hinata

>

キャンプ用品

>

アウトドアブランド

>

お母さんに「またキャンプに行きたい!」と言わせたい!道具選びで見落としがちなポイントとは?【プロ店員のみっちりキャンプ講座】

お母さんに「またキャンプに行きたい!」と言わせたい!道具選びで見落としがちなポイントとは?【プロ店員のみっちりキャンプ講座】

キャンプ用品

PR

ホールアース

出典:ホールアース

キャンプを始めたい初心者のため、スーパースポーツゼビオやエルブレスのプロ店員たちが徹底サポート!道具の選び方やキャンプ当日の動きを解説します。今回は、エルブレス イオンモール川口店(埼玉県川口市)のプロスタッフが、自分の好みを優先しがちなお父さんに向け、家族みんなが快適に過ごせる道具の選び方を指南します。

目 次

「カッコいいキャンプ道具」だけじゃお母さんはオトせない!?

好みの前に、まずは家族に思いを巡らせてみよう

エルブレス
家族でキャンプに行こうと道具を吟味している、そこのお父さんに注意報!とにかくカッコいいもの、ギミック感がたまらないものなど、自分の好みに合わせて道具を選んでしまっていませんか?まずは家族にキャンプを好きになってもらうのが先決です。お母さんや子どもがまたキャンプに行きたい!と思えば、家族全員で積極的に道具を買いたくなるはず。

家族が快適に過ごすためにはどんな道具を買えばいいのでしょうか?今回は、キャンプ場で働いた経験もあり、リアルなファミリーキャンプ事情を知っている、エルブレス イオンモール川口店のプロスタッフ・近藤英明さんに、道具の選び方と見落としがちなポイントについて教えてもらいます。

▼前回の記事はこちら

迷ったらどっちを選ぶべき?初心者パパにすすめたいキャンプ用品5選

①テントは収容人数に注意!

エルブレス川口
近藤さん

近藤さん

テントを購入する前によく見てほしいのが、収容人数。4人家族の場合そのまま4人用を選んでしまいそうになりますが、できれば5人用や6人用などを選ぶのがベストです。

テントの収容人数は、荷物を置くスペースや寝返りの余裕までは考えられていないことが多いです。そのため「実際に泊まってみたらギチギチで快適じゃなかった」ということもしばしば。店頭に設営してあるものを見る際も、荷物を置くことを想定した上で、広さをよく確認してみてください。
ホールアース

出典:ホールアース

近藤さん

近藤さん

おすすめは、ホールアースのEARTH DOME 240。スタンダードなドーム型テントで設営も簡単です。大人2人と子ども1人が快適に寝られる広さで、チェアが置ける程度の前室も備わっているので、初めてのテントにはぴったりですよ。

②寝床をしっかり整えて、文句なしの快眠を

エルブレス
近藤さん

近藤さん

スルーしてしまいがちなのが、睡眠のこと。外で寝るのは思っている以上に大変で、準備をおろそかにするとなかなか眠れないことも。不快な気分で朝を迎えると、前日の楽しかった思い出が台無しになってしまうかもしれません。
エルブレス
近藤さん

近藤さん

「寝袋だけあればいいんじゃないの?」と思っていたら大間違い。寝袋に加えて、最低限、マットは用意しておきましょう。地面の硬さを和らげるだけで、寝心地はかなり良くなります。今回選んだのは、ホールアースのHEALING INFLATABLE MAT SINGLE NOMAL4。空気を入れると厚さ4cmになり、クッション性は十分です。端にスナップボタンがついており、2枚連結することもできるので、家族で一緒に広々と寝られますよ。

③チェアは手ごろなもので価格を抑えよう

エルブレス
近藤さん

近藤さん

チェアにこだわるキャンパーの方も多いですが、ファミリーキャンプだと人数分用意するのに結構コストがかかってしまうのが現実です。睡眠にお金をかけたら、チェアはお手頃なものを手に入れるのもアリ。アウトドア用のチェアは種類も多いので、使っているうちにだんだん好みの座り心地やスタイルが分かってきます。それから自分の好きなチェアに買い換えてもいいでしょう。
エルブレス
近藤さん

近藤さん

最初に購入するなら、ホールアースのLUCKY TIME CHAIRはぴったり。1,690円(税抜)と、4脚購入しても8,000円以内に収まるのが魅力的です。子どもが喜ぶ柄物から、使い勝手の良いシンプルな無地のものなど、デザインも豊富。ドリンクホルダーもついて、収束するだけで収納でき、欲しい機能を十分に備えています。

④「グリル大きめ、焚き火台小さめ」がポイント

エルブレス
近藤さん

近藤さん

バーベキューグリルと焚き火台、どちらを買うか、どちらも買うかは悩ましいところですよね。食事はグリルで、火を楽しむのは焚き火台で、と用途で分けて使うと「まだ食べたいものがあったのに、網を外しちゃった」「食事が終わらずなかなか焚き火に移行できない」といった悩みは無くなります。
エルブレス
近藤さん

近藤さん

まだ家族がそこまで乗り気ではない場合、あくまでもみんなで使うグリルをメインに、焚き火台はサブとして小さめのものを選んでみてください。

バーベキューグリルはコールマンのクールスパイダーステンレスグリル、焚き火台はホールアースのクイックアップ焚き火台がおすすめ。どちらも手頃な価格で、ファミリーで使うのにぴったりです。

⑤必須のワゴンはタイヤをよく見て

エルブレス
近藤さん

近藤さん

快適さを追求するなら、持っておきたいのがアウトドア用のワゴンです。車の乗り入れができないキャンプ場のときはもちろん、自宅の玄関から駐車場までなどちょっとした荷運びの際に何かと役立ちます。キャンプの道具は重量のあるものが多いため、少しの距離でもワゴンがあるだけで、ストレスなく荷物が運べますよ。
エルブレス
近藤さん

近藤さん

購入の際は、タイヤの太さを確認してください。細いものだと収納時に邪魔になりにくいですが、砂浜や細かい砂利の敷かれたキャンプサイトでは地面に埋まって動かなくなってしまうことも。さまざまなフィールドでキャンプを楽しみたいなら、太めのタイヤを選びましょう。

コールマンのアウトドアワゴンは大型のタイヤで、足場が悪くてもスムーズに移動できます。サイズも縦幅106×横幅53×高さ100cmで、キャンプ道具をたっぷり乗せられるので、家族で使うのに最適です。

快適な初キャンプで「また行きたい!」を引き出そう

道具をきちんと選べば、初めてでも快適にキャンプに行けます。まずは家族を楽しませて、キャンプにどんどんハマってもらいましょう。他にも疑問がある方は、お店で聞いてみてください。不安をしっかり解消して、初キャンプを成功させましょう。

【店舗情報】
エルブレス イオンモール川口店
住所:埼玉県川口市安行領根岸3180 2F 216(スーパースポーツゼビオ内)
電話:048-287-8020
営業時間:10:00〜20:00

疑問はスタッフが解消!

エルブレス イオンモール川口店を見る

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ