見のきっかけとなったのは、年齢を重ねて生まれた「やりたかったことを悔いなくやりつくそう」という想い。長年憧れ続けてきたバイクの免許を取得し、ツーリングキャンプに挑戦することを決めました。キャンプ道具のコンパクト化を図るために購入したのが、Chill Camping(チルキャンピング)の焚火台。オプションで揃えた極厚鉄板を手に取ってみたところ、愛用する炙りやにフィットするのでは・・・?とひらめいたんだとか。 長辺は炙りやにぴったりですが、短辺はやや短く隙間があります。細かな具材の落下には注意しましょう。 オフシーズン明けの実践を予定しているそうですが、「極厚鉄板なら厚切りのステーキ肉もじっくり焼けるのでは」と期待を膨らませています。

キャメロンズ・ミニスモーカー

焼き鳥に焼き肉、たこ焼きと、1台で様々な料理を楽しめる「炙りや」。しかしそれだけで満足せず、「燻製料理」というプラスワンの使い方を見出したのが@play_on_earth2022さんです。 ギアパトロールの途中でたまたま出会ったのは、スモーク調理のギアを展開するアメリカ発のブランド、キャメロンズの「ミニスモーカー」。熱源が満遍なく鍋底に当たるジャストなサイズ感のため、綺麗にウッドチップを燻せます。 燻製料理にはこれから挑戦するとのことですが、鍵になるのはやはり温度管理。「調理に適切な温度を保つため、穴を開けて温度計を差し込んでやろうかと企んでいます」と話してくれました。

一石二鳥!「デカ暖」シンデレラフィット

IKEA・シート素材ゴミ箱DIMPA

最後にご紹介するのは、イワタニの大人気暖房器具「デカ暖」のシンデレラフィット。室内ではもちろん、冬のおこもりキャンプでも重宝されています。軽量なことに加え、カセットガス1本を燃料とするコードレス仕様なので、持ち運びにうってつけ。その一方で、専用ケースがないことがキャンパーを悩ませてきました。 そんな悩みを見事に解決したのが、IKEAの「シート素材ゴミ箱DIMPA」。シート素材ながら落ち着いた色合いで、乱暴に扱ってもびくともしません。キャンプ中はゴミ箱としても使えるため、まさに一石二鳥のシンデレラフィットアイテム。コスパが最高なのは言うまでもありません。
投稿者の@hash_live_freeさんは、スマホのメモ帳にデカ暖のサイズをメモし、日々探し歩いていたそう。「キャンプギア以外のものにも、視野広く、アンテナ高くパトロールすると、良いものに出会えると思います」とシンデレラフィット発見のコツを教えてくれました。

次回のシンデレラフィットは2月15日配信!

キャンパーから絶大な信頼を得ているイワタニのアイテムたち。性能の高さはさることながら、そのアレンジの多様さや個性が出る使い方の幅広さも人気の1つかもしれません。日々生み出されるシンデレラフィットなアイデアに、今後も注目です。 次回の「奇跡のシンデレラフィット選手権」は、2023年2月15日(水)に配信予定。とっておきのアイデアを思いついたら、ぜひインスタグラムで「#シンデレラフィット」のタグをつけて教えてください!

今回紹介したアイテム

商品画像炉ばた焼き器 炙りやカセットガスストーブ デカ暖
商品名炉ばた焼き器 炙りやカセットガスストーブ デカ暖
商品リンク

奇跡のシンデレラフィット選手権

【毎月15日配信】ギア同士がぴったりハマった、キャンプギアの「シンデレラフィット」を紹介する連載企画。インスタグラムで見つけた、キャンパーが実践する画期的な組合わせをピックアップして紹介します。


特集・連載


あわせて読みたい記事