今年はこたつで「年越しキャンプ」に挑戦! 手持ちアイテムを使ったぬくぬくなお座敷スタイル

ノウハウ

PR

こたつに入ってお鍋を食べている様子

寒さ厳しい年末年始ですが、工夫次第で楽しく、暖かいキャンプが楽しめます。今回は手持ちのアイテムを使って、冬の風物詩「こたつ」で暖かく過ごす方法を紹介。今年の年末年始は、家族みんなで年越しキャンプに出かけましょう!


 目次


キャンプ場で特別な年越しを

テントに取り付けたしめ縄
普段からキャンプを楽しんでいる方であっても、年越しキャンプの経験者は多くはないはず。いつも通りの年末年始もほっこりして良いものですが、今年は大自然の中で年越しをする特別な体験をしてみませんか?今回は、年越しキャンプにおすすめの「こたつ」の作り方と、冬のキャンプでも暖かく快適に過ごす方法を紹介します。

手持ちのアイテムでこたつを作ろう!

STEP1.必要なアイテムをそろえる

こたつに必要なアイテム
こたつに必要なアイテムは、ローテーブル2台と、掛け布団としても使えるタイプの封筒型シュラフ、湯たんぽのみ。電源付きサイトではなくても、暖かいこたつが作れます。

STEP2.テーブルを組み立てる

テーブルの組み立て
まずはテーブルを組み立てます。今回使ったのは、ホールアースの「COLLATAGE LIVING TABLE 120/4 」。高さが「40cm」「45cm」「65cm」「75cm」の4段階で調節ができるテーブルで、ロー、ハイの両スタイルのほか、立食で楽しむ「スタンディング」や、こたつのようにくつろぐ「お座敷スタイル」に合わせて使えます。今回は、御座敷スタイルにぴったりな「40cm」の高さにセット。

\今回紹介したテーブルの購入はこちら/

COLLATAGE LIVING TABLE 120/4を見る

STEP3.広げたシュラフを上に重ねる

シュラフを重ねる
組み立てたテーブルの上に広げたシュラフをかけます。今回使用したホールアースの「LARGO 0」は、ジッパーをフルオープンにすることで、1枚の大きな掛け布団のようにして使えるのが特徴。快適温度が0度なので保温性に優れており、こたつにはもちろん、関東や関西の平地での冬キャンプの寝具としてもぴったりのシュラフです。

\今回使用したシュラフの購入はこちら/

「LARGO 0」を見る

STEP4.テーブルの上に組み立て前のテーブルを載せる

テーブルを載せる
テーブルにシュラフをかけたら、その上にテーブルの天板をセットします。

STEP5.こたつの中に湯たんぽをセットしたら完成!

湯たんぽをこたつ内に置いている様子
最後にこたつの中にお湯を入れた湯たんぽをセットします。湯たんぽは直接触れると火傷をしてしまうことがあるので、必ず専用の袋に入れるか、タオルを巻いて使いましょう。
こたつの完成
こたつが完成したら、ポカポカ暖かい年越しキャンプの始まりです!

さらに暖かく快適な冬キャンプを目指すなら?

冬キャンプの寒さ対策は、こたつだけでは不十分。さらにこんな対策をすれば、快適に年越しキャンプが楽しめます。

侵入してくる冷気をシャットアウト

テントのスカート部分
冬キャンプはテント選びが重要。冷気の侵入を防いでくれるスカート付きのテントが最適です。今回使用したのは、ホールアースの「EARTH DURA W ROOM+」
テントの広さを表現
天井の高さは2m!身長の高いお父さんでも、かがむ必要がありません。全室が広々なので、テントにこもりがちになる冬キャンプでも、窮屈な思いをすることなく快適に過ごせます。

\今回使用したテントの購入はこちら/

EARTH DURA W ROOM+を見る

テントマットを敷いている様子
地面からの冷えをいかに防ぐかが、冬キャンプの肝。インナーテントの床にテントマットを敷けば、地面からの冷えも防げます。さらに、マットのクッション性によって地面の凸凹も緩和されるので、同時に居住性もアップ。今回使用したのは、ホールアースの「EARTH DURA W ROOM+ GROUND SHEET + MAT SET」。専用のテントマットなので、EARTH DURA W ROOM+のインナーテントのサイズぴったりに作られています。

\今回使用したテントマットの購入はこちら/

GROUND SHEET + MAT SETを見る

暖かアイテムをたくさん着込んで 

コタツでくつろぐ家族
ダウンやモコモコ暖かいアウター、裏起毛のパーカーなど、冬キャンプをするときは、過剰なくらい暖かい服を準備しておくと安心。テント内でストーブを使う場合には暑くなることもあるので、気温に合わせて脱ぎ着して調節できるよう、重ね着しておくのがおすすめです。

温か鍋料理で内側からも暖かく

お鍋を開けている様子
年末年始と言えばおせちですが、年越しキャンプでの食事は、体が温まる鍋料理や煮込み料理がおすすめです。事前に自宅で材料を切って持っていけば、キャンプ場で冷たい水を触る必要がありません。湯気までおいしい熱々のお料理を食べたら、体の内側からもポカポカ暖まります。

年越しキャンプで特別な思い出を

出かけるのが難しい時期ではありますが、せっかくの年末年始だから楽しく過ごしたいはず。今年の年末年始は、家族で年越しキャンプに挑戦してみてください。必ず特別な思い出になります。紹介したアイテムは全国のゼビオ・エルブレスで購入できます。

※店舗により取り寄せになる商品もあります。

\気になるアイテムの購入はこちら/

エルブレスオンラインショップを見る→

お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

新着記事

おすすめのコンテンツ

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪