キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

コスパ最強!焚き火に強いワークマンの難燃ウェアを紹介!

焚き火をする女性

出典:PIXTA

キャンプでこだわりたいのが難熱性。焚き火の際に化学繊維の服や普段着を着て、穴が空いた経験をした方も多いのではないでしょうか?難燃ウェアは熱に強いので火の粉が付着してもが穴が空きにくいです。そんな機能性に優れた難熱ウェアはワークマンに沢山あります。本記事ではおすすめの難燃ウェアを紹介します!

ワークマンには難燃ウェアが沢山

焚き火をする際、「火の粉が服に付着して穴が空いてしまった」経験をした方も多いのではないでしょうか?そんな悩みを解決するのが難燃ウェア。難燃ウェアはポリエステル・レーヨンなどの化学繊維のようにすぐ溶けてしまう素材ではなく、綿など火の粉が付着しても簡単には穴が空きにくい素材で作られています! さらに難燃ウェアは火の粉で穴が空きにくいだけではなく、防風効果がついている商品が多いのも魅力です。そんなアウトドアシーンで使いやすい難燃ウェアがワークマンには沢山販売されています。圧倒的なコスパと、確かな機能性を兼ね備えているのがワークマンの難燃ウェア。本記事ではワークマンの難燃ウェアを紹介していきます!

ワークマンの難燃ウェアの魅力

焚き火をするカップル

出典:PIXTA

今話題のワークマンの難燃ウェア。なぜ、ワークマンの難燃ウェアが人気なのでしょうか?その理由はずばり、「コスパの良さ・穴が空きにくい素材・おしゃれなデザイン」です。ここではワークマンの難燃ウェアの魅力を紹介していきます!

コスパが良い

ワークマンの最大の魅力とも言えるのがコスパの良さ。通常のアウトドアブランドの難燃ウェアは大体1万円〜販売されています。ですがワークマンの難燃ウェアは2,000円台から購入可能!初心者やコスパを抑えたいキャンパーにおすすめです。

コットン素材で熱に強い

コスパが良いだけではなく機能性に優れているのもワークマンウェアの魅力。ポリエステルなどの化学繊維の素材は軽量で防水機能に優れていますが燃えやすく火の粉が付着したら穴が空きやすいです。その点ワークマンの難燃ウェアはほとんどコットン素材を採用しているので火の粉が付着しても穴が空きにくいのが特徴。

おしゃれなデザイン

デザインがおしゃれなのもワークマンの難燃ウェアの魅力。難燃ウェアといえばメンズのものが多いイメージですがワークマンにはレディースでも着用しやすいデザインの難燃ウェアが沢山あります。デザイン性の高さもワークマンの難燃ウェアの魅力です。

ワークマンのおすすめの難燃ウェア

焚き火をする女性

出典:PIXTA

ここでは沢山あるワークマンの難燃ウェアの中から人気の難燃ウェアを厳選しました。オンラインストアからも購入できるのでぜひ難熱ウェアの購入を考えている方は参考にしてみてください!

コットンキャンパー

ワークマンを代表する難熱ウェアのコットンキャンパー。10万着以上売れている超人気ウェアです。コットンキャンパーの魅力は大容量ポケットとボタン。サイドポケットはペグや500mlのペットボトルが入る大きさで便利。またボタンも難熱性に優れているので熱で変形する心配もなしです。 【hinataのおすすめポイント】
  • ランタンや小物を引っ掛けられるカラビナルーフが装備されている
  • タウンユースでも使いやすいシンプルなデザイン
【基本情報】
  • サイズ:S、M、L、LL、3L
  • 素材:綿100%
詳しくはこちら:ワークマン コットンキャンパー

コットンキャンパーPLUSα

人気のコットンキャンパーにライナー(取り外し可能な裏地)を付けたのがコットンキャンパーPLUCα。ライナー付きで通常のコットンキャンパーより温かいのでロングシーズン着用できます。またポケットが微配色でおしゃれなのもポイント! 【hinataのおすすめポイント】
  • ライナー付きなのでロングシーズン着用できる
  • ペグを収納できる大容量ポケット
【基本情報】
  • サイズ:S、M、L、LL、3L
  • 素材:綿100%
詳しくはこちら:ワークマン コットンキャンパーPLUSα

綿アノラックパーカー

SNSなどで話題沸騰中の綿アノラックパーカー。サイドのポケットが大きく作られ、さらに底が深いのでモノを落としにくいのが特徴。小さめのサイズもあるのでペアルックもしやすいです。さらに防汚加工が施されているので汚れにくいのもポイント! 【hinataのおすすめポイント】
  • フードと袖部部分に絞り紐が付いているのでストレスなく着用できる
  • 防汚加工が施されているので汚れにくい
【基本情報】
  • サイズ:S、M、L、LL、3L
  • 素材:綿100%
詳しくはこちら:ワークマン 綿アノラックパーカー

フルジップコットンキャンパー

豊富なカラー、デザインから選べるフルジップコットンキャンパー。フルジップなので着脱をスムーズにできるのが魅力。コットンキャンパー同様、綿100%なので火の粉が付着しても穴が空きにくく焚き火との相性も抜群です! 【hinataのおすすめポイント】
  • 豊富なカラー、デザインから選べる
  • 防汚加工が施されているので汚れにくい
【基本情報】
  • サイズ:S、M、L、LL、3L
  • 素材:綿100%
詳しくはこちら:ワークマン フルジップコットンパーカー

ワークマンのおすすめの難燃パンツ

椅子に座る男性

出典:PIXTA

焚き火をする際に、意外に忘れがちなのがパンツの難燃性。ここでは火の粉が付着しても穴が空きにくいワークマンのパンツを紹介します!

ディアマジックダイレクト ユーティリティー 綿クライミングパンツ

難熱性・耐久性・撥水性に優れているのが綿クライミングパンツ。綿で作られているので火の粉が飛んで来ても燃え広がりにくいのが特徴。50回洗濯しても水を弾け続ける耐水性を備えているので急に雨が降ってきても安心です。 【hinataのおすすめポイント】
  • ポケットが10個付いているので小物の管理に便利
  • 撥水性に優れているので雨が降ってきても水が染み込みにくい
【基本情報】
  • サイズ:S、M、L、LL、3L、4L
  • 素材:綿97%・ポリウレタン3%
詳しくはこちら:ワークマン ディアマジックダイレクト ユーティリティー 綿クライミングパンツ

ディアマジック ダイレクト 綿リップ防風防寒パンツ

中わた付きで温かく履ける防風パンツ。撥水性に優れたディアマジックダイレクト(R)仕様なので雨天時でも快適に履けます。両サイドには大容量ポケットを配備しているので飲料や小物を入れるのに便利です。 【hinataのおすすめポイント】
  • 中わたを使用しているので温かい
  • 大容量のポケットを配備しているので小物を入れやすい
【基本情報】
  • サイズ:M、L、LL、3L
  • 素材:表:綿100%・中わた:ポリエステル100%・裏:ポリエステル100%
詳しくはこちら:ディアマジック ダイレクト 綿リップ防風防寒パンツ

ワークマンのおすすめの難燃グッズ

焚き火をする人

出典:photoAC

ワークマンにはエプロンや靴など難燃グッズが豊富に揃っています。ここではワークマンの難燃グッズを紹介します!

難燃防汚 胸付きエプロン

キャンプの料理シーンで使いたいのが難燃エプロン。エプロンを付けていないと炭やバーナーの火、熱で服に穴が空いてしまったり、火がついてしまったりと危険です。そんなときに役立つのが難燃エプロン。ワークマンの難燃エプロンは防汚加工が施され、汚れにくいのがポイント!長くエプロンを使いたい方におすすめです。 【hinataのおすすめポイント】
  • 難燃性に優れているので服を守れる
  • 防汚加工が施されているので汚れにくい
【基本情報】
  • サイズ:フリー
  • 素材:ポリエステル100%
詳しくはこちら:ワークマン 難燃防汚 胸付きエプロン

難燃防汚 腰下エプロン

難燃防汚胸付きエプロンの腰下バージョンです。難燃防汚加工が施されているのでエプロンがこげにくく、汚れにくいのが特徴!腰下エプロンでおしゃれも楽しみたい方におすすめです! 【hinataのおすすめポイント】
  • 防汚加工が施されているので汚れにくい
  • 腰下エプロンなのでおしゃれに着こなしやすい
【基本情報】
  • サイズ:フリー
  • 素材:ポリエステル100%
詳しくはこちら:ワークマン 難燃防汚 腰下エプロン

防炎キャンパーモック

アッパーとソールに防炎加工を施したモックです。つま先に断熱素材を搭載しているので足先が冷えにくく冬でも快適に履けます。さらに撥水性も兼ね揃えているので多少の雨にも対応。秋・冬キャンプにおすすめのアイテムです! 【hinataのおすすめポイント】
  • つま先に断熱素材が使用されているので足先が冷えにくい
  • 中敷きに抗菌防臭効果がある素材を使用しているので清潔に履ける
【基本情報】
  • サイズ:M、L、LL,3L
  • 素材:ポリエステル・合成ゴム
詳しくはこちら:ワークマン 防炎キャンパーモック

コスパが良いワークマンの難燃ウェアを取り入れてみよう!

今回はワークマンの難燃ウェアを紹介しました。ワークマンの難燃ウェアはコスパが良く、機能性に優れているので初心者キャンパーの方にもおすすめです!ぜひワークマンの難燃ウェアを取り入れてみてください!
 最終更新日:

あわせて読みたい記事