大人の男が真冬の「本気ダウン」に ポールワーズを支持する理由とは?

ファッション

PR

ポールワーズのダウンを着た男性

アウトドアの防寒は必須ですが、毎日の通勤や休日の買い物など、都心で生活していても1月の寒さはこたえるもの。真冬を乗り越えられる保温性は当然のこと、シーンを選ばずに活躍する汎用性に優れた上質なウェアが大人には必要です。一度味わったらやみつきになるという、ポールワーズの日本製ダウンジャケットの実力に迫ります。


 目次


真冬の主役アウター筆頭はやっぱりダウン

他の追随を許さない圧倒的な保温性

ダウンで暖をとる男性
ダウンジャケットが暖かいのは、ジャケット内部に詰まった羽毛が空気の層を作り、身体から放出された熱を蓄えるから。ウールやカシミアも防寒着の素材としては一般的ですが、たくさんの空気を蓄え、さらに表地で外気を防ぐダウンの方が、防寒・保温においては優れていると言えます。

重ね着せずとも暖かく、ノーストレスな着心地

ダウンを着ようとするところ
暖を取って快適に過ごすための重ね着なのに、窮屈さや重さを感じては元も子もありません。保温性に優れたダウンが一着あれば、中がカットソー1枚でも十分外歩きが可能。ストレスフリーかつ暖かいという、大人好みの着心地が約束されます。

大人だからこそ、長く使える「本気の一着」を厳選したい

目先の価格の安さにつられて「安かろう悪かろう」的なダウンが何着も増えていく…というのはよくあるミス。大人なら一生モノにできるような、真に上質で長く愛用できる「本気」のダウンジャケットを見つけてみませんか?

歴史に裏打ちされたクオリティ。ポールワーズの日本製ダウンジャケットに注目

日本製にこだわった名門ブランド

ポールワーズのロゴ
海外ブランドがひしめくダウン業界の中で、日本メーカーは丁寧な縫製や日本人向けのサイズ展開で支持を集めています。ところが近年ではコストを抑えるために製造拠点を海外に移すブランドが続出。縫製など「日本製」が誇る品質に関わる作業も海外で行っている日本メーカーも少なくありません。

そんな中、老舗ブランド・ポールワーズのハイスペックダウン「ヘリテージライン」は800フィルパワー以上の高品質羽毛の精製やダウンジャケットの縫製を徹底して国内で行っており、品質にこだわる大人から熱い支持を受けています。

極地で培ったタフな設計で、毎日ヘビーユーズできる

ダウンのたぐ
1956年、日本初となる南極観測隊へのダウンジャケットの支給からはじまったポールワーズ。厳しいコンディション下でも着用者を守り、スムーズに作業ができるようにするタフな設計は今でも冒険家たちに支持されています。天候が変わりやすく冷え込む冬のアウトドアからタウンユースまで、毎日着てもへたらないプロダクトを作り続ける実力派ブランドです。

オンオフ使える、飽きのこないシンプルデザイン

ポールワーズのダウンを着ている様子
流行りに左右されないシンプルなデザインもポールワーズのダウンの特徴。合わせるアイテムを選ばないので、本格的なアウトドアから通勤時のジャケットスタイルまで、多様なシーンで長く愛用できます。

細部にも日本メーカーならではの心配りが

ポケットのアップ
使用頻度の高いものは取り出しやすく、貴重品は落としにくい二重構造になった腰ポケットなど、どのアイテムも着用時の実用性が考えられています。この細やかさも日本製ブランドならではです。

【基本情報】
商品名:SOUTH POLE EXPEDITION(サウス ポール エクスペディション)
カラー展開:ネイビー、カーキ
サイズ展開:M、L、XL
販売価格:92,000円

詳細はこちら:サウス ポール エクスペディション

男心をくすぐるポールワーズの新作ダウン

VANTIL PARK(ベンタイルパーカー)/1970年代の名作がモチーフ

ベンタイルパーカー着用の男性
50年前から冒険家を支えてきたベンタイル素材のダウンパーカーを今らしくアップデートした1着。上半身はすっぽり覆いつつ、長すぎない丈感なのでバランスが取りやすいです。身幅にもゆとりがあり、通勤アウターとしてジャケットスタイルの上に羽織っても窮屈さはありません。

着脱可能なフードと、襟の内側にはボアフリースがあしらわれ、首元の暖かさも抜群です。
ベンタイル素材のアップ
商品名にもなっている「ベンタイル」素材とは、水を通さないほどの超高密度に織り上げた100%コットンのこと。雨や風は防ぎますが、内側にこもった湿気は放出し、つねにサラッと快適な着心地でいられます。

また、ベンタイルは軍用品にも搭載されるほど耐久性にも優れています。ポールワーズのアンバサダーである極地冒険家の荻田泰永氏も、ベンタイル素材のウェアには絶対的な信頼を置いています。2018年に日本人初の南極点無補給単独徒歩を成功させた際も、2019年に若者を連れて実施した「北極圏を目指す冒険ウォーク」でも、行動服にはベンタイル素材を使っていました。
ベンタイルパーカーのアップ
ウエストについたドローコードを引っ張れば、裾から冷たい外気が入ってくるのを防ぎ、保温性がさらにアップします。ウエストが絞られるので着膨れ防止の効果も。

財布や鍵など貴重品はボタン式のフラップポケットへ。あちこち動きまわるキャンプや、ちょっとした外出のときも手ぶらでいられるので重宝します。使用頻度の高いスマホはサイドポケットに入れておけば取り出しやすく便利です。

【基本情報】
商品名:VENTILE PARKA(ベンタイル パーカー)
サイズ展開:M、L、XL
カラー:ネイビー、カーキ
価格:76,000円(税別)

詳細はこちら:ベンタイル パーカー

\ベンタイル パーカーの購入はこちら/

エルブレスオンラインで買う

EXTREME COLD HOODED PARK(エクストリーム コールド フーデッド パーカー)/ミルスペックジャケットを街仕様にアレンジ

黄色のダウンを羽織った男性
ミルスペックの寒冷地仕様の防寒コールドジャケットがデザインベース。表地にしなやかな質感と耐久性のあるナイロンコットンの高密度ウェザーを採用しています。オーバーサイズすぎず、日常使いしやすいシルエットに仕上がっているのでスッキリ着られる1着に。

ダウンジャケットというとつい黒ばかり選びがちですが、意外とマスタードカラーも合わせやすく人気です。ややくすんだ渋めのトーンなら、ラフにデニムと合わせるだけで男っぷりが上がります。
ダウンのポケットのアップ
こちらはフロントの大きなポケットが最大の特徴。左右とも上下2つのポケットに分かれていて、内部は起毛素材が貼り付けられています。上はハンドウォーマーとして使い、下は小物を収納するなど用途によって使い分けが可能です。
ポケットのアップ
ポケットは止水のダブルジップ仕様。多少の雨なら、ポケットの中のものが濡れずに済みます。
ベルクロワッペンのアップ
ワッペンを剥がしている様子
両腕にはベルクロが配され、ワッペンが着脱可能。好みや気分に合わせ、ワッペンを付け替えできます。

【基本情報】
商品名:EXTREME COLD JACKET(エクストリーム コールドジャケット)
サイズ展開:M、L、LL
カラー:ブラック、マスタード
価格:63,000円(税別)

詳細はこちら:エクストリーム コールドジャケット

\エクストリームコールドジャケットの購入はこちら/

エルブレスオンラインで買う

上質なダウンジャケットは一生の相棒

ダウンジャケットのクオリティは千差万別。だからこそ、長く使える本気の一着は安心感ある国内ブランドを選びたいものです。極地のプロも信頼するポールワーズなら、街からアウトドアまでシーンを選ばず活躍してくれます。実物を見て、触って、その実力を感じてみてください。
お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

新着記事

おすすめのコンテンツ

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪