キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

河口湖IC付近のスーパー・道の駅ではこれを買え!「富士吉田うどん」のアレンジ3本勝負!

富士吉田うどんアレンジ

河口湖や山中湖など富士五湖周辺でキャンプをするなら、一度は食べてほしいこのエリアの郷土料理「吉田のうどん」。今回のご当地キャンプ飯連載「ご当地ひなたごはん」では、この吉田のうどんの味変に挑戦。お店ではしょうゆとみそをベースとした吉田のうどんの麺を使い、和・洋・エスニックのアレンジメニューを作ります。夏でも食欲をそそるレシピばかりなので、ぜひお試しください!

富士五湖周辺を訪れたら「吉田のうどん」は外せない

コシが強く、かみごたえ抜群!富士吉田市の郷土料理

ちきゅうのがっこう
吉田のうどん」は山梨県富士吉田市を中心とした、山梨県地域で食べられている郷土料理。硬くてコシが強く長めの麺と、ゴマ・山椒・唐辛子などが混ぜ合わさった激辛の薬味「スリダネ」が特徴。富士吉田市内に、50店舗近くの専門店があります。甘辛く煮た馬肉とゆでキャベツ、かき揚げ、きんぴらゴボウ、ゆで卵など、店舗ごとに個性あふれるトッピングが用意されています。

地元のスーパーや道の駅でも購入可能

ちきゅうのがっこう
吉田のうどんはおみやげとしても超定番で、山梨県内のスーパーや道の駅各所で販売されています。実際、本栖湖の洪庵キャンプ場へ向かう途中にあるスーパー「マックスバリュ富士河口湖店」や「オギノ河口湖店」「道の駅かつやま」などでも販売されていました。キャンプ飯用と自宅用に購入し、スタンダードな和風・洋風・エスニックにアレンジしてみました!

吉田のうどんを、和・洋・エスニック風にアレンジ

鍋ひとつで簡単調理!豚しゃぶ梅じそアボカドの冷たいうどん

ご当地ひなたごはん
うどんのゆで汁で豚をしゃぶしゃぶし、アボカド×トマト、梅×しそというゴールデンコンビを全部トッピング。こってり豚バラ、クリーミーなアボカド、梅じそのさっぱり感をめんつゆが上手にまとめ、食欲がないときでもつるつると進みます。 【材料】(1人分)
  • 豚バラ薄切り肉 50g
  • アボカド(食べやすくカット) 1/2個
  • トマト(食べやすくカット) 1/2個
  • 梅干し or 練り梅(チューブ) 1個分
  • 大葉(千切り) 1枚
  • めんつゆ(濃縮タイプなら、表示通り水で希釈) 1/2カップ
(お好みで)
  • おかか 
  • 万能ねぎ 
ご当地ひなたごはん
うどんはパッケージの表示時間通りにゆで、沸騰している最中に肉を投入
【作り方】 ①うどんをゆでる途中、同じ鍋に食べやすくカットした豚バラ薄切り肉を入れる。肉の色が変わったらすぐにボウルに移し、めんつゆを入れて2〜3分漬けこむ
ご当地ひなたごはん
肉は数分で赤味がとれ、薄茶色ぽくなります。色がまばらになりそうだったら、しゃぶしゃぶのように菜箸などでゆすりましょう
②うどんの水気をよく切って器に盛り、豚肉、アボカド、トマト、練り梅をのせる。つゆをまわしかけ、大葉、お好みでおかか、万能ねぎをトッピングする
ご当地ひなたごはん
日本一硬いといわれる、吉田のうどんの麺。太さはふつうですが長いです

嫌いな人はいない!?ワンパンでたらこ豆乳うどん

ご当地ひなたごはん
子どもが大好きなたらこパスタを、うどんでアレンジ。たらこを豆乳でときながらうどんと煮詰めるので、煮詰まったころには麺1本1本にたらこのつぶが絡みつき、やみつきのおいしさ!コシのある吉田うどんは、煮詰めても麺がぐにゃぐにゃになりません。レモンをひとふりすると大人な味に。 【材料】(1人分)
  • たらこ 45g程度
  • 豆乳 1/2カップ
  • しょうゆ 小さじ1/4程度
  • バター 5g
  • 大葉(千切り) 2枚
  • 刻みのり 適量
(お好みで)
  • レモン 1切れ
ご当地ひなたごはん
辛いのが得意な人はたらこを辛子明太子にしてもおいしい
【作り方】 (下準備)うどんは表示時間通りにゆで、ザルに上げる ①フライパンにバター、豆乳、しょうゆ、たらこを入れて弱火にかけ、たらこをほぐしながらゆっくり混ぜ合わせる
②たらこの色が変わったら、うどんを入れて煮詰める
ご当地ひなたごはん
煮詰めると、たらこが豆乳と同化してピンク色になり、麺に絡みついていきます
③器に移し、刻みのりと大葉をトッピングし、お好みでレモンと焼いたたらこを添える

上級者見えするこんなレシピも!鶏肉のフォー風うどん

ご当地ひなたごはん
魚醤(ナンプラー)の香る鶏出汁のスープに、おなじみパクチーとレモンを添えれば、一気にエスニック気分!おすすめのトッピングはフライドオニオン。あっさりした味つけに玉ねぎのコクと旨みが加わり、カリカリ食感がつるつるのうどんを引き立てます。 【材料】(1人分)
  • 鶏もも肉 1/2枚
  • もやし 1/3袋
  • ショウガ(薄切り) 1片
  • ナンプラー 大さじ1
  • 甜菜糖(砂糖でもOK) 小さじ1/2
(お好みでトッピング)
  • パクチー
  • フライドオニオン
  • 紫玉ねぎ(薄切り)
  • レモン
  • フレッシュミント
  • 生唐辛子
  • 小ねぎ
ご当地ひなたごはん
沸騰しない火加減が難しければ、“ちょっとだけ沸騰”しちゃってもOK
【作り方】 ①鍋に水2カップと鶏もも肉、ショウガを入れて火にかける。鍋底から少しフツフツとしてきたら弱火にし、アクを取りながら沸騰しない火加減で15分程度ゆでる
②鶏肉を取り出し、残ったお湯にナンプラーと甜菜糖を加えてスープを作る。鶏肉は食べやすい大きさに切る
ご当地ひなたごはん
スープの素となってくれた鶏肉も、おいしくいただきます
③別の鍋に湯を沸かし、うどんがゆで上がる1〜2分前にもやしを入れてゆで、ザルに上げて水気をきる ④器にうどんともやしを盛り、スープを注ぎ入れ、食べやすくカットした鶏肉をのせる。お好みでパクチー、フライドオニオン、紫玉ねぎ、フレッシュミント、生唐辛子、小ねぎなどをトッピングし、レモンを添える

レシピを考えてくれたのは、この人!

icon

坂下真希子さん

アフタヌーンティー・ティールームのお菓子やジャムなどの開発を担当。週末は山の家での二拠点生活。ライター・一田憲子さんのウェブサイト「外の音、内の香」で日々のレシピを連載中。著者に「パンによく合うかんたんサラダ弁当」(立東舎)。 リンネル YouTube Vlog「【日々の食卓】坂下真希子さん秋食材のデリ風作り置き編」など、ライフスタイル系メディアに多数出演実績あり。13歳息子と8歳娘、ファッションデザイナーの夫と4人家族。

インスタグラムはこちら Instagram@donuts1010

お好きなうどんや麺でお試しを!

ご当地ひなたごはん
これらのレシピは「吉田のうどん」はもちろん、他のうどんや麺でもお試し可能。ぜひお好きな麺で、アレンジを楽しんでください。
 最終更新日:

あわせて読みたい記事