main

出典:楽天

ワークマンはカッパも最強!人気商品や選び方も紹介

タウンユースからスポーツ、アウトドアも使える機能性なウェアで人気上昇のワークマン。有名ブランド顔負けの性能を持ちながら、リーズナブルな価格設定が魅力です。今回は突然の雨にも頼れるカッパを紹介します。ジャケットタイプから上下セット、女性にもおすすめのおしゃれなデザインもたくさん!ワークマンで自分に合った最強のカッパを見つけてみましょう。

高機能で低価格!ワークマンはカッパも最強!

レインウェアを着て自転車をこぐ男性

出典:PIXTA

ワークマンには高機能で低価格なカッパが多く揃っています。アウトドアブランドのものだと数万円することもあるアイテムも、ワークマンならお手頃価格で購入できるのが嬉しいですよね。防水やストレッチ機能など機能も豊富で、ニーズに合わせたアイテムをセレクトできるのも魅力のひとつ。中にはカッパとは思えないようなおしゃれなデザインのものも!ワークマンのカッパなら雨の日も楽しく過ごせますよ。

ワークマンのカッパの選び方

ワークマンのカッパはバリエーションが豊富です。選べる幅が広がるのは嬉しいけれど、たくさんのアイテムから自分に合ったものを見つけるのは大変ですよね。ここではワークマンのカッパの選び方を紹介します。

シーンに合わせたタイプを選ぼう

ワークマンのカッパには、パーカーのように羽織れるジャケットタイプや、丈の長いコートタイプなどいくつかの種類があります。キャンプや登山などアウトドアシーンで使うなら、しっかり雨を防げるジャケットタイプがおすすめ。上下セットのものは、全身を雨から守れるのでバイクや自転車に乗る時も安心です。「バッグインシリーズ」はリュックを背負ったまま着られる仕様なので、普段リュックを持つ方はチェックしてみましょう。 コートタイプはさっと羽織れるので、普段使いしやすいのが特徴。足元まではカバーできないため、大雨の際は傘やレインブーツと合わせて使うことをおすすめします。

スタイルに合ったブランドを選ぼう

ワークマンは、スタイルに合わせて商品をセレクトできるよう、独自のブランドを展開しています。カッパに限らず、幅広いアイテムを対象にしていますので、ワークマンのアイテムを選ぶときは参考にしてみましょう。
  • AGIS(イージス)
過酷な環境にも耐える、絶対的な防水機能が特徴。雨のツーリングや釣り、マリンスポーツなど、濡れるのが心配なシーンでも安心して使えます。防寒機能が備わったアイテムもあり、寒い季節も活躍します。
  • Find-Out(ファインドアウト)
動きやすさを重視する方におすすめのモデル。ストレッチ性が高く軽量なので、雨でもアクティブに活動できます。デザインやカラバリが豊富な点も魅力です。
  • FieldCore(フィールドコア )
アウトドアからタウンユースまで幅広く使えるモデル。機能性はそのままに、普段使いしやすいデザインを取り込んでいます。キャンプやハイキングにもおすすめ。
  • wmb(ワークマンベスト)
ワークマンの定番モデル。低価格で高機能な作業用のアイテムを揃えています。アイテムの幅が広く、デザインがシンプルな点も特徴です。

耐水?透湿?機能性もチェック

カッパの撥水機能

出典:PIXTA

カッパがどのくらいの雨に耐えられるのかは気になるポイントですよね。水への強さを確認する時は「耐水圧」をチェックしましょう。日常使いなら2,000mmほどでも充分ですが、アウトドアで使用する場合は10,000mm以上が安心です。大雨をしのげる耐水圧10,000mmのアイテムも、ワークマンなら比較的手ごろな価格で手に入ります。 雨でも快適に過ごしたいなら、「耐水圧」と併せて「透湿度」の高さも重要です。透湿度は、内側の湿気を外に逃がす度合いを示したもの。雨で湿気がこもりやすいカッパも、5,000g/㎡/24h以上あれば蒸れにくいでしょう。着心地を重視したい方はワークマン独自開発素材である「INAREM(イナレム)」を採用したアイテムがおすすめ!ほかにも反射板付きや、UVカット加工などさまざまな機能があるので用途に合わせて選びましょう。

持ち運ぶなら収納袋付きがおすすめ

雨に備えてカッパを持ち運ぶ機会が多い方は、収納袋付きの商品を選びましょう。コンパクトに収納できるカッパなら、持ち運びも簡単です。また、ポケットに入れ込むことで収納できるポケッタブル仕様なら、収納袋をなくす心配もありません!

【レディース】ワークマンのカッパおすすめ2選

ワークマンには女性のおしゃれ心をくすぐるおしゃれなアイテムが豊富に揃っています。デザイン性と機能性の高さを両立したワークマンのカッパを紹介します。

【ユニセックス】ワークマンのカッパおすすめ3選

一口にアウトドアというだけでなく、各場面にマッチしたカッパシリーズを生み出し始めたワークマン。それぞれがターゲットとする層に刺さる機能をもった防水アイテムとなっています。

ワークマンのカッパのお手入れ方法は?

洗濯機の前で悩む女性

出典:PIXTA

カッパを長く使うには、お手入れはかかせません。「雨に当たっただけなら、乾かせばOKなのでは?」と思うかもしれませんが、雨には空気中のホコリやウィルスが混ざっているため、カッパの表面は想像以上に汚れています。そのままにしておくと異臭や変色の原因にもなり、撥水機能の低下にもつながりますので製品に合わせたお手入れをしましょう。 ワークマンのカッパは、タグに洗濯表示が記載されています。基本的には記載通りのお手入れをすればOK!撥水効果を持続させるには撥水スプレーも効果的です。スチームアイロンなどの熱処理で効果が復活する商品もありますので、指示に従って試してみましょう。

ワークマンのカッパで雨の日も快適に

カジュアルからスポーツ、アウトドアウェアにも使える機能性ウェアとしてだけでなく、タウンユースでも着やすいデザインに進化しているワークマンのカッパ。素材も進化し続けるワークマンのカッパを要チェックです。

今回紹介したアイテム

商品画像レディース高撥水シェルジャケットレディース レインスーツ L001撥水加工 レインコート上下セット STRETCH R006 3レイヤー透湿ストレッチレインスーツ R1300BAG in バッグ イン レインジャケット
商品名レディース高撥水シェルジャケットレディース レインスーツ L001撥水加工 レインコート上下セット STRETCH R006 3レイヤー透湿ストレッチレインスーツ R1300BAG in バッグ イン レインジャケット
商品リンク


あわせて読みたい記事