キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

キャンプの夜の新定番!?変幻自在な「コカレロ ネグロ」と楽しむ大人の晩酌時間

コカレロネグロの画像

2022年5月に開催されたお酒好きキャンパーのためのイベント「ALL CAMPERS JAPAN」。ここでキャンパーたちから熱視線を集めていたのが、緑のハーブリキュール「コカレロ」です。2022年10月29、30日に開催されたイベント第二弾では、同じコカレロブースに前回とは違う黒いカクテルが…。ファミリー向けイベントにふさわしい、グッと落ち着いた雰囲気の1本です。これは一体何者なのか、全貌を探ります。

キャンパーによるキャンパーのためのキャンプイベント「ALL CAMPERS JAPAN 2022 SUNSET」

2022年10月29日、30日の2日間にわたり静岡県裾野市で行われた、ファミリー向けキャンプイベント「ALL CAMPERS JAPAN 2022 SUNSET」
ALL CAMPERS JAPAN 2022 SUNSETの画像
イベントでは、「大人も子どもも夢中になれる時間」をテーマに、玉入れやモルックなどで対抗戦を行う「オールキャンパーズカップ」を開催。他にも、アウトドアシーンにぴったりな静岡県生まれのクラフトビールやフレッシュな日本酒、地元の味が楽しめるビストロ、こだわり抜かれたアウトドアギアの販売ブースなどが多数出店。ブースが集うメイン広場では、子どもと一緒にフードやドリンクを楽しむファミリーで賑わいました。
ネグロボムをもって乾杯する人たちの画像
大人にまじりながら最前列で乾杯に参加する子どもたち
晴天のもと、大人はアルコール、子どもたちはジュースで乾杯。

ひときわ目立つ「コカレロ」ブース!

そんな中、ひときわ目立っていたのが、オリジナルカクテルの販売を行なっていた「COCALERO(コカレロ)」ブース!
コカレロブースの画像
ブースに使われているグリーンは、コカレロの原材料となる「コカ」の葉の色。コカの葉には局所麻酔や麻薬として使われる「コカイン」成分が含まれていますが、一方で華やかな香りや苦味を持っているハーブとしても有名なんです。 コカレロではコカの風味を活かすべく、葉に含まれる麻薬成分をすべて除去。コカと相性の良いアマゾンガラナやオレンジピールなど、17種類ものボタニカルをブレンドして作られたリキュールとして、世界中で愛されています。
ボムグラスの画像
そんなコカレロの定番の飲み方は、コカレロと割りものが2層に分かれたカクテル「コカボム」。「ボムグラス」と呼ばれる、ひょうたん型のグラスに入れて作ります。
ボムグラスを片手に乾杯するファミリーキャンパーの画像
ボムグラスは子どもの手に収まるくらい、小さくてかわいい見た目。オレンジジュースやカルピスを入れて楽しむファミリーの姿もありました。

緑じゃない「真っ黒」なコカレロ現る!

ネグロボムの画像
緑のコカレロが注目される中、同じコカレロブース内でなにやら黒い液体を使ったカクテルが…。この正体は一体!?
コカレロネグロの画像
実はこれ、コカレロの仲間の「コカレロ ネグロ」。 手間暇かけて育てられた最高級なコカの葉を蒸留する過程はコカレロと同じですが、蒸留後は、ネグロ独自のボタニカルブレンドと南米特産唐辛子「アヒパンカ」を漬け込んでいるのが特徴です。
コカレロネグロの画像
アヒパンカは摘みたては鮮やかな赤色ですが、乾燥させると深みのあるダークレッドに変化。なるほど、液体の黒い色の正体は、アヒパンカだったわけです。 これに加えて、同じくアンデス原産のロコト・ペッパーにアマゾンガラナ、ジュニパー、生姜、緑茶、ラベンダーをブレンド。コカレロシリーズ特有の爽やかさや飲みやすさは残したまま、後味はピリッとスパイシー!今までにない新感覚のリキュールです。 ちなみにアヒパンカは、アンデスの先住民・アイマラ族が伝統的な儀式を取り行う際の供物として重宝されているほか、現地では家庭調味料として今でも使われているそう。 神秘的なアンデス文化が溶け込む貴重なリキュールといえます。
ネグロボムの画像
リキュール単体だと黒くダークに見えますが、ジュースなどで割ると唐辛子を彷彿とさせるダークレッドが際立ちます
最高級のコカの葉に、貴重なアヒパンカ、選び抜かれたボタニカルをブレンドして作られた至高のお酒。それがコカレロネグロなのです。 こだわり抜いた原材料が使われているので「少し飲みすぎたかな」という時も、翌日に響きにくいのはさすがの一言。「大人が選ぶ上質なお酒」として、普段のキャンプや日常にも取り入れたくなる逸品です。

ピリッと刺激的!コカレロ ネグロのおすすめの飲み方

口当たりが軽く、ほんのり甘めな「コカレロ クラシコ」に対し、「コカレロ ネグロ」は後味にピリっとスパイシーさが残る味わい。その特徴を最大限に楽しめる、コカレロ直伝のおすすめカクテル&相性抜群のフードを紹介します。

乾杯にふさわしい最初の1杯「ネグロボム」

ネグロボムの画像
乾杯を盛り上げるなら、一口でクイッといけて見た目もユニークな「ネグロボム」がぴったり!ネグロのピリッとクセになる辛さと相性のよい割りものは、同じく独特の辛みがあるジンジャーエールです。炭酸のシュワシュワ感がのどごしを促進。刺激が苦手な人は、オレンジジュースで割ってもOK。 フルーツを塩、ブラックペッパー、オリーブオイルで和えた「ミニカクテルサラダ」と一緒にどうぞ。ネグロボムを飲む前や後に一口食べると、テキーラショットにレモンやライムを合わせたような感覚が楽しめます。 ネグロの味をダイレクトに味わいたい人は、キンキンに冷やしたコカレロ ネグロを、シンプルにストレートで飲む「ネグロショット」で乾杯するのもおすすめ!パンチを効かせるなら、ハバネロやタバスコを少し垂らして新しいショット体験を。

肉料理と相性抜群のすっきり「ネグロバック」

ネグロバックの画像
食事と一緒に楽しむのなら、アウトドアの定番である肉料理と相性抜群な「ネグロバック」! コカレロ ネグロ1に対して4の割合でジンジャーエールを注ぎ、アクセントにレモンスライスを搾ったネグロバックは、軽い飲み口で後味もすっきり爽やかバーベキューやハンバーガー、ポテトなど脂っこいフードと一緒にゴクゴクいっちゃいましょう。 ネグロの複雑なスパイスブレンドがジンジャーエールと混ざって、飽きがこない味なので何杯も飲みたくなるはず

スイーツとゆったりした時間を楽しめる「ネグロコーヒー」

ネグロコーヒーの画像
締めには、ホットコーヒーにコカレロ ネグロを入れるだけの簡単「ネグロコーヒー」でホッと一息。コーヒーからほのかに漂うのは、どこか落ち着く植物系の香り。焚き火を前に、体の内側からも温まりながら、大人のゆっくりした時間を楽しめる1杯です。 ビターで少しスパイシーなネグロコーヒーには、ちょっとシャレてて甘いものが欲しい…でも、手間はかけたくない。そんな時は焼いたマシュマロをビスケットで挟むだけのお手軽スイーツ「スモアサンド」がぴったり。マシュマロとビスケットが離れないように、間にソースを入れると見た目も味も楽しめてグッドです。塩キャラメルソースやアップルジャムに塩を混ぜた塩アップルソースを選べば、塩分がマシュマロの甘さを軽減して、より一層食べやすくなります。

非日常感をプラスしたいときは、コカレロ ネグロで決まり!

コカレロネグロの画像
お酒を愛する人ならば、キャンプ場でもご飯や仲間に囲まれながら、おいしい1杯を楽しみたいもの。バリエーションのひとつとしてコカレロのさまざまな飲み方を知っておけば、いつものキャンプがさらに充実するはず。黒の彩りを添えて、キャンプの夜を盛り上げましょう!

コカレロネグロの購入はこちら!

コカレロ公式を見る
 最終更新日: