hinata

>

キャンプ用品

>

L-Breath(エルブレス)

>

【ソロ派&ファミキャン派】テント、チェア、テーブル…どう選ぶ?ベテランスタッフおすすめの8アイテム

【ソロ派&ファミキャン派】テント、チェア、テーブル…どう選ぶ?ベテランスタッフおすすめの8アイテム

キャンプ用品

PR

ホールアース

出典:ホールアース

人数も違えば、楽しみ方も違う!ソロとファミリーのキャンプに合うテントとチェア、テーブル、プラスαのアイテムの選び方について、大手アウトドア専門店「エルブレス」新宿店のベテランスタッフに取材。スタイルの多様化に合わせて豊富なラインナップが展開される中で、「確実なアイテム」を聞きました!

目 次

【ソロ派とファミキャン派】スタイルにあったアイテム選びを!

キャンプ

出典:PIXTA

家族で非日常的な時間を満喫する定番のファミリーキャンプだけでなく、ソロスタイルもすっかり定着。さらに近年は、グループで行き、それぞれ自前のソロテントに泊まる「ソログルキャン」が目立つようになるなど、キャンプのスタイルは多様化しています。

それに合わせて、テントとテーブル、チェアなどキャンプ用品のラインナップも豊富になり、さらなるキャンプ人気を呼んでいます。でも、店舗に行ってみると「実際どのアイテムが自分のキャンプスタイルに合っているんだろう…」と商品を前に悩むことはないでしょうか。

そこで今回、ソロ派とファミキャン派がアイテム選びでハズさないポイントについて、大型アウトドア専門店「エルブレス」のベテランスタッフに聞いてみることにしました。

アウトドア専門店のベテランスタッフに相談!

エルブレス新宿
今回訪れたのは、JR新宿駅東南口から徒歩2分の場所にあるエルブレス新宿店。キャンプコーナーのベテランスタッフである谷中祐介さんが相談にのってくれました。

ソロ派とファミキャン派がアイテムを選ぶときに抑えておくべきポイントと、それぞれのおすすめアイテムについて教えていただきます。

【テント編】軽さ、快適性、タフさ。キャンプスタイルにあった1張を!

エルブレス
キャンプアイテムで、最も慎重になるのがテント選び。設営をとことん楽にしたものや、居住スペースの快適性にこだわったものなど、種類もたくさん。

谷中さんに聞いたところ、「ソロ派は持ち運びの軽さや組み立てやすさを意識しながら、自分にとって快適に感じるスペースで選びます。安価すぎるものは機能で劣ることが多いので、値段、外観、広さなどとのトータルバランスで考えることが大切です。一方、ファミキャン派は寝室とリビング(前室)のスペースや快適性を重視し、家族がくつろぐことを最優先させましょう」。

ソロ派もファミキャン派も、耐水性などの素材のスペックは大前提。次に大切なのは、自然と一体になれる開放感と、落ち着きたいときのプライバシーを確保できる空間。1張でシーンに合わせてスタイルを使い分けられるものがベターです。

ソロ派におすすめ!天候に左右されにくい「アーストリッパー 2.0」

エルブレス新宿

出典:ホールアース

ソロキャンプの最優先は、コンパクトに収納でき、持ち運びが楽なこと。「だけど、ゆったりくつろげるような快適性や、雨風も十分しのげる機能性もほしい…」。キャンプでぜいたくな時間を過ごしたい人のためのソロテント「アーストリッパー 2.0」なら、そんなソロ派の要望に応えてくれます。
エルブレス新宿

出典:ホールアース

一般的なソロ用のテントより広く設計された前室は、荷物置き場やリビングスペースとして使えるのでタープいらず!出入口部分のメッシュのパネルが、快適な風の流れをつくれます。

メインの生地素材には雨と火に強い生地「フライシート210デニール」。テントの骨格となるポールは、軽量なのに強風に耐える「7000番台アルミ合金」を採用しています。

ポールと通し穴(スリーブ)、ポール同士をつなぐ接続部分が同じ色に分けられたカラーアシストシステムにより、初心者でも組み立ては簡単です。
谷中さん

谷中さん

特徴はなんといっても前室の広さ。椅子2脚と小さいテーブルを置いても、充分なスペースを確保できます。タープを持っていく人も多いと思いますが、跳ね上げで使用すれば、これ1つでタープの役割も兼ねてくれます。トータルで考えると、コスト面と荷物量の両方を抑えられます。
【基本情報】
商品名:アーストリッパー 2.0
使用サイズ:
[フライシート]約230×300×145cm
[インナーテント]約215×140×120cm
収納サイズ:約73×19×19cm
重さ:約5.45kg
対応人数:約1~2人

ソロ派のテントはこれ!

アーストリッパー2.0を見る

ファミキャン派におすすめ!リッチな空間を演出する「アースデュラ Wルーム+」

ホールアース

出典:エルブレス

リビングスペース と寝室が一体になった、オールインワンのツールームテント「アースデュラ Wルーム+」は、3〜4人家族が過ごすのに十分なスペース!
ゼビオ
リビングスペースの天井高は200cmで、感じる空間の広さはスペック以上!インナーテントとの行き来もしやすく、テント内でもかがむストレスなく過ごせます。左右のサイドウォールは開け閉めできるので、タープいらずで開放的なスタイルを楽しめます。
ホールアース

出典:エルブレス

ホールアース

出典:エルブレス

プライベートな空間を演出したいときは、左右のサイドウォールをおろしてフルクローズタイプに。片側もしくは両サイドを開けることで、自然を周囲に感じる開放的な空間にできます。

雨の侵入を軽減するレインブロッカーや、テント内の温度上昇を抑えるシルバーコーティング加工など、随所に快適にキャンプをするための小技がきいています。
谷中さん

谷中さん

リビングスペースとインナーテントが付いたツールームタイプの「アースデュラ Wルーム+」。くつろぐ、寝るを目的とした寝室、荷物置きや日除け、雨よけとしてのリビングスペースなど、このテントで全てが完結できます。チェアや寝具にもこだわって、家族みんなが存分にリラックスできる空間を演出してみてほしいですね。
【基本情報】
商品名:EARTH DURA 2ルーム+
使用サイズ:
[フライシート]約330×645×200(h)cm
[インナーテント]約310×270×160(h)cm
収納サイズ:約66×29×29(h)cm
重さ:約12.80kg
対応人数:約3~4人(インナーテント収容人数) 


ファミキャン派のテントはこれ!

アースデュラ Wルーム+を見る

【アウトドアチェア編】作業効率と座り心地を踏まえた一脚を!

エルブレス
空間を広く使えて、地面と焚き火に近いロースタイルのキャンプが人気になっていますが、ちょっと贅沢なリビング空間を演出するならハイスタイルチェアも外せないところ…。

「テーブルの高さと合わせて選ぶのはマストですが、ソロ派もファミキャン派も、持ち運びの利便性だけでなく、長時間座っていても疲れにくいアウトドアチェアを使用するのがおすすめです」と谷中さん。

快適性にもこだわったロースタイルチェアと、背もたれがしっかりしていて座り心地の高いハイスタイルチェア。ソロ派とファミキャン派、それぞれのおすすめを聞いてみました。

ソロ派におすすめ!安定感抜群な使い勝手のいい「LOWCARRYコンパクトチェア」

エルブレス新宿
焚き火のときに使い勝手が良いロースタイルチェア「LOWCARRYコンパクトチェア」。スクエアスチールパイプを採用したタフなつくりで、座った時の安定感も抜群です。アームレストには、木のぬくもりを感じられる天然素材を使用しています。
エルブレス新宿
コンパクトに折りたためて収納がしやすく、持ち運びに便利なハンドル付き。
谷中さん

谷中さん

「LOWCARRYコンパクトチェア」は、座面がぴんと張っているため、沈み込みが少なく安定感もばっちり!長時間座っていても疲れにくい仕様になっています。ロースタイルでソロキャンやソログルキャンプを楽しみたい人に、ぜひおすすめしたいアウトドアチェアです。
【基本情報】
 商品名:LOWCARRYコンパクトチェア
使用サイズ:約55×65×68(h)cm (座面高約26cm)
収納サイズ:約55×63×8(h)cm
重さ:約3.4kg
耐荷重:約80kg
カラー:オリーブ、ブラック

ソロ派のチェアはこれ!

LOWCARRYコンパクトチェアを見る

ファミキャン派におすすめ!とにかくリラックスできる「クラムチェア」

ホールアース
中綿がたっぷり入ったラウンド型の「クラムチェア」。「家でくつろぐ時間と同じように過ごしてほしい」という思いをカタチにしたアウトドアチェアです。貝殻のような包み込まれるフォルムはスタイリッシュなデザインで、キャンプスタイルをアップグレードしてくれます!
ホールアース

出典:ホールアース

簡単に収納できるワンタッチ構造!ハンドルや収束ベルト付きで、持ち運びも楽ちん。
谷中さん

谷中さん

珍しいデザインと快適性の高さを両立したのが「クラムチェア」。何よりも座り心地がいいため、キャンプでも家のようにリラックスできます。お店で何気なく腰を掛け、感動して購入するお客様が多くいる魔法のチェアです!
【基本情報】
商品名:折りたたみ クラムチェア
使用サイズ:約85×55×86(h)cm
収納サイズ:約35×27×90.5(h)cm
重さ:約3.65kg
耐荷重:約80kg
座面高:約40cm
カラー:オリーブ、ブラック

ファミキャン派のチェアはこれ!

クラムチェアを見る

【テーブル編】幅広い用途に使える1台とワイワイ楽しめる1台

エルブレス
「テーブル選びは、折りたたみ式で収納しやすいタイプを基本に、利用シーンを見据えて選ぶといいと思います。ファミリー向けのテーブルであれば、足の長さを細かく調整できるものがおすすめです」と谷中さん。

ゆったりくつろぐ1人時間をサポートしてくれるテーブル、数名でワイワイ楽しめるテーブル、用途によって天板のサイズ感が大きく変わってくるのがテーブル選びのポイントです。

ソロ派におすすめ!幅広い用途に使える「ソロミニロールテーブル」

ホールアース
ソロ・ソログルのキャンプに最適な、軽量ミニロールテーブル。大きさは350mm四方で、コーヒーや紅茶を楽しみながらゆったり過ごすときや、シングルバーナーを使った調理でも不自由しないサイズ感です。脚をはめ入れるだけの簡単な組み立て式で、コンパクトに収納できます。
エルブレス
重さは800g。専用の収納袋付きで、持ち運びも簡単!リュックにもすっぽりと収まります。
谷中さん

谷中さん

一人用のバーナー、クッカー、お皿、コップくらいなら充分に置けます。こういった安定したテーブルが1つあるだけで、飲み物を置いたり、調理をしたりするときに便利です。ストレスなく幅広く活用できるため、メイン、サイド、両方のテーブルとして活躍してくれます。
【基本情報】
商品名:ソロミニロールテーブル
使用サイズ:350×350×110(h)mm
収納サイズ:350×80×100(h)mm
重さ:880g
耐荷重:20kg
カラー:ブラック

ソロ派のテーブルはこれ!

ソロミニロールテーブルを見る

ファミキャン派におすすめ!4段階調節可能な「SIRAKI LIVING TABLE 120/4」

ホールアース
サイズは長さ120cm、幅60cmで、6人ぐらいまでの食事であれば充分な大きさのリビングテーブル。足の長さが70cm、65cm、45cm、40cmの4段階で調整でき、ダイニング用のハイスタイルからリラックスできるロースタイルまで、さまざまなシーンで利用できます。
ホールアース

出典:エルブレス

4脚すべてのボトムポールには最大3cmの伸縮スクリューキャップが付いているため、地面に傾斜があったり、ちょっとしたでこぼこがあっても、テーブルの天面を水平に保てます。
ホールアース

出典:エルブレス

2つ折り、ハンドル付きで持ち運びも楽ちん。車への収納も隙間にササっと収納でき、場所を取らないのもうれしいポイントです。
谷中さん

谷中さん

天板は合成樹脂になっているため、軽く、サイズが大きい割に折りたたみ式で持ち運びもしやすいため、さまざまなスタイルに合わせて使用してほしいアイテムです。
【基本情報】
商品名:SIRAKI LIVING TABLE 120/4
使用サイズ:約120×60×70/65/45/40(h)cm(4段階調整) 
収納サイズ:60×60×6.5(h)cm
重さ:約4.5kg
耐荷重:約30kg
カラー:オフホワイト

ファミキャン派のテーブルはこれ!

SHIRAKI TABLE 120/4を見る

【+αアイテム編】キャンプライフが充実するアイテムをお供に!

エルブレス
スタイルに関係なく、キャンプ気分を高めてくれるお供アイテムについても教えてもらいました。

ソロ派におすすめ!軽量なコンパクトノート型グリル「LAPTOP GRILL MINI」

ホールアース
組み立て、設営が簡単で、1.2kgと軽量!本体には、熱伝導率が高く、強度、耐食性に優れたステンレス合金銅を使用した革新的グリル「LAPTOP GRILL MINI」。

少ない燃料で効率良く燃えるように、燃焼部分はすり鉢構造に。使用時は左右側面の通気口から効率的に空気を取り込めるため、燃焼効率も上がります。
エルブレス
折りたたむと、わずかB5サイズに!幅は2.3cmとコンパクトに収まり、ギアとギアとの隙間に収納できます。使用時は、本体の上ふたを開け、付属のロストルと焼き網をセットするだけで準備完了。驚くほど簡単にできあがります!
谷中さん

谷中さん

ミニマムなジェラルミンケースみたいですが、開けたらグリルになるという作りが面白いアイテム。ソロキャンプ用の小さなテーブルの上でも、炭火焼きなどの調理ができます。
【基本情報】
商品名:LAPTOP GRILL MINI
使用サイズ:約25×18.5×18(プラス0.8)cm
収納サイズ:約25×18.2×2.3(プラス0.5)cm
重さ:約1.2kg
※断熱シートなどを敷いてから使用してください。

ソロ派の+αアイテムはこれ!

LAPTOP GRILL MINIを見る

ファミキャン派におすすめ!ワイド幅でゆったりした封筒型シュラフ「LARGO 10」

ホールアース

出典:エルブレス

ファミリーキャンプのお供におすすめなのが、90cmのワイド幅で、快適な寝心地を実現してくれる封筒型シュラフ「LARGO 10」。同じモデルのシュラフなら連結できるため、ゆったりしたダブルサイズのシュラフとして使用できます。足元には消臭デオトラントテープ入りなので、気になるにおいも安心。
ホールアース
本体付属の収納袋に入れれば、クッションに早変わり!クッションはキルティング仕様となっているため、インテリアとしてもなじみやすいデザインになっています。丸洗い可能でお手入れも簡単なのもうれしい!
谷中さん

谷中さん

幅が90センチと他社製品よりも10cmほど広く、ゆったりと使えるシェラフ。移動中の車内ではクッション、キャンプ場では快適な寝心地をサポートしてくれるシュラフに。使用シーンの幅の広さだけでなく、お手入れしやすいところもポイントです。
【基本情報】
商品名:LARGO 10
使用サイズ:約90cm×190cm 
収納サイズ:約55cm×53cm×24(h)cm
重さ:約2kg
カラー:オリーブ

ファミキャン派の+αアイテムはこれ!

LARGO 10を見る

ソロ派もファミキャン派も!ギアでキャンプの楽しみをアップグレード

今回、ソロ向けのアイテムはコンパクトに収納できて持ち運びやすいもの、ファミキャン向けはリラックスできる空間を演出するものを中心に、いくつかのアイテムを紹介しました。自然と向き合う休日のひとときを充実させるため、キャンプシーンをアップグレードしてくれるアイテムを見つけてみてください。

他にも気になるキャンプギアを探すなら

エルブレスオンラインを見る

【店舗情報】
住所:東京都新宿区新宿4-1-11
電話:03-3354-8951
営業時間:
[平日・土曜]11:00~20:00
[日曜・祝日]10:30~19:30
詳細はこちら:エルブレス新宿店

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ