キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

【2022年11月更新】ふるさと納税で人気のキャンプ用品をお得にゲット!

ふるさと納税徹底ガイド

近年多くの方が始めているふるさと納税。そしてふるさと納税の楽しみといえばなんといっても返礼品!でも返礼品をお得にゲットするにはどういった手順を踏めばいいの?そんな疑問にお答えしつつ、本記事ではキャンプ好きにおすすめの、キャンプで使える返礼品を紹介します!お目当てのキャンプギアをチェックしましょう!

ふるさと納税で寄付する前に確認したいこと

ふるさと納税という単語はよく聞くけど仕組みが分からない...という方のために、ふるさと納税の基本的な仕組みについて紹介します。

ふるさと納税の仕組み

ふるさと納税とは、自分が住む自治体に支払う税金を、自分が選んだ地域に寄付することで、住民税や所得税が控除される仕組みです。控除される金額は寄付した金額−2,000円。上手く活用すれば、税金が控除されて返礼品もお得にゲットできます!
控除を受けるためには、原則として寄付をした年度の3月15日までに確定申告をしなければなりません。そこで寄付した自治体から証明書や振り込み用紙の払込控えをもらい、確定申告の際に受領書を添付すれば控除を受けられます。

ふるさと納税の流れ

まずはふるさと納税の流れを理解しておきましょう。
  1. 選んだ地域の自治体に、寄付金を納める
  2. 寄付先の自治体から、ふるさと納税の証明書をもらう
  3. 自身の所轄の税務署に、証明書を添付して確定申告を行なう
  4. ふるさと納税を行なった年度の、所得税と住民税が控除または減額される

寄付金控除額の上限について

ふるさと納税で寄付した金額のうち、税金から控除される金額の上限は決められています。また、その年の収入や家族構成によって上限が変わります。まずは自身の寄付金控除の上限額を把握してから、寄付する自治体を決めましょう! 寄付金控除の上限はこちらの計算式で算出できます。
寄附金控除の上限
また、総務省のふるさと納税ポータルサイトにも寄付金控除上限額の目安がまとめられています。さらに下記のシミュレーションを使えばより具体的に算出することが可能です。気軽に目安を確認したい人は要チェック!

控除上限額のシミュレーションはこちら

ふるさとチョイスで見る

ワンストップ特例制度とは

ワンストップ特例制度とは、給与所得などの関係で確定申告が不要な人に対し、確定申告を行わなくてもふるさと納税の寄付金控除が受けられる制度のことです。ワンストップ特例制度を活用した場合、所得税は控除されずに住民税のみが減額されます。 制度を受ける条件として、ふるさと納税先の自治体を5団体までに絞り、それぞれの自治体に特例の適用申請を提出する必要があります。

ふるさと納税返礼品にはおすすめのキャンプ用品がたくさん

ふるさと納税の返礼品は、実はアウトドア商品の品ぞろえが豊富!テント、チェア、テーブルなどの基本的なギアから焚き火台などの本格的な種類のものまで揃っています。購入を迷ってるギアや欲しいギアがあれば、ふるさと納税を使ってお得にゲットしましょう!

ふるさと納税でキャンプ用品をゲットして地域にも貢献

ふるさと納税でキャンプ用品を購入するメリットとしてまず挙がるのは、税金が控除されることによってお得にキャンプ用品をゲットできるということ。また、ふるさと納税先の地域で作られたキャンプ用品が返礼品になっている場合などは、その地域のものづくりを応援できるということもポイントです。 キャンプ用品、ひいてはキャンプ業界の活性化を促すことで、ユーザーとってまた新たなメリットが生まれることも期待できるのです。

キャンプ用品の返礼品が豊富な地方自治体

さまざまな自治体がキャンプ用品を返礼品として用意していますが、その中でも特に豊富なラインナップを誇る自治体をピックアップ! 新潟県三条市 いわずと知れたものづくりの街。数々のキャンプ用品がこの街から生まれています。そんな新潟県三条市からはスノーピークをはじめ、地元で作られたキャンプ用品やゆるキャン△とのコラボ商品など盛りだくさん!古くから金属加工で栄えた地元が誇る金属製品にもぜひ注目してみてください。 福井県坂井市 アウトドア通販大手サンデーマウンテンを擁する福井県坂井市もキャンプ用品が豊富!NANGAなど有名ブランドとのコラボグッズもラインナップしており個性を放っています。寝袋、チェア、クーラーボックスなどが狙い目! 岐阜県美濃加茂市 岐阜県といえば飛騨牛などが有名ですが、美濃加茂市の返礼品はお肉を焼ける鉄板などがラインナップ。また、テントやタープを固定するペグも複数種用意されていて、キャンパー心をくすぐられます。 大阪府泉佐野市 泉佐野市とアウトドアメーカー大手のモンベルが地域活性化のための協定を結んでおり、ふるさと納税にもモンベルの製品が多数ラインナップ!衣類がメインですがテントなども用意されており、モンベルファンにはたまらない返礼品です。

ふるさと納税「キャンプ用品」に関するQ&A

ふるさと納税の返礼品として用意されているキャンプ用品について気になる疑問をチェックしましょう! Q:キャンプ用品はどのくらいで手元に到着するの? A:返礼品の内容や自治体によりさまざまです ふるさと納税の返礼品は、通販のようにオーダーしてすぐ届く性質のものではないので、「いつまでに欲しい!」「あの日に使いたい!」などの予定通りには手元に到着しない可能性があります。中には半年ほど待つ場合もあるそうなので、各自治体に確認をとりましょう。 Q:納税(寄付)金額が実際の販売価格よりもずいぶん高い A:返礼品の内容は、納税金額の3割以下であることが定められています そのため返礼品をもらうために納税するべき金額は、実際に販売されている価格よりも高くなっているのです。しかし税金が控除されるため実質的にはお得になっているというのがふるさと納税のポイントなのです。

おすすめのふるさと納税返礼品

焚き火台

キャンプの夜の楽しみといえば焚き火!直火禁止のキャンプ場が増えている中で、焚き火を楽しむには焚き火台が必須になりつつあります。ふるさと納税ではそんなキャンプのおとも、焚き火台の種類も豊富! 地元のアウトドアブランドが展開する焚き火台や、板金加工会社が製作する焚き火台など、自治体の特色を活かしたラインナップは見ているだけでも楽しくなるほど。ソロ用のコンパクトな焚き火台から、グリルが付いた本格的な焚き火台まで数多く揃っているので、もしかしたら以前から狙っていた焚き火台も返礼品として用意されているかも…?チェック必須です。

テント・タープ

ソロキャンプでもグループキャンプでも、キャンプの必需品となるのがテントやタープ。ふるさと納税にはテントやタープの返礼品も数多く出品されています。 ふるさと納税でもらえるテントやタープは誰もが知る人気有名ブランドのものから、国産のこだわりギアまでさまざま。形状や用途も幅広く、バリエーション豊かで高品質なものがそろっているので、自分のキャンプスタイルに合うテントがきっと見つかるはず。 普通に購入するとなかなか高価なものでもあるので、ふるさと納税でお得に手に入れたいアイテムの代表格と言えるのではないでしょうか。

チェア・テーブル

実はふるさと納税の返礼品には、アウトドアチェアの品ぞろえが豊富。地元の工房が制作しやすく、地域ならではの素材や技術などの強みを活かしやすいのが理由です。コンパクトチェアからハイチェア、ローチェア。アルミ製に木製にと、さまざまな種類のアウトドアチェアからじっくり選べるのも楽しい! テーブルは調理や食事、レクリエーションなどのさまざまなシーンで使うので、品質を重視して選びたいアイテム。ふるさと納税の返礼品では、コンパクトな折り畳みタイプから仲間と囲める大きなテーブルまで数多くラインナップされており、地元ブランドや地元の素材を使った高品質なアイテムがずらり。ふるさと納税をうまく使って、高品質なテーブルをよりお得にゲットしたいですね。

寝袋

アウトドア用だけでなく、防災用品としても注目を集めている寝袋。ふるさと納税の返礼品では、布団メーカーが作るこだわりがたくさん詰まった寝袋をはじめ、日本が世界に誇る有名ブランドの本格的な寝袋もラインナップ! 寝袋といえば宿泊を伴うキャンプの必須ギアであり、シーズンによって使い分けが必要なアイテムでもあるため、揃えるには意外と出費がかさんでしまうもの。厳冬期にも耐えられる高品質なダウンシュラフなどは特に高価なので、ふるさと納税でお得に手に入れられるとうれしいアイテムです。

ライト・ランタン

キャンプの夜に欠かせないアイテムであるライトランタン。サイトの広さによっては複数の灯りが必要になるため、大きさや明るさの異なるライトやランタンはいくつか持っておきたいものです。 ふるさと納税の返礼品として用意されているライトやランタンはまさに多種多様。手軽で安心、長寿命なLEDライトLEDランタンをはじめ、レトロで味のあるオイルランタンも多くそろっています。また、ランタンケースやランタンシェード、LEDライト用のアクセサリーなど、灯りに関する周辺グッズも多く展開されているのもポイント。地元の工芸品など、他とは違ったアイテムが見つかるかもしれません。

調理器具

キャンプでの楽しみの一つであるキャンプめし。自然の中で作って食べる料理は格別です。そんなキャンプでの料理に欠かせない調理器具もふるさと納税の返礼品としてもらうことができるのです。 食器やカトラリー類はもちろん、憧れのダッチオーブンスキレット、クッカーセットにメスティン飯盒も。さまざまな調理器具がふるさと納税で揃います。また、便利なアウトドアバーナー鉄板なども返礼品に用意されているので、ひととおりの料理はできてしまいそう。さらにお肉などの食材もふるさと納税で準備してみてはどうでしょう。話題の尽きない食卓になりそうです。

ふるさと納税で人気のキャンプ用品をお得にゲットしよう!

ふるさと納税の仕組みや、キャンパー目線で気になる返礼品をご紹介しました! ふるさと納税の返礼品に、こんなにも色々なキャンプ用品があるのはキャンパーとしてはとっても嬉しいことですよね。普段ちょっと手が出なかったアイテムや、応援したいメーカーのアイテムなど、ふるさと納税ならではの楽しみ方で、お得にキャンプ用品をゲットしちゃいましょう!

今回紹介したアイテム

商品画像【新潟県三条市】スノーピーク 焚火台Lスターターセット【新潟県三条市】内山産業 ステンレス焚火台 グリルセット【青森県八戸市】ワイドモデル 焚き火台「SOLLOW’z GRILL」【神奈川県鎌倉市】HIDEOUT-02D 2ポールシェルター【大阪府泉佐野市】モンベル ムーンライトテント1【京都府城陽市】ロゴス LANDツーリングタープ【兵庫県加西市】ロゴス バケットチェア【石川県羽咋市】oxtos ウッドフレーム 焚き火キャンプチェア【長野県小谷村】HAKUBA VALLEY OTARI ロールトップテーブル【滋賀県米原市】NANGA DOWN SCHLAF RABAIMA BAG S 600【福井県坂井市】NANGA × SUNDAY MOUNTAIN Limited Schlaf SF600【石川県羽咋市】Nanga×oxtos アネモス750 レギュラー【神奈川県海老名市】オウルテック 大容量モバイルバッテリー搭載 LEDキャンピングランタン【山梨県韮崎市】エスコ ゆるキャン△ ゆらめきLEDランタン【福島県いわき市】CURVAPOD LEDライトランタンシェード「HIKARI」【新潟県三条市】スノーピーク ステンレス真空マグ 300 2個セット【新潟県三条市】TSBBQ IH対応ホットサンドメーカー【新潟県三条市】ベルモント チタンドリッパー&クッカーセット
商品名【新潟県三条市】スノーピーク 焚火台Lスターターセット【新潟県三条市】内山産業 ステンレス焚火台 グリルセット【青森県八戸市】ワイドモデル 焚き火台「SOLLOW’z GRILL」【神奈川県鎌倉市】HIDEOUT-02D 2ポールシェルター【大阪府泉佐野市】モンベル ムーンライトテント1【京都府城陽市】ロゴス LANDツーリングタープ【兵庫県加西市】ロゴス バケットチェア【石川県羽咋市】oxtos ウッドフレーム 焚き火キャンプチェア【長野県小谷村】HAKUBA VALLEY OTARI ロールトップテーブル【滋賀県米原市】NANGA DOWN SCHLAF RABAIMA BAG S 600【福井県坂井市】NANGA × SUNDAY MOUNTAIN Limited Schlaf SF600【石川県羽咋市】Nanga×oxtos アネモス750 レギュラー【神奈川県海老名市】オウルテック 大容量モバイルバッテリー搭載 LEDキャンピングランタン【山梨県韮崎市】エスコ ゆるキャン△ ゆらめきLEDランタン【福島県いわき市】CURVAPOD LEDライトランタンシェード「HIKARI」【新潟県三条市】スノーピーク ステンレス真空マグ 300 2個セット【新潟県三条市】TSBBQ IH対応ホットサンドメーカー【新潟県三条市】ベルモント チタンドリッパー&クッカーセット
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事