パタゴニアの財布は使いやすさと環境に優しいのが魅力!

 キャンプ用品

パタゴニアのジッパードポーチ

出典:楽天

パタゴニアの財布は軽くて持ち運びに便利なことに加えて、環境に優しいオーガニックコットンを用いて作られています。男女問わず使えるデザインでもあるのでおすすめです。ここではパタゴニアの財布の魅力についてご紹介します。


 目次


パタゴニアの財布は、財布以外にもさまざまな用途があり使い勝手抜群!

コットン

出典:t-mizo / flickr

パタゴニアでは環境問題に積極的に取り組むために、1996年にパタゴニアで使用する使用するすべてのコットン製品をオーガニックコットンに切り替えています。そして、オーガニックコットンを使った製品を製造中に出てくる端切れを使って、丈夫で便利な財布が完成したのです。

パタゴニアの財布はオーガニックコットンのキャンパス製で中身に仕切りがないため、財布として使うとしてほかに小物や化粧品を入れて持ち運べます。またコットンでできているため丈夫で、汚れたら中性洗剤で洗うことも可能です。
デザインもパタゴニアらしい、シンプルながら機能性に優れた製品となっています。

環境問題を視野にいれた、パタゴニアの取り組み

環境問題への取り組み

今でこそ企業が環境問題に取り組むのは珍しいことではありませんが、パタゴニアは1990年代初めの頃からリサイクル品を利用した素材の開発に力を入れてきました。
パタゴニアの創業者イヴォン・シュイナードは登山家で、18歳のときに自ら製作した登山道具ピトンの販売を始め、その後仲間たちと一緒に会社を設立したのです。

登山道具からの気づき

登山道具のピトンは繰り返し岩に打ち付けて使うため、登山家が山へ登るたびに岩を傷付け破壊していました。登山人気で自社のピトンがヒットすると、イヴォンはピトンが岩を傷つけ自然を破壊していることに気がつきます。そこでイヴォンは自社の主力製品であるピトンの販売を止めて、ピトンに代わる自然を傷つけない登山道具を開発し成功を収めたのでした。

環境に配慮したアウトドアブランドの確率

その後、パタゴニアはイヴォンが設立した登山道具会社の医療部門として1973年にスタートし、今ではアウトドアウエアの世界的なブランドしての地位を確立しています。創業者イヴォンが考える、環境を大切にし「最高の製品を作り、環境に与える不必要な悪影響を抑える」という思想を今も受け継いでいるのです。

登山者(クライマー)が、実際に求めている機能だけを持っている「尖った」ウェアを出してくるのが良いところ。

のぼるひと

登山者が実際に求める機能が備わっていると、使いやすいですよね。

軽くて丈夫で実用的な、パタゴニアの財布3選!

パタゴニアの財布は軽量でコンパクトなので、通勤や通学、旅行やアウトドアなど、どこにでも気軽に持って行けます。男女どちらでも使用できるユニセックスなデザインなので、プレゼントにも最適です。ここではパタゴニアのおすすめ財布3つをご紹介します。

パタゴニア ジッパードポーチ

パタゴニア ウエストポーチ

パタゴニアの財布は、デイリー使いにちょうどいいお財布ポーチ!

パタゴニアの財布はオーガニックコットンのキャンパス地を使って製作されています。財布のプリントには、PVCとフタル酸エステルを使用していないインクを使っているため、環境に優しい製品です。またパタゴニアの財布は、財布のほかにもポーチとしての機能を兼ね備えてるので、デイリー使いにちょうどいいお財布といえるのではないでしょうか。

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪