hinata

>

キャンプ用品

>

L-Breath(エルブレス)

>

食と焚き火の2本立て!大人の秋キャンプに連れていきたいギアとは?【プロ店員のみっちりキャンプ講座】

食と焚き火の2本立て!大人の秋キャンプに連れていきたいギアとは?【プロ店員のみっちりキャンプ講座】

キャンプ用品

PR

キャンプ場のランタン

出典:PIXTA

キャンプを始めたい家族や初心者のため、スーパースポーツゼビオのプロ店員たちが徹底サポート!道具の選び方やキャンプ当日の動きを解説します。今回はエルブレス ドームつくば学園東大通り店(茨城県土浦市)のベテランスタッフに、大人の秋キャンプで活躍してくれる狙い目ギアを教えてもらいました!

目 次

まったりとキャンプを楽しみたい季節がやってきた

キャンプ場の道具

出典:PIXTA

うだるような暑い季節が終わり、だんだんと気温が下がってきました。今年の夏は、存分に水遊びなどのアクティビティを楽しみましたか?

夏キャンプが「動」だとすれば、秋キャンプは言わば「静」の外遊び。色鮮やかな紅葉をただ眺めたり、焚き火にあたりながら本を読んでリラックスしたり、あえて手間と時間をかけて料理を作ってみたり…。移ろう季節に合わせて、キャンプの楽しみ方も変化させてみてはいかがでしょうか。

今回は、エルブレス ドームつくば学園東大通り店(茨城県土浦市)のマネージャー・髙石宗敬さんに、秋キャンプを快適に過ごすためのギアを教えてもらいました。キーワードは「焚き火欲」と「食欲」。ソロやデュオなど、少人数でしっぽり楽しむ大人のキャンプの過ごし方を解説します!
髙石さん

髙石さん

本格的に寒くなる前に、焚き火台やオイルランタンといった炎のぬくもりが味わえるギアをご紹介します。保温性の高いブランケットなどもマストアイテムですよ!

食と焚き火を思う存分に味わいたい!

アウトドア専門ショップも秋仕様に。今年は秋冬キャンプに挑戦

ゼビオのコーナー
7〜8月のハイシーズンと比べると、かなり予約が取れやすくなる秋のキャンプ場。夜になるとぐっと冷え込みますが、その分、火のぬくもりが身に染みます。アウトドア専門店のエルブレス ドームつくば学園東大通り店(茨城県土浦市)のレイアウトもすっかり秋仕様に。店頭には、焚き火台やグリルをはじめ、グローブ、ダッチオーブンなど、夜の時間をじっくり楽しむためのギアがずらりと並んでいます。

マネージャー・髙石さんは「焚き火を前に、食って語らう」キャンプをおすすめ!

髙石さん

髙石さん

涼しくなってからのキャンプは、やはり夜の時間をじっくり過ごすのが醍醐味。ただ焚き火をぼーっと眺めるのも良いですし、熱々の料理で体の中から温まるのも、夏には味わえない心地よさがあります。僕がキャンプをするときも、焚き火とおいしい料理はワンセット。じっくり腰を据えて楽しむためにも、心地良い空間を作るアイテムをそろえておきましょう。

プロ店員がすすめる秋の必須アイテムとは?

ユーコ フラットパックグリルS

ユーコの焚き火台
キャンドルやランタン、ヘッドランプなど、火を持ち歩き、炎を楽しむことにこだわるブランド「UCO(ユーコ)」。ブランドを代表するアイテムが、パカッと開くだけで組み立てられる「フラットパックグリル」です。

シリーズ内で最も小型の「フラットパックグリル S」は、一人でも気軽に焚き火やバーベキューを楽しめるよう、持ち運びやすさにこだわったコンパクトタイプ。重さもわずか832gとかなり軽量。
ユーコの焚き火台
髙石さん

髙石さん

商品名のとおり、折りたためばフラットでコンパクトになります。横幅は組み立て時で24.1cm、収納時でも27cmと、13インチのノートPCとほぼ変わらないので、普段使いのバックパックにも収納できますよ。
ユーコの焚き火台
髙石さん

髙石さん

組み立ては台を開くだけ。使用時の高さは約20cmで、ロースタイルのチェアにちょうどいい高さですね。
ユーコの焚き火台
髙石さん

髙石さん

付属の焼き網を載せれば、焚き火料理が簡単にできます。肉や野菜をおいしく焼きたいなら、鉄板選びにもこだわってみてください。

カメヤマキャンドルハウス オイルランタン

カメヤマのオイルランタン
「エルブレス各店で飛ぶように売れている」と髙石さんが語るのは、インテリア雑貨などを取り扱うメーカー・カメヤマキャンドルハウスの、非加圧式のオイルランタン。メインランタンにするには心もとない明るさですが、テーブルの上に置いておくだけで、静かな夜のムード作りには十分です。
髙石さん

髙石さん

オイルランタンの魅力はなんといってもその雰囲気。ゆらゆらと揺れる炎は、見ているだけで癒されますよ。こちらは高さ27cmと、ソロキャンプで使いやすいサイズ感も魅力。オイルランタンはガスと比べて寒さに強いので、これからの季節に重宝します。
オイルランタンのアップ図
髙石さん

髙石さん

ポンピングいらずで着火できるのも便利。オイルを入れてレバーで炎の大きさを調整するだけのシンプルな構造なので、初心者でも操作に困ることはありません。

ホールアース マルチメッシュ オーバーライド テーブル +

ホールアースのマルチラック
「もっと、自由に もっと、楽しく もっと、遊ぼう」をテーマに、外遊びで役立つギアを展開するホールアース。こちらは細長いテーブルが2個セットになっています。横並びに連結すれば幅70×奥行き60cmのメインテーブルに、上下に重ねればラックになる優れもの。
ホールアースのメッシュテーブル

出典:ホールアース

ホールアースのメッシュテーブル

出典:ホールアース

2つのテーブルと1枚の天板で1セット。耐荷重は30kgで、専用の収納バッグが附属します。
髙石さん

髙石さん

天板はステンレス製なので、熱々のダッチオーブンをそのまま載せられます。2つ重ねれば高さが出るので、料理テーブルとして使い勝手が抜群。1つずつロースタイルで配置し、ランタンや各種ギアを置いておくサイドテーブルとしても活躍してくれます。

レッドレンザー ML4

レッドレンザーのランタン
ドイツ生まれのポータブルライトブランド・レッドレンザー。大小さまざまな高性能LEDランタンを展開していますが、髙石さんのイチオシは超コンパクトモデルの「ML4」です。片手に収まる極小サイズながら、明るさの最大値は300ルーメン。サイト全体を明るく…とまではいきませんが、手元や足元をピンポイントで照らすサブランタンとしてはかなり優秀です。
髙石さん

髙石さん

高度な防水・防塵性に加え、カラビナが付いているので、夜間の照明としてテント内に吊り下げられます。「ちょっと明かりが欲しい」という時にもってこいのアイテムなので、キャンプには毎回持っていくと便利ですよ。ライトの色は白色の通常タイプと暖色系のウォームタイプの2種類があり、ウォームタイプがやわらかい雰囲気になるのでおすすめです。
ランタンのボタン
上部のスイッチを押すだけで点灯する簡単操作。ローモードなら最大40時間の稼働なので、1泊2日程度であればバッテリーの心配はほとんどいりません。

ペンドルトン チーフジョセフクリフブランケット

ペンドルトンのブランケット
プロ店員・髙石さんが最後に紹介してくれたのは、アウトドア好きなら1枚は持っておきたいペンドルトンのブランケット。自宅でもキャンプでも使い勝手のいい、幅81.2×奥行き111cmの1人用サイズです。ウールとコットンの混紡素材は、軽くてやわらかいうえに保温・耐久・撥水性に優れています。
ペンドルトンのブランケット
髙石さん

髙石さん

広げるとこれくらいのサイズになります。
ペンドルトンのブランケット
髙石さん

髙石さん

ひざ掛けとしては十分な大きさ。防寒具として肩にかけてもいいので、秋冬のキャンプはこれひとつあるとかなり心強いですよ。

実りある秋キャンプを!

ゼビオの外観
秋の外遊びは、自然の美しさを再認識できるチャンスです。日常の忙しさから離れて、焚き火やオイルランタンの揺れる炎を見ながら、ただチェアに座ってくつろいでみてはいかがでしょうか。「ギアの使い方が知りたい」「初心者のソロキャンプに必要なアイテムって?」など、気になることがあればアウトドア専門店へ訪れてみてください。キャンプ好きのプロスタッフが、あなたにぴったりのギアを教えてくれます。

【店舗情報】
エルブレス ドームつくば学園東大通り店
住所:茨城県土浦市中村南6-12-18
電話:029-843-6610
営業時間:10:30~20:00

秋キャンプを充実させるギアが豊富!

エルブレス ドームつくば学園東大通り店を見る

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ