hinata

>

ノウハウ

>

キャンプ初心者

>

お父さんだけ気持ち先行は要注意!?キャンプ初心者にありがちな失敗を防ぐ3つのこと【プロ店員のみっちりキャンプ講座】

お父さんだけ気持ち先行は要注意!?キャンプ初心者にありがちな失敗を防ぐ3つのこと【プロ店員のみっちりキャンプ講座】

ノウハウ

PR

ファミリーキャンプの様子

出典:PIXTA

キャンプを始めたい初心者のため、スーパースポーツゼビオやエルブレスのプロ店員たちが徹底サポート!道具の選び方やキャンプ当日の動きを解説します。今回は、エルブレス イオンモール川口店(埼玉県川口市)のプロスタッフが、キャンプを始めようとウキウキしているお父さんに物申す!?

目 次

「今週末はキャンプに行ってみるぞ!」というお父さん、ちょっと待った!

実は準備不足なことに気づいていますか?

バーベキュー

出典:PIXTA

アウトドアの情報があちこちにあふれている昨今。多くの人々が気軽に楽しんでいる様子を見ていると、予備知識がなくても簡単にキャンプに行けるような気がしてきます。

パパッと道具を買って、休日にキャンプに行こうとしているそこのお父さん!初心者だとなかなか気づけない準備の落とし穴にはまっていませんか?

キャンプ場スタッフ経験者が、初心者家族に伝えたい

川口店
ワクワクした気持ちが先行して、準備不足になってしまっているお父さんに待ったをかけるのは、エルブレス イオンモール川口店のスタッフ・近藤英明さん。以前キャンプ場スタッフの手伝いをしていた経験があるという近藤さんは、初めてキャンプに来た家族がどんよりした顔になっている姿を何度も見かけていると言います。
近藤さん

近藤さん

お父さんの「キャンプ行きたい!」に付き合わされている子どもやお母さんが、当日のさまざまなトラブルに巻き込まれてだんだん険悪になっていく様子は見ていてつらいものです…。

せっかく来たなら楽しい時間を過ごせるように、お父さんがもうひと頑張り!事前準備さえしっかりしておけば、快適で楽しい初キャンプになるはずです。

険悪ムードにならないために!3つの準備を済ませておこう

①道具は出して使ってみた?テントの設営には特に注意

エルブレス川口
近藤さん

近藤さん

購入したキャンプ用品を、開封しないままキャンプに持っていくという方はけっこう多いのですが、これが一番危険です。部品が足りなかったり、初期不良があったりすることも考えられますし、何より初めてだと絶対に設営に手間取ります!

もたつくお父さんの横で、お母さんの顔がだんだん険しくなる…なんて場面も。
いつまでもテントが建てられないまま、日が暮れてきたりすると大変です。一緒に来た家族は「キャンプってこんなに大変なんだ…」と印象が悪くなってしまうかも。それを防ぐには、道具は必ず開封するのが重要だという近藤さん。
エルブレス

出典:エルブレス

近藤さん

近藤さん

自宅の庭や近所の公園でいいんです。まずは一度、テントを設営してみてください。仕組みがわかれば、2度目は比較的スムーズに建てられるはず。いきなりテント泊するのではなく、まずはデイキャンプで様子見をするというのもいいですね。「ウチの家族は野外泊できそうかな!?」とよく確かめておきましょう。

②火おこしは誰もが手こずるポイント!

川口店
近藤さん

近藤さん

他にもよく見かけたのが、なかなか火がおこせずに食事にありつけない家族。炭も薪も、やってみると想像以上に火おこしは難しい作業です。夕方になって「お腹すいた」と叫ぶ子どもと焦るお父さん…。
またまた悲痛な場面を語る近藤さん。焚き火ができないだけならまだしも、料理ができないとなると空腹のまま夜を明かすことになってしまいます。近藤さんが「絶対に持って行ってほしい」と言うのは着火剤。
ジェルタイプの着火剤使用例

出典:エルブレス

近藤さん

近藤さん

新聞紙や小枝を使って火をおこすのは、キャンプ慣れした上級者の手段だと思っておいたほうが吉です。最初は市販の着火剤を使うのが確実。足りなくならないよう、多めに持っておきましょう。
他にも、炭を手軽におこせるチャコールスターターなどの道具を使ったり、簡単な火おこしの方法を調べておいたりと、事前にできることはたくさんあります。火おこしを侮ることなかれ!

③食材が足りない!子どもたちは思った以上にたくさん食べる

火起こし

出典:PIXTA

近藤さん

近藤さん

特に暑くなってくるこの時期にキャンプに行く方は「食べ物を腐らせたくない」という思いから、食材を少なめに持っていくことが多いようです。外で思いっきり遊んだ子どもがいつも以上に食欲旺盛で、いつの間にか明日の朝食の分まで食べちゃった!なんてことも。
食材はどれくらい必要なのか、最初は迷うものです。特にいくつかの家族が合同でキャンプする場合、足りなくなりがち。
インスタント麺

出典:PIXTA

近藤さん

近藤さん

買い足そうにも、大人たちはすでにお酒を飲んでいて車を出せないことがしばしば。キャンプ場の売店は少し割高だったり、そもそも食料を置いていなかったりといった場合があるので、注意が必要です。

多めに買うのは傷みが心配だという方は、カップ麺やインスタントスープなど、保存のきく食べ物を持ってくるのがおすすめ。

準備万端で家族をおもてなししよう!

「とにかく行こう!」は失敗のもと。まずは丁寧に準備を整えるのが大事です。しっかり準備していけば、はじめは乗り気ではなかった家族も、最後にはきっとキャンプを楽しんでくれるはず。自分が楽しむだけでなく、家族におもてなしをするつもりで、キャンプに臨みましょう。

キャンプで気になることや不安があるなら、ぜひベテランスタッフのいるスーパースポーツゼビオやエルブレスへ。疑問を解消して、楽しいキャンプへと導いてくれます。

【店舗情報】
エルブレス イオンモール川口店
住所:埼玉県川口市安行領根岸3180 2F 216(スーパースポーツゼビオ内)
電話:048-287-8020
営業時間:10:00〜20:00

疑問はスタッフが解消!

エルブレス イオンモール川口店を見る

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ