hinata

>

キャンプ料理

>

「今日はママ、座ってて!」子どもとパパで頑張る、おもてなしキャンプ!料理作戦で大成功!?

「今日はママ、座ってて!」子どもとパパで頑張る、おもてなしキャンプ!料理作戦で大成功!?

キャンプ料理

PR

ホクト

普段はなかなか言えないけど、ママに「いつもありがとう」を伝えたい。それならパパと協力して、キャンプでママをおもてなししましょう!みんなで絶品料理を作って振る舞えば、きっと笑顔になってくれるはず。子どもでも作れる簡単キャンプ飯レシピと、夏キャンプで気遣いたいポイントを解説します。

目 次

いつもありがとう。ママに何か恩返しがしたい

なかなか言えない感謝の気持ちを伝えたい

ホクト

▲お母さんと遊ぶかいとくん、しおりちゃん、たくみくん

困ったときにいつも助けてくれるママ。お礼を言いたいけど、どうやって伝えたら良いのか分からない…。意外に子どもたちはそんなことを考えているかもしれません。須藤さん一家の3人兄弟たちも、頭を悩ませていました。母の日や誕生日みたいに、花束やケーキでもいいけれど、もっと自分たちらしいサプライズができたら素敵なのに…。

パパと相談!キャンプで親孝行しよう

ホクト
そんなときこそパパの出番!「ママが喜ぶ方法、何かないかなあ?」とナイショ話で相談します。パパも子どもたちの事情をふむふむと聞き、「それならこうしよう!」と一声。
ホクト
それは、キャンプで親孝行!パパも得意で子どもたちも大好きなキャンプの場で、ママにおもてなしをしてあげることに。みんなで一生懸命考えた、ベストなおもてなしキャンプのプランとは?

ママをねぎらうおもてなしキャンプ!親子で実行したキャンプ料理

ホクト

メニューはどうする?おいしさと健康を考えたレシピを

ホクト
キャンプの中でも、特に家族みんなが笑顔になるのが食事中。おいしいごはんをパパと子どもたちで作ってあげれば、ママも喜んでくれること間違いなしです。夏の暑さに負けないために、メイン食材に選んだのは「キノコ」。実は健康や美容に良いさまざまな効果があるのです。

ママに嬉しい!キノコの3つの効果とは?

ホクト
①夏バテ予防
キノコの中に豊富に含まれるビタミンB1は、糖質を代謝してエネルギーに変えるため、スタミナアップや疲労回復につながります。夏の暑いキャンプにぴったり。

②紫外線対策
肌の生まれ変わりをサポートする、別名「美容ビタミン」とも呼ばれるビタミンB2も、キノコにはたっぷり含まれています。日差しが気になるアウトドアシーンで、体の内側からの紫外線対策になります。

③ダイエット効果
今回使用するエリンギ、ブナシメジ、ブナピーはどれも1パックあたり約20キロカロリーと低カロリーなうえ、食物繊維も豊富なので、食べ応えがあり満腹感が得られやすくなっています。さらにダイエットの大敵である便秘解消にも効果的。キノコ料理ならダイエット中でも安心です。

他にもうれしい効果が!?

キノコのことをもっと知るなら→

着いたらママは座るだけ!調理はぼくらに任せて

ホクト
キャンプでは、ママには働かせません!「ごはんを作るから待ってて!」と座らせて、みんなでキャンプ料理作り。キノコを使ってどんなメニューを作るのでしょうか?

おいしいキャンプ料理で笑顔に

ホクト
1品目は、キノコとエビのトマトクリームカレー。タマネギ以外の工程は包丁なしでもOK。子どももたくさんお手伝いができる料理です。

【材料】
・むきえび 300g
・タマネギ 1個
・ブナシメジ 1袋
・エリンギ 1パック

・ホールトマト缶詰 1缶(400g)
・水 1缶分
・カレールー 80g
・生クリーム 100ml
・ニンニク 1かけ
・白ワイン 大さじ3
・サラダ油 大さじ1
・塩 小さじ1/3〜1/2
・コショウ 少々

・ご飯 茶碗4膳分
・パセリ(みじん切り) 適宜

【レシピ】
1.エビは白ワイン大さじ1をかけておく。
2.タマネギは半分に切って薄切りに、にんにくはみじん切り(チューブでもOK)、エリンギは繊維に沿って割き、3~4cmの長さに切る(手でちぎってもOK)。
3.フライパンにサラダ油を熱し、タマネギを炒める。しんなりしてきたら、にんにくとブナシメジ、エリンギを加え、軽く炒める。
4. 白ワイン大さじ2を加えさらに炒め合わせアルコールが飛んだら、トマトをつぶしながら加える。さらにトマトの空き缶で1杯分の水を加え、煮立ったら火を止めてカレールー加える。カレールーが溶けたら再び火にかけて蓋をして弱火で6~7分煮込む。
5.水気を切ったエビと生クリームを加えて、えびに火が通るまで2~3分煮たら塩胡椒で味を整える。このときエビが硬く縮んでしまわないように、うっかり煮込み過ぎないことがポイントです。
6.カレーをご飯とともに器に盛り、パセリを散らして完成。

 
ホクト
2品目は、まるごとギョウザの皮ピザ。スキレットに沿ってギョウザの皮を何枚か重ね、本物のピザのサイズ感を再現。1人1枚ペロリと食べられるので、人数分作れば材料も余さず使いきれます。

【材料】
・餃子の皮(大判) 6枚
・お好みのパスタソース2種(ボロネーゼ 大さじ2 明太子 大さじ1)
・マヨネーズ 大さじ1
・シュレッドチーズ 大さじ3
・オリーブオイル 適量
・タマネギ スライス(中) 1/6個分
・キノコ ※たっぷり使ってもOK!
 →[ボロネーゼ]ブナシメジ1/4袋
 →[明太子]ブナピー1/4袋

・青ネギ 適量
・パセリ 適量

【レシピ】
1.薄く油をを引いたスキレットに餃子の皮を並べる。
2.餃子の皮の上に、半分にはボロネーゼ、もう半分には明太子のパスタソースをそれぞれ塗る。
3.明太子にマヨネーズをかけ、全体にオニオンスライスをのせる。
4.キノコは手で半分ほどにさきながらのせる。こうすることでキノコから水分がたっぷり出て、蒸し焼き状態に。おいしく焼き上げることができます。
5.シュレッドチーズをのせる。
6.スキレットを中火にかけ、ふたをして5分ほど焼く。
7.ボロネーゼにはパセリのみじん切り、明太子には青ネギの小口切りをのせて完成。
ホクト
パパにサポートしてもらいつつ、子どもたちは張り切って料理。大きくしなやかなホクトのエリンギは、子どもの手でも持ちやすく簡単に割けるので、小さな子もお手伝いできます。
ホクト
子どもたちが一番盛り上がったのは、ピザ作り。ギョウザの皮を並べてパスタソースを広げたら、みんなでブナシメジやブナピーを半分に割いていきます。購入時に、最初から石づきになっていないホクトのキノコを選ぶとゴミが出ず、包丁いらずで調理も簡単です。
ホクト
完成したらみんなでいただきます!子どもたちが作った料理ですが、味はしっかり本格派。愛情もたっぷりで、どんどん箸が進みます。パパや子どもたちも自分たちが作ったごはんにびっくり。「おいしい!」といつも以上にキャンプの食事が充実したものになりました。

ママのために、夏のアウトドアシーンでも快適に過ごせる工夫を

夏のキャンプ場は、意外と不都合が多いもの。ママが気持ちよく過ごせるよう工夫が必要です。押さえておきたいのは3つのポイント。これで家族全員、快適に過ごせます。

ひんやりレシピで涼しく

ホクト
キャンプでの料理はバーベキューになりがちですが、夏はひんやりレシピで体を内側から冷やしましょう。今回作った3品目は、キノコと豚のエスニック冷しゃぶ。タレにアレンジを効かせて、ひと味違うレシピになっています。

【材料】
・ブナシメジ 1袋
・ブナピー 1袋
・エリンギ 1パック

・豚しゃぶしゃぶ用薄切り肉
・キュウリ 1本
・もやし 1袋
・パクチー お好みで

たれ
・市販のゴマだれ 大さじ5
・ナンプラー 大さじ11/2
・レモン 1/2個分(絞り汁)
・にんにく すりおろし 小さじ1/2

トッピング
・砕いたピーナッツ
・一味唐辛子

【レシピ】
1.キュウリはピーラーで薄くスライス、エリンギは3mmぐらいの厚さに切る。香菜は葉の部分を摘み、茎は2~3cmの長さに切る。
2.たれの材料を全て混ぜ合わせる。
3.鍋にたっぷりの水を入れて火にかけ、沸騰したら弱火にし、キノコをさっと茹でる。
4.水にさらして粗熱をとる。次にもやしを茹で、ザルにあげる。
5.火を止め、豚肉を1~2枚ずつ入れて、ピンク色になったところでザルに上げる。
 ※肉に、しっとり柔らかく火を通すには、湯は70℃くらいが適温。早めに上げ、余熱で火を通します。
6.氷水を入れたボウルに、キノコ類を入れしっかりと冷やしザルに取り出し、その後、もやし、豚肉と順に冷やし、しっかりと水気を切って皿に盛り付ける。
7.仕上げにたれと、お好みで砕いたピーナッツをかけて。大人は一味唐辛子をタレにプラスしても良し!
ホクト
豚肉はゆですぎて硬くならないように注意すれば、氷水でしっかり締めても柔らかさが保てます。氷水を使うと、ひんやりとした心地よい食感が楽しめます。

さらに、キノコをもっとおいしく食べるには、水から入れて茹でてみてください。キノコは60〜70度で旨味が急増するため、この温度帯をゆっくりと通過することで、キノコの旨味がどんどん引き出されます!

夏の大敵!虫対策・日焼け対策はバッチリ

ホクト
暑い夏の日差しは、お肌の大敵。日焼け止めをしっかり塗ったり、タープで日陰を作ることが大事です。林間のキャンプサイトは涼しいですが、虫も多く発生します。快適なキャンプをするには虫除け対策も欠かせません。虫除けスプレーや蚊取り線香のほか、小さな子どもや肌の弱い方には体に優しい虫除けリング、虫除けウェアがおすすめです。

夜は冷えることも!寒さもしっかり予防

ホクト
涼しさを求めて高原のキャンプ場を選ぶと、夏場でも想像以上に夜が冷え込むことがあります。日中の暑さばかりに目がいきがちですが、ブランケットなどを一枚用意しておくと安心です。

作戦大成功!おもてなしするならキャンプで

ホクト
須藤一家のおもてなしキャンプは大成功!みんなで楽しくご飯を食べて、大満足のキャンプになりました。なんでもない日に感謝の気持ちを伝えるなら、美容や健康も考えられたごちそうキャンプ飯を振る舞って、ママの笑顔を引き出しましょう!
ホクト

味良し!効果あり!使いやすさも抜群!

ホクトのキノコでキャンプ料理をしよう→

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ