ふるさと納税でゲットできるキャンプ用品6選!お得で節税にも!

 キャンプ用品

トライポッドを囲むチェア

出典:スノーピーク

ふるさと納税でゲットできるキャンプ用品を紹介します。キャンプ用品をお得に購入したいと思った時、アウトレットやセールもいいですが、ふるさと納税という手も!ふるさと納税を利用すれば、欲しいキャンプ用品をゲット出来て、節税対策にもつながりメリット満載です。


 目次


お得なふるさと納税キャンプ用品の魅力

テント    

出典:かぶとの森テラス CAMP&LOCAL FITNESS

ふるさと納税制度が適用されるキャンプ用品の中には、有名ブランドのアイテムも多数取り扱われています。ファイヤープレート、ナイフ、エアマット、ポットスタンド、防水バッグなどアウトドアを楽しむためのアイテムが豊富に取り扱われているのです。

ふるさと納税制度を利用して、キャンプ用品を返礼品として入手すれば、2,000円を超えた金額は税金控除の対象となるため、大変お買い得と言えます。ふるさと納税はグルメなどが有名ですが、キャンプ用品も複数取り扱われており、品質の良いキャンプ用品をお得に購入できるのです。薪などの消耗品のキャンプ用品も販売されているため、キャンプ用品を既に持っている人もチェックしてみましょう。

お得なふるさと納税アウトドア用品の豆知識

テーブル    

出典:Amazon

ふるさと納税を利用する場合、税金控除額の上限については、年間収入や世帯構成によって変わってくるので、上限額を確認してみてください。税金控除を受けるためには、確定申告を自分自身で行うか、ワンストップ特例制度の利用が必要です。ワンストップ特例制度は確定申告を自分で行う必要はないため便利ですが、1年間の寄附先は5自治体と決められています。確定申告をする場合は、寄附先に上限はありません。

お得なふるさと納税キャンプ用品6選

今回は、楽天でカンタンにふるさと納税ができる「楽天ふるさと納税」からピックアップして紹介していきます(2019年4月4日現在)。初めての方は、楽天ふるさと納税のやり方もチェックしてみてくださいね!
詳細はこちら:楽天ふるさと納税はじめてガイド

まとめ

ふるさと納税制度を利用すると、気になる自納体に寄附しながら節税対策にもなります。その上欲しい商品を購入することで寄附につながるので、メリットがたくさん。キャンパーも満足できるアイテムも対象商品として登場しているのでこれを機会に、ぜひチェックしてみてください。


あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

キャンプ小物 特集

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪