都内に巨大アウトドアスポットが出現!丸一日遊べるグランベリーパーク南町田

 おでかけ

ショッピングをしながらアウトドア体験ができる大型商業施設「グランベリーパーク南町田」(東京都町田市)。巨大アウトドアショップや人口池でのカヌー体験、キャンピングカーのレンタルなどの充実した施設内容がアウトドア愛好者の間で話題になっています。hinata編集部もできたばかりの施設に行き、「大人も子供も丸一日楽しめる」と話題になっている理由を探りました!

LINEの友だちを追加

 目次


グランベリーパーク南町田とは?

緑あふれる公園に隣接する大型ショッピングセンター

グランベリーパーク南町田は2019年11月にオープンした大型ショッピングモール。町田市と東京急行電鉄が一体となって開発し、田園都市線南町田駅に直結。東京ドーム約4.7個分の広大な敷地内にはスポーツやピクニックなどを楽しむ広場がいくつもあります。施設内にはアウトドアブランドのアウトレットショップや飲食店など約240店が入っています。

アウトドア派が楽しめるショップの宝庫だった!

アウトレットショップの中には、アウトドア派がうれしい大型店を中心としたアウトドアブランド10店が開店。アウトドア総合ブランドのモンベルは、国内最大級のショップを展開しています。キャンパーにファンが多いスノーピークは国内2店舗目のアウトドア料理店「Snow Peak Eat」をオープンしました。他にも人気のブランドがそろい、アウトドア好きなら丸一日遊べます。

素敵な旅の始まりはここから。広がるJACK & MARIEの世界

スローライフな世界観がそのままショップに

JACK & MARIE(ジャックアンドマリー)は、オーストラリアのスローライフの象徴バイロンベイのカルチャーを背景に、カーライフに合うアウトドアファッションをコンセプトにしたショップです。その世界観を作り上げるのはお洒落なカー用品やサーフや、ボヘミアンをテーマにセレクトされたアパレルと本格的なキャンプ用品の数々。広々とした店内は男女ともに楽しめるラインナップになっており、プレゼントを探すのにも最適です。

店内には、コーヒースタンド「Bun & Coffee Byron Bay」を併設。オーガニックコーヒーを楽しみながらゆったり買い物ができ、オーストラリアの東海岸の住人になったかのような気分に浸れます。

ロードトリップの準備をしたくなる。魅力的なアイテムたち

男心くすぐる保護ケースブランド「PELICAN(ペリカン)」のアイテムや、おしゃれなガレージ用品ブランド「GORDON MILLER(ゴードンミラー )」の収納コンテナなど、日常からクルマ旅まで幅広く使えるクールなアイテムが盛りだくさん。どのアイテムもお洒落さと機能性を大事にしてセレクトした本物ばかり。統一感のあるアースカラーのアイテムは日常に取り込みやすく、長く活躍してくれます。

JACK & MARIE GRANDBERRY PARK
【営業時間】10:00〜20:00
https://jackandmarie-store.com/contents/new-shop-1

最新は6輪スタイル!?TOY-FACTORYでキャンピングカーがグッと身近に

最高峰のメーカーが提案する新しいクルマ旅のスタイル

注文が途絶えないキャンパー達が憧れのキャピングカービルダー、TOY-FACTORYの新たな試みと遊び心が詰まった新店舗がオープン。ショップが掲げるコンセプトが「6WHEEL STYLE (シックスホイールスタイル)」。6WHEEL STYLEとは、“クルマ=4輪”と“自転車=2輪”の組み合わせで、車旅をより自由に楽しむ新たなスタイルを提案しています。

そのコンセプトを体現するかのように、キャンピングカーと共に並ぶ多くの自転車。車への積載を考え、ミニベロと呼ばれる小型の自転車に限定しています。実は、TOY-FACTORYは岐阜県可児市にある本社で、ミニベロ専門店「TOY-BIKE」を展開。関東初の2号店がこちらのショップにも併設されています。ミニベロを車に積んでおけば、キャンプに行った旅先で新たな発見ができるかもしれません。

キャンピングカーが身近になる新サービスも今後展開!

もう一つの新しい試みが、来春から始まるキャンピングカーのレンタル。憧れのキャンピングカーはもう遠い存在ではありません。まずは運転のしやすいハイエースタイプから展開する予定で、運転のハードルも低め。そして、グランベリーパークで貸出・返却でき、施設内で買い出しをして、すぐ近くの横浜町田インターから旅に出られる立地の良さも魅力的。普通の車での旅行に物足りなさを感じている皆さんは、新たな旅のスタイルに挑戦してみましょう!

TOY-FACTORY 東京
【営業時間】10:00〜20:00
https://toy-factory.jp/shops/tokyo.php

こんなセレクトショップ見たことない!個性的なアイテム並ぶGreen Summit

ショップの中にキックボードのサーキット!?

次のお店は、「外で遊ぶ」をテーマに世界中からセレクトされた個性的なアイテムを取りそろえるアウトドアライフスタイルショップ「Green Summit(グリーンサミット)」。店内に入ってまず目を奪われるのが、服やアウトドアアイテムが並ぶ店内に敷かれた謎のサーキット!?実はこのサーキット、インポートのキックボードや海外で爆発的な人気を誇るホイール付き玩具「EzyRoller(イージーローラー)」を体験するための場所です!

そんな自由過ぎる店内を「EzyRoller」で1周してみると、大人も童心に帰り、新鮮な気分で買い物ができます。店内で販売されているイージーローラーはレンタルも可能になる予定。隣接する広大な鶴間公園で童心に還ってはいかがでしょうか。サーキット以外にも、アーチェリーコーナーもあり、ワクワクする仕掛けの数々に脱帽させられます。

流行に捉われないセレクトにも見え隠れする遊び心

Green Summitを語る上でもう一つ欠かせないのが、遊び心あるアパレルのセレクト。「アウトドアとファッションのブランドのアイテムをミックスするスタイルで、服を楽しみながらゆるく外で遊んで欲しい」。白石バイヤーのこだわりが詰まった流行にとらわれないワードローブがここにあります。これからも、不朽の名作からディープなアイテムまで、続々入荷されるとのこと。「うちは良いものしか仕入れない」。白石バイヤーの自信あふれる一言がこの店を物語っています。

Green Summit
【営業時間】10:00〜20:00
https://green-summit.jp/

本格アウトドア料理を近くの公園で!?進化するスノーピーク

味も見た目も美味しいスノーピークのアウトドア料理

スノーピークが展開する、こだわりのアウトドア料理店Snow Peak Eatの国内2店舗目がオープン!スノーピークの言わずと知れた銘品、和鉄ダッチオーブンをはじめとするアウトドア調理器具から生まれる料理の数々は、食べることの喜びを感じられます。こだわりの食材を用いて作られるメニューはどれも味はもちろん見た目も食欲をそそります。

メニューによっては「焼く」「蒸す」「煮る」といった具合に調理法を選べるのもこだわりのポイントです。それぞれの調理法に合わせて美味しく仕上げてくれます。中でもダッチオーブンで作られたホロッホロのローストチキンは絶品!

ファニチャーレンタル&テイクアウトでプチキャンプ

さらにグランベリーパーク南町田店ならではの楽しみ方が、ファニチャーのレンタルサービスを使用したアウトドア体験!まずはスノーピークの上質なテーブルとチェアをレンタル(会員限定)。併設のスノーピークEatで出来立てのアウトドア料理をテイクアウトし、グランベリーパーク内の緑あふれる広場や、鶴間公園で気軽にアウトドアごはんが楽しめる仕掛けです。

Snow Peak 南町田グランベリーパーク
Snow Peak Eat 南町田グランベリーパーク
【営業時間】物販 10:00〜20:00
ランチタイム11:00~15:00(L.O 14:30)
カフェタイム15:00~17:00(L.O 16:30)
ディナータイム 17:00~22:00(L.O 21:00)
物販:https://sbs.snowpeak.co.jp/minamimachida/shop/
スノーピークEat:https://sbs.snowpeak.co.jp/minamimachida_eat/shop/

ボルダリングにカヌー体験!?生まれ変わった国内最大級のモンベル

ショップの外にインパクト抜群の体験スペース

アウトドア総合ブランド「モンベル」は、「モンベルヴィレッジ」と名づけられたエリアに国内最大級約2250㎡のショップを展開しました。ショップ内では登山やキャンプ、サイクリングなど、モンベルのアウトドアグッズを取り扱っています。また体験型のコンテンツも充実。ショップ内にはクライミング体験できるピナクルやカヤックが体験できる人工池が常設され、オープンから多くの人でにぎわっています。

高さ12mのクライミングピナクルは4つの面に異なるホールドがあり、合計10種類以上のルートが楽しめます。安全のためヘルメットとハーネスを装着し、手足をホールドから離してもロープにブレーキがかかり、ゆっくり降下するので安心。カヤックは人工池のため浅瀬ですが安全のためにライフジャケットを着用。3才以上なら保護者同伴で楽しめます。どちらも大人気のアクティビティで休日はオープン後すぐに満席になってしまいます。

広い売り場に詰まった「冒険」。お得なアウトレットも!

4つのフロアには人気のアパレル用品やキャンプギアだけでなく、ドッグギアなどもありペット同伴でショッピングが楽しめます。またサイクリングコーナーでは整備スペースが設けられ、点検や修理の依頼ができます。さらにアウトレット商品もあり、通常よりお手頃価格でモンベルの商品を手に入れられます。

キャンパーにとって一日中楽しめる施設!

今回は一部のアウトドアショップをご紹介させていただきましたが、なかにはまだまだアウトドア商品を扱っているお店がたくさん!今後は隣接した広場で焚き火やキャンプ体験ができるイベントも実施される予定とのこと。グランベリーパーク南町田はキャンパーにとって一日中楽しめる施設でした!

【基本情報】
住所:東京都町田市鶴間3-4-1
公式はこちら:南町田グランベリーパーク

主なアウトドアブランド:mont-bell(モンベル)
            スノーピーク
            TOY-FACTORY(トイファクトリー)
            JACK & MARIE(ジャックアンドマリー)
            コロンビア
            サロモン
            ジャックウルフスキン
            ニューバランス ファクトリーストア
            NIKE FACTORY STORE(ナイキファクトリーストア)
            

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪