hinata

>

ノウハウ

>

ファミリーキャンプ

>

家族でキャンプデビューするなら「Eキャンプ」!家電が活躍する場面とは?【プロ店員のみっちりキャンプ講座】

家族でキャンプデビューするなら「Eキャンプ」!家電が活躍する場面とは?【プロ店員のみっちりキャンプ講座】

ノウハウ

PR

ゼビオ

キャンプを始めたい初心者のため、スーパースポーツゼビオのプロ店員たちが徹底サポート!道具の選び方やキャンプ当日の動きを解説します。今回は、エルブレス ららぽーと立川立飛店(東京都立川市)にいる知識豊富なプロスタッフに、キャンプに家電を取り入れた「Eキャンプ」のやり方を紹介してもらいます!

目 次

電気でキャンプのハードルを下げる!

Eキャンプ
家で過ごすように、アウトドアでも電気が使えたら、キャンプのハードルはグッと下がるはず。そこでキャンプを始めたい初心者に提案したいのが「Eキャンプ」(Electronic Camp)。ポータブル電源と、ホットサンドメーカーや扇風機などの家電を活用し、子連れでも快適に家族でキャンプデビューしましょう。

前回の取材では、Eキャンプに必要な道具を教えてくれた、エルブレス ららぽーと立川立飛店の石田真也さん。今回は実際にキャンプに行くときのスケジュールを教えてもらいます!

▼どんな道具をそろえたらいいのか?基本装備はこちら

おすすめのキャンプ場は?

石田さん

石田さん

最初は自宅から1時間〜2時間ほどで行ける、近場のキャンプ場を探しましょう。例えば関東では、東京・奥多摩や神奈川・丹沢、埼玉・秩父などがおすすめ。川で遊べたりパワースポットがあったりと、キャンプだけじゃない魅力がたっぷり!初回のキャンプを良い体験にするためにも、たくさん遊べる場所を選びましょう。

石田さん流「楽ちん!家族でEキャンプスケジュール」

【タイムスケジュール】
1日目
06:00 早朝に起床
07:00 出発
10:00 現地近くへ到着。時間があれば寄り道
12:00 スーパーで買い出し
13:00 川沿いのキャンプ場へチェックイン
14:00 設営完了
16:00 ウォーターアクティビティを満喫!
17:00 夕食の準備を開始
18:00 食事
20:00 焚き火をしつつ、大人の時間へ移行

2日目
07:00 起床
08:00 ホットサンドでさくっと朝ごはん
10:00 撤収完了
11:00 あちこち観光へ
13:00 温泉&昼食で、満足したら帰宅
渋滞

出典:PIXTA

石田さん

石田さん

キャンプに行く日の朝は、早起き派・ゆっくり派といますが、私は早起き派。休日の朝は渋滞にハマって時間をロスしてしまいがちなので、チェックインがお昼過ぎでも、早めに出発して現地で時間を余らせるくらいの方がストレスが少ないですよ。
観光

出典:PIXTA

石田さん

石田さん

多めに見積もって、3時間ほどでキャンプ場付近へ到着。まだチェックインできる時間ではないため、あちこち寄り道していきます。キャンプ場を観光地の近くにしておけば、飽きずに遊びながら時間をつぶせます。ここで昼食を取ってしまってもいいですね。
Eキャンプ

▲電気を使って簡単に調理ができるブルーノのホットサンドメーカー

石田さん

石田さん

お昼が近くなってきたら買い出しに行き、そのままキャンプ場へ向かいます。キャンプ場で昼食を作る場合は、電気式のホットサンドメーカーが活躍します!「お腹はペコペコなのに、これから火を起こさないといけない」「使ったことのないバーナーに挑戦しなければいけない」。そんな悩みに煩わされず、さっとお昼が用意できるので、小さな子どもの機嫌を損ねず、スムーズにキャンプがスタートできます。
川遊び

出典:PIXTA

石田さん

石田さん

設営が完了したら、さっそく遊びに行きましょう!暖かくなってきた4月終わりごろからは、川遊びやウォーターアクティビティなどを楽しむのがおすすめ。アウトドアらしい体験は、子どももワクワクするはずです。
ホットプレート

▲焼きそばからたこ焼きまで自在に作れるブルーノのホットプレート

石田さん

石田さん

遊びまわったら夕食の準備へ。ここで電源があることを活かし、ホットプレートやマルチクッカーなどを活用すれば、手間なく短時間で食事ができあがります!
夜に焚き火をしている様子

出典:PIXTA

石田さん

石田さん

食事が終わったら、ゆっくり焚き火をしながらおしゃべり。昼間に遊びまわった子どもたちが、疲れて早めに寝てしまったら大人の時間です。お酒を飲みつつ、リラックスして過ごしましょう。
カッティングボードにのったハムエッグのホットサンド
石田さん

石田さん

朝は7時に起きて、サクッと朝ごはん。ここでもホットサンドメーカーや、コーヒーメーカーが役立ちます。火を起こさず食事ができるので、後片付けが楽チンです。

帰りはゆっくり観光したり寄り道したりしつつ、昼食と温泉まで堪能したら、のんびり帰宅しましょう。

Eキャンプでスムーズにキャンプデビュー!

ポータブル電源を使って家電をキャンプに取り入れれば、無理なくスムーズにキャンプデビューできます。まだキャンプに足踏みしているなら、Eキャンプをぜひ試してみてください。分からないことや、もっと知りたいことがある方は、お店に立ち寄ってみましょう。

【店舗情報】
エルブレス ららぽーと立川立飛店
住所:東京都 立川市泉町935番地1 ららぽーと立川立飛2F
電話:042-540-6181
営業時間:10:00〜20:00

Eキャンプを始めてみよう!

エルブレス ららぽーと立川立飛店を見る

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ


おすすめのキーワード