キャンプギアを長持ちさせたい人必見!ギアのお手入れの"正解"とは?

 ノウハウ

PR

これからお手入れするギアを見ている家族

キャンプギアの設営方法や使い方はなんとなく知っていても、片付け方や正しいお手入れ方法まで知らない初心者キャンパーは多いはず。今回はギアの撤収とお手入れ方法を紹介。正しくお手入れをすることで、ギアのモチと愛着が大きく変わってきます。


 目次


お気に入りのキャンプギアを長持ちさせたい。

キャンプをしている様子

知らず知らずのうちにしている間違ったお手入れ。キャンプギアは正しくお手入れすることで格段にモチがアップするだけでなく、それだけ愛着もわきます。今回は、注意が必要なキャンプギアを厳選し、正しいお手入れの仕方を紹介。次回のキャンプから実践しましょう!

シュラフ(寝袋)の撤去&お手入れ方法

使った後はすぐに乾かす

シュラフを干している様子

朝起きたらまずはシュラフのお手入れから。使い終わったあとのシュラフは、風通しの良い場所を選んで干しておきましょう。健康な大人は寝ている間にコップ1杯ほどの汗をかくと言われています。干さずに収納すると、湿気が逃げずに臭いやカビの原因になるので注意が必要です。

汚れはブラシや布で落とす

シュラフの汚れを落としている様子

土や食べ物で汚れを見つけたときは、洋服用のブラシや乾いた布でサッと落とします。土や泥は完全に乾いてしまってからの方が落としやすいです。

定期的に洗おう!

シュラフを使っている様子

「使ったあとすぐに乾かす」「汚れを布やブラシで落とす」をしていても、しばらく使ったシュラフには寝汗や目に見えない汚れが…。そういった汚れを落とすためにも、シュラフは定期的に洗うことが大切です。洗う作業を面倒に感じる方は、洗いやすいシュラフを選ぶのがおすすめ。

LARGO 10

ホールアースの「LARGO 10」は自宅の洗濯機で丸洗いできるシュラフです。手で揉み洗いをしたり、クリーニング店に持ち込む必要がありません。さらに、綿のような肌触りで寝心地も抜群。LARGOシリーズは0度〜10度帯まであり、朝晩に冷え込む秋冬の平地でのキャンプに適しています。

\今回紹介したシュラフの購入はこちら/

「LARGOシリーズ」を見る→

焚き火台の撤去&お手入れ方法

完全に燃えてしまうまで待つのがベスト

焚き火台の様子を見ている

焚き火をするときは、片付けたい時間を逆算しながら薪をくべ、完全に燃え切ってから片付けるのが正解です。強風やものへの燃え移りなどの緊急時以外は、水を使った消火はNG。焚き火台の変形や、水蒸気による火傷につながります。

QUICK UP 焚き火台 EX

燃え残りを少なくするには燃焼効率の高い焚き火台を選ぶのがおすすめ。ホールアースの「QUICK UP 焚き火台 EX」は4面がメッシュになっているので、燃焼効率が高くよく燃えます。薪も炭も最後まで燃え切ってくれるので片付けが簡単です。

\今回紹介した焚き火台の購入はこちら/

「QUICK UP 焚き火台 EX」を見る→

どうしても早く切り上げたければ火消し壺を用意して

火消し壺に

どうしても片付けや寝る直前まで焚き火をしたいときは、あらかじめ火消し壺を用意。火の消えていない薪や炭をこの中に入れてふたを閉めてしまえば、勝手に火が消えます。焚き火台は薪や炭をおろしてもしばらく熱いので、完全に冷えたことを確認してから片付けてください。

調理器具の撤去&お手入れ方法

スキレットやダッチオーブンは洗剤の使用禁止!

シーズニングをしている様子

他の洗い物と一緒に洗剤をつけたスポンジでゴシゴシ洗ってしまいそうな、スキレットやダッチオーブン。うっかりそんなことをしてしまうと、サビの原因になります。

使用後のスキレットとダッチオーブンは、キッチンペーパーであらかた汚れを取り除き、お湯を使って洗うのが正解。こびりついて取れない汚れは、ある程度ふやかしたあと、へらを使って落とします。汚れが落ちたら、水分を拭き取り加熱。水分が完全に蒸発したら、オリーブオイルを鍋全体に塗って再加熱。煙がある程度落ち着いたら火から下ろして自然冷却して完了です。

自然素材でできた食器や調理器具はよく乾燥させて

木皿を乾燥させている様子

陶器の食器と比較して割れにくく、キャンプ料理を盛り付ける際に写真映えする木皿。使用後は食器用洗剤できれいに洗い水気を拭き取ったら、風通しの良い日陰で自然乾燥させます。しっかり乾燥させないと、黒ずみやカビの原因になるので注意が必要です。

WOOD LID

お手入れに不安がある方は、防水加工されたアイテムを選ぶのがおすすめです。今回使用したホールアースの「WOOD LID」は「ミニまな板」「シェラカップ炊飯のふた」「鍋敷」に使える竹でできたアイテム。表面がポリウレタン塗装されているので、水に強くお手入れが簡単です。

\今回紹介したアイテムの購入はこちら/

「WOOD LID」を見る→

正しくお手入れをすれば大切なギアとずっと一緒。

今回のお手入れの紹介を読んで、少し面倒に感じた方もいるかもしれません。しかし、キャンプギアはお手入れをすればするほど愛着がわき、さらに長持ちするので経済的です。正しいお手入れ方法を実践して、これからのキャンプもお気に入りのギアと楽しんでください。紹介したアイテムは全国のゼビオ・エルブレスで購入できます。

※店舗によりお取り寄せになる商品もあります。

\気になるキャンプギアの購入はこちら/

エルブレスオンラインショップを見る→

お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪