キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜もっとそとが好きになる〜
j

風に強い!プロフェッショナルな人たちが愛用するハスキーテント2選

※本記事には一部プロモーションが含まれます

チェコのプラハに拠点を置くアウトドアメーカー「ハスキー」のテントを紹介します。注目すべきポイントは、「ハスキーテント」を購入した人の評価の高さです。デザインや性能、ほかにはどのような点がキャンパーを魅了しているのか。テントの購入を検討されている人は必見です。

ハスキーテントは軍隊でも使用されている!

1997年に総代理店となる「ハスキージャパン」が設立されました。「ハスキー」は、テントとシェラフを専門に製造販売していて、品質の良さは欧州を中心に高く評価されています。欧州諸国の軍隊やアルピニスト、冒険家もハスキーテントを使用。過酷な天候にも耐えられる高機能なテントです。

知りたい!ハスキーテントの実力

ハスキーテントは、21カ国で販売されていて、店舗数が世界で200店以上あります。

多くの人が欲しいテント

楽天市場に最新トレンドを確認できる「楽天リアルタイムランキング」というものがあります。ハスキーテントの「Fighter(ファイター)」は、2018年度5月22日3時34分更新時に「アウトドア部門」と「テント・タープ部門」、「テント部門」の3部門において1位を獲得。多くの人から「欲しいテント」として選ばれました。

質の高い素材を使用

テントの素材で、よく見かけるTの文字。T(タフタ)とは繊維の密度のことです。1平方センチメートル内の縦横に合わせた繊維の本数を示していて、ナイロンの質を表すときに使われています。ハスキーテントの「Falcon(ファルコン)」や「fighter(ファイター)」は、フライシート210T、インナーウォール190Tの密度です。 それぞれ1平方センチメートルに縦横合わせて210本と190本の繊維が織り込まれていることになり、ハスキーテントには質の高い素材が採用されています。

コストパフォーマンスが高い!

世界のキャンパーに認められた高機能のハスキーテント。テントのスペックが高い上に価格設定が良心的なのが魅力です。多くの人を虜にしているといえるでしょう。

世界のキャンパーを魅了するハスキーテント2選

ハスキーのテントをゲットしてアウトドアに出掛けよう!

ハスキーテントの魅力を紹介しました。ハスキーテントは、初めてテントを購入する方だけでなく、既にテントを持っている方のセカンドテントとしてもおすすめです。ぜひ、参考にして、自分に合ったテントの購入を検討してみてください。

今回紹介したアイテム

商品画像ソロキャンプに人気のFalcon(ファルコン)欧州のキャンパーが信頼を寄せる「Fighter(ファイター) 」
商品名ソロキャンプに人気のFalcon(ファルコン)欧州のキャンパーが信頼を寄せる「Fighter(ファイター) 」
商品リンク

特集・連載


あわせて読みたい記事